« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009/06/29

コスワース

P.ヘッド氏曰く、

「2010年にコスワースが出てきても、アドバンテージは無い」。

現行F1エンジンは18,000rpmのリミッターが課せられているが、コスワースには制限は無い。

「4年落ちのコスワースが出てきて(あ、スタンダード コスワースってそーゆー事だったのね)、当時のように20,000rpmまで回せたとしても、恐れる事は全く無い」。

「何故なら、そのコスワースは、明らかに今のエンジンより燃費が悪いのだ。レースディスタンスを走るには、15kgは余計に燃料を積まなければならず、それは1周辺り0.5秒程度の悪化をもたらすだろう。タイヤにも厳しい」。

----

ふむ、来年は給油禁止でしたっけ。しかし、18,000rpmに落として、燃費改善くらいはやって来るのでは?と思いつつ、”開発”やってたらあの価格じゃあ出せないかな、とか。その前に、バジェットキャップの前提が崩れた今、”新規”3チームの参戦そのものを危ぶむ声もある模様ですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3モデル、5風洞

A.ヴルツ氏曰く、

「1年前、ホンダは5億ユーロの予算を使い、5つの風洞で3種類のモデルを開発していた。」

「チームとしては、3方向の開発を進めた上で、2つは捨てれば良かった」

「BGP001は、多分史上最も高価(な開発費)で、最もランニングコストが低いマシンだね」

----

だそうで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アストンマーチン・シグネット

Aston Martin Cygnet

Cygnet

 

 

イッツ オフィシャル、だそうですが、、、見たまんまで、iQをベースにしたアストンマーチンだとの事。AutoExpressより

  • 日本とのジョイントベンチャーとなるこのプロジェクトは、トヨタiQをベースにし、アストンマーチン Cygnetとして実際に販売される。
  • 目的はアストンマーチンとしての環境規制をクリアする為である。
  • 外観にアストンのデザインキューが織り込まれるのと同様、内装もアストンとしてのラグジュアリーな装備となる。
  • しかし、このクルマは誰にでも買えるモノとはならず、対象は現アストンオーナーのみとなる。つまり、アストンのセカンドカーとしてのみ購入が可能なのだ。
  • アストン社によると、現在アストンオーナーの30%が、セカンドカーとしてミニやスマートフォーツーなどを所有している。
  • このCygnetは、そういったユーザーにアストン自身による”ラグジュアリー・コミューター”を提供するプロジェクトとなる。

ちょっとまだ100%信用していないのですが、これはiQとしてはブランド価値が上がる方向?なのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009/06/28

新型エスプリ

http://www.autoexpress.co.uk/news/autoexpressnews/236575/lotuss_reborn_esprit_gets_v10_power.html

Esprit ←ちょっとストラトスを思わせる? 新型エスプリ(独占映像と書かれています)。先代を路上で見かけた時は、「平べったい板が後ろから走って来る」、と思ったものでした。

 

 

 

  • 6気筒、8気筒、10気筒仕様が用意されF430、ガヤルド、アウディR8をライバルとする。
  • V6はエヴォーラでも使っている3.5Lを更にチューンしたもので約300馬力、V8はIS F用の414馬力 5.0L、V10はLF-A用の4.8L で550馬力と、全てのエンジンがトヨタからの供給品ベースとなる。
  • 6速セミオートマが組み合わされる。
  • シャシーはエヴォーラをベースに長く、ワイド化されたものとなる。
  • インテリアはエヴォーラ路線のラグジュアリーなものとなる。

との事。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジョギング記 #18

やっぱダメを確認してから2週間、何となく行けそうな気がしてきたのと、プールが土日とも貸切でNGだったので、モノは試しと昨日走ってみました。熱射病になっちゃしょうがないので、日が落ちた夕方狙い。

2区間目までは調子よく行けたのですが、3区間目に入った時に例の場所(左膝横)が痛み始める兆候が出たので、そこから即歩きに入り、そこからはジョグ&ウオーク(ウオーク9割)でトータル30分ちょっと身体を動かしました。(30分を超え縛りあり)。

タイム記録

1周目 1区間:5分06秒 2区間:4分46秒  3区間:8分02秒 累積:17分54秒

(3区間はジョグ&ウオーク。)

そっからウオーク:1分51秒、ジョグ:1分14秒、ウオーク:10分53秒、累積31分53秒

ともあれ、もうちょっと休ませれば走れる状態に戻れそうな感触が出てきたのは良いと思います。やっぱ無理はいかんのだな、という事が分かったし、戻って来れそうなので良しとしましょう。5月のもてぎ大会に端を発していますが、月始めと今月末とはいえ、まだ先月の事だったとは。

