« Lotus Exos type 125 | トップページ | ストラトス別報 »

2010/08/11

VW イタルデザイン買収

AutoExpressの報じるところによると、VWが、イタルデザイン・ジウジアーロ(IDG)の買収を完了したとか。

VW buys Italdesign Giugiaro (元記事)

  • VWはいまやイタルデザインのオーナーとなった。VWはIDG株の90.1%を取得した。残りの9.9%はジウジアーロ一族が引き続き保有する。創業者のジョルジョ・ジウジアーロは会長職に留まり、息子のファブリジオも副社長に留まる。
  • VWは、「イタルデザインはVWグループのパーマネントメンバーになった。興味深いプロジェクトが目白押しであり、見通しは明るい。」と語る。
  • イタルデザインは1968年に創業され、最初のプロジェクトは初代ゴルフのデザインだった。その後、初代パサート、シロッコ、アウディ80などをデザインした。
  • IDGは、VWグループであるランボルギーニを通して買収された。これはイタリア内での取引にする事によって、税金が大幅に節約出来るからである。
  • VWによるIDGの買収は、成長するアジア市場、とりわけ中国において、イタリアンデザインという付加価値を強みにしようとする意図がある。

|

« Lotus Exos type 125 | トップページ | ストラトス別報 »

「車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83895/49119839

この記事へのトラックバック一覧です: VW イタルデザイン買収:

« Lotus Exos type 125 | トップページ | ストラトス別報 »