« ウイングロード燃費 12 | トップページ | 自販連TOP30ウオッチ 8月 »

2009/09/10

零号チューブ交換

何にもメンテをせずほったらかしで、久しぶりに使う時は空気を入れるだけでOKなのが素敵な零号、そんなんで10年以上使っています。先日もちょっとした外出に使ったのですが、いつものように空気だけ足して快調~、でした。

それが昨日、再びちょっとした足に使おうとしたら、またしてもリアがぺちゃんこで空気抜け抜け。この短期間で抜けちゃうのは初で、これはパンクだなと。でもって、既に充分に年季も入ってる事を考慮し、漏れ点を探して塞ぐよりは、ここはチューブ交換をする事に決定。

アメリカで買って持って帰ってきたチャリなので、向こう独自規格かなんかで入手困難だと困るなと思ったのですが、MTB用等で普通に日本にも入っているようで、ずばり「26×1.75 米式バルブ」 を近所のカンセキで吊るしで入手出来ました。バルブは前後あってるほうがいいです。

ものさえあれば交換はものの30分もあれば出来てしまいました。買ってきたら交換は速攻で完了し、即復活。タイヤも結構キテてヒビヒビですが、減りは全然OKなのでそのままです。なので外観は何も変わっていないし、乗り味も別にどこが変わるという事は無いのですが、交換後は何か嬉しくて試走ちょっと多めでした。

|

« ウイングロード燃費 12 | トップページ | 自販連TOP30ウオッチ 8月 »

「自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83895/46172389

この記事へのトラックバック一覧です: 零号チューブ交換:

« ウイングロード燃費 12 | トップページ | 自販連TOP30ウオッチ 8月 »