« Geox F1へ? | トップページ | なぜミサノで赤旗が出なかったのか »

2010/09/07

2013 F1

少し前から出ている内容ですが、F1の2013年規定の方向。

  • グラウンドエフェクトの復活。(フラットボトムの終わりですね)
  • 1.6L 4気筒エンジンの採用。650馬力程度の見込み。
  • エンジンは1ドライバーにつき年間5基。

---

グラウンドエフェクトは、まあ歓迎。これをOKにしたGP2が、接近戦、パッシングの多い、見ていて面白いレースになっている事も背景にありそうです。GP2は若手が無茶をする、という部分もありましたが、見ていて面白いレースでした。今年、日本人ドライバーがいなくなったせいでしょう、CS中継がなくなってしまったのが非常に残念です。

エンジンは、環境イメージ向上、でしょうね。KERSについて触れられていないのがちと?です。エネルギー回収はポーズとしても必要であろうと思われます。

いくら1.6Lターボと言っても、市販ベースのS2000 1.6Lターボとは別物になるでしょうね。当然ながら。

------

http://www.motorsport.com/news/article.asp?ID=385555

|

« Geox F1へ? | トップページ | なぜミサノで赤旗が出なかったのか »

「F1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83895/49377609

この記事へのトラックバック一覧です: 2013 F1:

« Geox F1へ? | トップページ | なぜミサノで赤旗が出なかったのか »