« 320002 | トップページ | Saab 9-3 e-Power »

2010/09/29

ザウバー&カルロス・スリム

このネタは消えずに出続けていますね。GP3チャンプ19歳メキシコ人を既にザウバーが青田買い契約しているってのも、この噂が消えない根拠なのでしょう。ザウバーでは、2011年に向けたスポンサーは充分集まったとしていますが。

しかし、TELMEXがタイトルスポンサーに留まる(即ちメキシコ人ドライバーを送り込んでも枠は1名)のか、チーム株式を取得するのか、あるいは完全買収するのか、によって状況は大きく変わるでしょう。

ペーター・ザウバー氏は、そもそもBMWにチームを売った時に、チームを維持して従業員の職を確保出来れば、自分は引退する、としていたのですが、BMWに請われてアドバイザーに就いた、という経緯があります。

今回BMWが撤退した時も、チーム存続の為に自らオーナーとしてチームを買収し2010年を闘ってますが、元々引退を示唆していただけに、チーム売却の可能性はゼロではありません。

気の早いメディアは、TELMEXによるメキシカンスーパーチームか?という記事を載せています。2011年にセルジオ・ペレス(20歳)を乗せ、2012年には2011年はGP2を走るであろうエステバン・グティエレス(19歳)をチームメイトに迎えるという内容です。

そうなったら、コバヤシは2012年については移籍先を探さなくてはなりません。勿論2011年も活躍して、上位チームのリストに載る存在になれていれば、ザウバーを2年で卒業してステップアップというのは悪い話ではありません。

GrandPrixでは、興味深い情報として、こんな情報を上げています。

  • スリム氏のモータースポーツコンサルタントを務める、メキシコ人元CART・インディカードライバーにエイドリアン・フェルナンデス氏が、スイス・ヒンフィル(ザウバーの拠点)の近くに拠点を設けた(事務所でも開いたという事でしょう)。

しかし、TELMEXというメキシコの会社にとって、グローバルに知名度を上げる価値がチームを所有するほどあるのか?というのは疑問ではあります。Vodafoneはグローバル展開していますので、それは納得なのですが(日本からは撤退しましたが)。

.

http://www.grandprix.com/ns/ns22645.html

|

« 320002 | トップページ | Saab 9-3 e-Power »

「F1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83895/49594019

この記事へのトラックバック一覧です: ザウバー&カルロス・スリム:

« 320002 | トップページ | Saab 9-3 e-Power »