なんせ1月から始めたばかりだし、少しづつやるしか無いでしょう。無理すると潰れるのも、休ませれば戻るのも、自分の抱えているメンタルの問題と似ているなと思った次第。出来る他人を基準にしてはいかんですな。マイペースでいきましょ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウイングロード 燃費 11

今月2回目、例によってまだ行けそうなところでしたが、ついでがあったので給油して来ました。タイヤ交換後の空気圧チェックと増量(燃費優先で高め設定)もしたかったし。

今回の走行距離は749km、入った燃料は41.3L。燃費は18.2km/L

前回の予想通り少し落ちました。暑くなってエアコンを使うようになった分とか、今回ちょっと渋滞頻度があったかな、というところでしょうか。

ガソリン代もだいぶ上がってきました。

今回はついでに洗車機も通してきました。WAX洗車¥700で、まあお安いところ。鳥糞が落ちきらなかったのは仕方ないかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/21

イギリスGP 決勝

波乱なし。

  • きっちり積んでたのね、ベッテル。路面温度にアドバンテージがあったとしても、序盤の1周1秒づつの逃げは圧巻、そのまま圧勝。
  • レッドブル速い。流れが変わった1戦になるか?
  • ソフトが履けない(としか思えない、ソフトのスティントでもタイムいま一つ)ウイリアムズ、軽かっただけだったナカジマ、終わってみればロズベルグ5位、ナカジマ圏外。フィジケラに負けちゃあ、、、
  • バリチェロはまあこんなもんですか。
  • バトンは悪いレースでキチンとポイント持って帰ったところが救い。もうちょっと上手くやれば4位か5位もあったかも。
  • いずれにせよレッドブルには遠く及ばず。
  • ワンストッパーなヒトもポイントまでは届かずでした。

以上

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/20

イギリスGP 予選

スカパー放送がブツ切れて(どこかで雷雨でも?)多少見づらかったですが、まあOK。

「gb_q_09.xls」をダウンロード

  • ナカジマ!Q1トップから普通にQ3アタックさせてもらえ(やたら積まれず)、堂々3列目、5番手、ロズベルグより前、は素晴らしいです。こんな調子がこのまま続けば、いいですね。決勝も期待したい。
  • ブラウンいよいよ失速か、と書きかけて、バリチェロがフロントロー確保したのでそうもまだ言い難いかと。バリチェロ前はともかく、バトンがあそこまで沈むとは。
  • バリチェロはスタート今度は決めるといいな。
  • バトンは偶数列か。1周目終わったらポジション上げて帰ってくるか、それをやりに行って、ノーズか何か壊してくるか。手堅くまとめてくるか。
  • ともあれ、レッドブル速し、ベッテル速し。もしベッテル勝って、バトンノーポイントだったりすると、イギリスGPがターニングポイントだったねー、とか言ってチャンピオンシップの流れが変わる可能性も。ベッテルちょっと軽そうですけどね。
  • ウエバーはキツイかも?ベッテルより燃料は多そうではあります。
  • トゥルーリが来るか。どう絡むか。燃料は普通に持ってるはず。
  • スーティルのクラッシュはトラブル?ちょっと期待はずれの結果でした。
  • ライコネンはもうちょっと上のグリッド取れると思ったのだけど、KERSパワーでダッシュすればいいから燃料積んで押さえちゃおって感じなのかしら。捕まったら大迷惑。
  • もしそうだった場合には、バトンの位置微妙かも。

明日のシルバストンは天気どうなんでしょね。雨が降るとまた状況変わりますから。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009/06/14

今年は

去年は、レインに弱点を見せたプジョーをアウディが逆転して、ゴール近くで乾いてプジョー再追い上げも、最後は雨でアウディ逃げ切り、とライブタイミングしか見れない状態でも大いに盛り上がったのでした。

今年はもう決まり。流石にこのまま何も起こらないでしょう。アウディ新型車、プジョーに及ばず。

http://www.lemans.org/24heuresdumans/pages/chronos_gb.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/13

ジョギング記 #17

3週間あけて、ためしに走ってみましたが、、、

1周目の2区間に入ったところで、前回と同じところが痛み出してしまいました。これを強行すると後のダメージが大変なことになるのは前回学習したので、今回は早々にウオーキングに切り替え。

これじゃあ、ダメだな。大会で無理して以降、全くダメになっちゃいました。

1周目 1区間:5分31秒 2区間:8分06秒  3区間:9分15秒 累積:22分52秒

(2区間途中から歩き。)

