« ウイングロード 改装7 | トップページ | ウイングロード燃費 13 »

2010/03/22

ホンダ CR-Z

ディーラーにて、観察&試乗してきました。CR-X好きだったし、気になっていたCR-Zなのでした。

①見た目

外観はそんなに低くはなかった、張り出したリアフェンダー含めリアビューが魅力的、意外と長い?フロントノーズ、でした。

Dcf_0003

Dcf_0001 ←リアフェンダーを撮りたかったのだけど、写真だとイマイチ感じが出ないです。

Dcf_0005 ←ドアミラーに写ったリアフェンダーに注目。

Dcf_0004 ←思ったより長い、と感じたフロントオーバーハング。

Dcf_0002 ←リアシート倒せば意外と大きなラゲッジスペース。

②試乗して

  • とにかく硬い足回りが先ず印象的でした。スポーツカーならこんなものかとも思いつつ、ちょっとしたギャップもダイレクトに伝えてくる足で、身体も揺すられます。もうちょっとしなやかでも良いかと。ただ、試乗コースは一般道だったので、それ以上の速度域になれば良くなるのかもしれないですが。

  • 曲がるトコロが殆んど無い試乗コースだったのでハンドリングは何とも言えないですが、やや重め設定のパワステや、数少ない交差点での反応を見る限り、どちらかと言うとしっとり重厚系なハンドリングに躾けてあるようだな、と感じました。軽快ヒラヒラではなかったです。

  • ハイブリッドとはいえ、エンジンは普通の1.5Lでした。乗ったのはCVTでしたが、Mモードで上まで回しても見ましたが、、、。例えばインサイト(実用車)ならこれで良いのでしょうが、スポーツカーとしては、サウンド、回り方、共にいまひとつ雑いというのが正直なところ。車両本体260万円もするのだし。

  • CVTは「Sport」モードだと積極的に変速、「Normal」だとじっくりその回転で粘る、でした。「ECON」は試していません。やはりMTに乗ってみたいトコロです。

  • 着座位置は低く、きらびやかなメーター含め包まれ感なども良い感じでしたが、その分?前の見切りはとっても厳しかったです。

  • Dレンジでもパドルに触れば即Mモードに入るのは良いのですが、抜け方(Dレンジへの戻り方)が最後まで分かりませんでした。同乗していたディーラーの方も分からず。NにしてDにすれば戻るのですが、走行中に何度もやるわけにいかなかったし。

  • 減速時、10km/hまで下がったところでエンジンが止まります。記憶ではインサイトでアイドルストップするのは完全停止後だったような気がするので、アイドルストップ時間を長くする進化をしたのかもしれません。それは良いのですが、エンジン切れるとそこまで効いていたエンブレがなくなるので、ややブレーキ抜け感というか止まり際ですっと前に出てしまう感が無きにしも非ず。

てなところ、試乗コメントでした。

|

« ウイングロード 改装7 | トップページ | ウイングロード燃費 13 »

「試乗記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83895/47877247

この記事へのトラックバック一覧です: ホンダ CR-Z:

« ウイングロード 改装7 | トップページ | ウイングロード燃費 13 »