« ストラトス復活? | トップページ | VW イタルデザイン買収 »

2010/08/10

Lotus Exos type 125

ロータスが、サーキット専用のF1もどき車両(本気)をリリースする模様です。

Lotus reveals F1 track-day car  (元記事、他写真)

Lotus_125

  • さあ、いまやロータスF1カーをドライブ出来るのはコバライネンとトゥルーリだけではない。ロータスは、Exos type 125 を発表した。これはロータスF1カーから派生したサーキット専用車両であり、£650,000程度(約8千万円くらい?円高だし)、であなたも買えるのである。
  • エンジンは650馬力のコスワースV8で、10,300回転まで回る。カーボンファイバーのモノコックシャシーは重量650kgである。従って、このType125のパワーウエイトレシオは1000馬力/トンとなる。
  • コークボトルシェイプ、上方排気エキゾースト、シャークフィンエンジンカバー、カーボンセラミックブレーキ、カーボンサスペンション、これらを含め、概ね2009スペックのF1カーによく似ている。
  • 他のこの手のクルマと違う点は、サービスのインターバルが4500km毎と長い事にある。
  • このExos type 125は、25台の限定生産となる。購入者を招待してのトラックイベントも世界中で行われる計画である。

|

« ストラトス復活? | トップページ | VW イタルデザイン買収 »

「F1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83895/49111694

この記事へのトラックバック一覧です: Lotus Exos type 125:

« ストラトス復活? | トップページ | VW イタルデザイン買収 »