« フェラーリ売却? | トップページ | 韓国GP最終視察 »

2010/09/29

CR-Z in USA

Car&Driver(米)によるロードテストです。

長所:格好良いルックス、容量があって情熱的なシャシー、超低回転にも耐えるエンジン。

短所:事実上2人乗りである事、後方視界の狭さ、そこそこ、でしかない燃費。

まとめ:燃費の良いスポーツハッチを作ろうとしたのだが、限定的にしか成功していない。

  • 我々のテストでのCR-Zの燃費は36mpgで、ハイウエイのみの走行で40mpgを出した。これは過去のテストでのフィットの結果に対してたった2mpg良いだけだ。そして、インサイトより2mpg劣る。
  • ホンダの顧客は、これより燃費の良い5ドアのインサイトが同じような価格で買える事、はるかに安い価格でフィットが買える事で困るだろう。よって、CR-Zのセールスは、そのルックスほどには良くないと予想される。
  • しかし、CR-Zのスタイルに価値を見出した顧客はドライビングをエンジョイ出来るだろう。パーフェクトなシフト(MT)、素晴らしいエルゴノミクス、よく出来たシャシーを持つのだ。
  • CR-Zのアイドルストップはアグレッシブで、減速中には20mphでエンジンを止めてしまう。もちろん、そこからギアを入れれば即座にエンジンが再始動する。(20mphって、32km/hなのですが、そんな高い速度から止めるとは、、私が試乗した日本仕様(CVTでしたが)は、10km/h辺りがアイドルストップ速度でした)。
  • CR-ZはGOODだが、フィットや昔のCR-XのようにGREATではない。

.

http://www.caranddriver.com/reviews/car/10q3/2011_honda_cr-z_ex-road_test

|

« フェラーリ売却? | トップページ | 韓国GP最終視察 »

「車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83895/49594562

この記事へのトラックバック一覧です: CR-Z in USA:

« フェラーリ売却? | トップページ | 韓国GP最終視察 »