泳ぐっきゃないか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/07

トルコGP 決勝

ああ1周目

  • 偶数列もなんのその。スタートで2番手を確保し、逃げ作戦のベッテルのミスを誘って1周目の攻防を制し、その後1スティント内でぶっちぎったバトンの圧勝。1周目に(だけじゃないけど)強いです。
  • 3ストップのチャレンジは面白くさせてくれました、ベッテル。ただ、スタートで前を確保して逃げないと、そしてあのミスはあったのだけども、その後1スティント目で離されたのは痛かった。2スティント目で追いついたのにはちょっと盛り上がったけど、抜くとこまではいかず残念。
  • ウエバーが手堅く2位を持ってったけど、表彰台狙いどまりの総合力ではありました。
  • あれだけ速いクルマをもってして、スタートのミス(かトラブルか)で出遅れた後はいいトコ無し。やはり抜けないってのもありますが、ドライバーがキレちゃったかな、バリチェロ。途中交代説噂の煙が上がるか?
  • ロズベルグ、クビカ、グロックがグッドレースだったか。ポイント取れたし。
  • ナカジマは惜しかった模様だけど、詳細不明。

以上

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/06/06

トルコGP 予選

「turkey_q_09.xls」をダウンロード

8コーナー、1個目でクリップつけないと、2個目つけない、3個目つけない、コースはみ出る、と。アクセル戻せないしね。最終セクションはスローさが際立ってました。

  • うーん、もうひとつ上がってこないトロロッソ、調子悪いマクラーレン。
  • バトン、バリチェロは結構軽めでポール取りに来たと見えるのだけど、ベッテルにやられました、と。
  • でバトンが偶数列スタート。バリチェロが前に出るか?
  • ベッテル凄いね。後はタイヤ選択で変なことが起きなくて、スタートで何も起こらず、ガチンコのバトルが今度こそ見られるといいな。
  • ウエバーちょっとツライ。
  • トゥルーリはそこそこ行けそう。と言ってもそんなに燃料搭載に差はなさそう。グロックが沈んだのがちょっと意外。
  • ライコネン、マッサが揃ったという事でフェラーリは今回こんなところ。誰か、この2台にスタートで食われて犠牲になる?

さて、明日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スイム記 3

メンタルが調子悪い時、無理にでも身体を動かすと、そっちに引っ張られて少し浮かぶ。歩くには支障がなくなった膝も、走ったらまたすぐに痛みそうだったので、今週も泳いで来ました。

なんだかんだで、今日は1500m泳ぎました。休憩を挟んで1時間半程度で、相変わらずの超スローペース。なんと言っても、平泳ぎの子供に抜かれるくらいだもの。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自販連TOP30 5月

http://www.jada.or.jp/contents/data/ranking/index.php

今月は結構早く発表されていましたが、今日まで手付かず。トピックは、

  • 事前受注が8万台を超え、既に11万台を突破したとかいう新型プリウス、登場初月にてトップ獲得。5月の販売としては唯一の1万台突破。受注台数からみて、当分は生産能力上限の登録が続くのでしょう。
  • 2位は4月同様にフィット。とにかく安定して売れています。
  • 前月トップを取ったインサイトは、フィットに少し負けて3位。まだまだ好調ではありますが、このクルマも受注○万台、と話題になっていたので、事前受注分を消化しているところでしょう。
  • インサイトの受注ペースは特に落ち込んではいない、という事ですが、この時点で、プリウスとトップ争いをする状況ではなくなっている、とも見える状況ではあります。
  • ウイッシュは好調を維持。新車効果持続中。
  • 4月はTOP10から姿を消していた日産車、キューブ、セレナ、ノートとランクイン。減税対象車の受注ペースが好調という報道がありましたので、その効果でしょうか。
  • フリードは12位まで落ちました。丁度1年経過でこの動き。良く持続したのだけど、この後は下がっていくのかな。ぼちぼち、特別仕様車かなんかでテコ入れがあるのかもしれないですが。
  • ノア・ヴォクシーは、分かれているので順位は高くは無いですが、足せば4位相当。パッソ、カローラ、ティーダなどがボディタイプが異なるのを車名だけで合計して上位にいる事を考えれば、ミニバン1位は実質この兄弟なのかな、と。
  • 先月圏外だったエクストレイル再登場。
  • レガシィも久しぶりにランクイン。

今月はこんなとこ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウイングロード 燃費10

まだ警告灯はついていなかったのですが、燃料計の位置的にそろそろ。給油してきました。入った燃料は42.9Lで、これまでの記録からすると後2Lくらい使ったら警告灯がつき始めるかな、という辺りです。

今回の走行距離は、798kmでした。燃費は18.6km/L。

またしても過去最高値ですが、季節的にも良い記録が出るタイミングなので、この辺りが最高値かな、と思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »