« 韓国GP最終視察 | トップページ | Audi quattro concept »

2010/09/30

JAGUAR C-X75

ジャガーも”スーパーカー”に参戦、でしょうか。970馬力だそうですが、ガスタービン、いいです。もし実現したら、かなり理想的なスーパーカーになりそうな予感がします。

Jaguar

  • XJ220以降20年を経て、ジャガーがスーパーカーに帰って来る。
  • C-X75は、ジャガーデザインの75周年を記念する作品であり、ジャガーデザインの今後の方向性を示すものとなる。
  • パワートレインにはプラグインハイブリッドを採用し、レンジエクステンダー用にガスタービンエンジンを2基積む。
  • EV走行の航続距離は68マイル(108km)、ガスタービンエンジン作動中の最高速は205mphである。
  • 195馬力のモーターが4個、各ホイールを駆動する。モータートータル780馬力、1600Nm、にガスタービンエンジン2基は各95馬力で、その出力を加えると、トータル出力は970馬力となる。
  • レンジエクステンドを加えたトータル航続距離は560マイルで、CO2は28g/kmに過ぎない。
  • ガスタービンエンジンは各35kgで、潤滑も水冷も必要が無い。しかも、ディーゼル、バイオフューエル、CNG(天然ガス)、そしてガソリンを燃料とする事が出来る。
  • 市販化は未定である。

.

Jaguars jet-powered supercar lands in Paris

|

« 韓国GP最終視察 | トップページ | Audi quattro concept »

電気自動車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83895/49602473

この記事へのトラックバック一覧です: JAGUAR C-X75:

» 地球温暖化の原因の嘘ウソと環境問題の真実 [地球温暖化の原因の嘘ウソと環境問題の真実]
地球温暖化の原因の嘘ウソと環境問題の真実の情報です。 [続きを読む]

受信: 2010/09/30 12:17

« 韓国GP最終視察 | トップページ | Audi quattro concept »