« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009/04/30

GT2140+CW-X #14

ちょっと膝痛があったのですが、5月5日のもてぎマラソンまでの残り日程を考え、今日行っとくしかないな、という事で、走って来ました。調整ランとして2周(5.6km)に留め、タイムは31分58秒で、キロ6分をちょっと切る、いつも通りのペースでした。

膝を気にしつつのランでしたが、まあこの距離だったら何とか行ける事は分かりました。大会では出来れば膝を気にしないで走れるように、これから中4日、回復に努めたいと思います。とりあえず、シャワー時にいつものように水でアイシングして、今シップ貼ってます。

今日のタイム記録。

1周目 1区間:5分06秒、2区間:4分47秒、3区間:4分59秒  累積:14分52秒

2周目 1区間:6分03秒、2区間:5分42秒、3区間:5分20秒  累積:31分58秒

2周目の1区間、ペース落ちたなー、と気付くのが遅れ、時計押してやっと気付いた次第。呼吸まで回復しちゃってたので、つくづく不覚。もっと区間を細かく刻めば良いかもしれないですが、それも難だし。

ともあれ、大会エントリはモチベーションの元ですね。とっても下位にしかならないですが。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ウイングロード改装 6

さて今日はフィルム貼り。朝食後に作業開始。

Dcf_0001_2 ←こちら、作業前。荷室素通しがちょっとねえ、と気になっていたのですが、面倒なので中々手がつかなかったのでした。勇気を振り絞って、着手。

 

 

 

 

Dcf_0002 ←まず難易度の低そうな、サイドから。左完了。まあまあ悪くない出来かも。

 

 

 

 

Dcf_0003 ←続いて右も完了。ここまで作業時間約2時間。

リアに着手するも、採寸をしくじって、やっちゃったーと気落ちしたところで昼食に。リアは午後に。

   

 

 

Dcf_0004 ←上から順次貼ってゆく。採寸取り直し、カットが大変。巻くなー、とか叫びつつ作業進行。

 

 

 

Dcf_0005 ←2段目貼り終わったところ。3段目は取り忘れたので、次はいきなり完成形。

採寸、カットミスより、あやうくもう一本買ってこないと足りない羽目になりかかっていたのだけど、サイドを貼った余りを斜めに使えば何とか4段目が取れる事が分かったので、それで行く事に。

 

Dcf_0006 ←完成!

4段目はカットにも苦労しましたが、熱線のコネクタを逃がす加工も苦労しました。

午後の作業時間は3時間ちょい。

 

 

予想通り、大変苦労しました。が、マニュアル車を選ぶ以上、素通しガラス以外は設定が無いので、自分で貼るか、プロに貼ってもらうか、そのままか、しか選択が無く、シルバーがいいな、とか思ってしまった以上、自分でやるっきゃないのでありました。

はあ、やれやれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/29

ウイングロード改装 5

タイトル付けなかったけど、#4はi-Pod+FMトランスミッター装着でした。そのi-Pod+FMトランスミッター、やっぱ音がイマひとつ、まあFM経由じゃこんなモンでしょ、というところでこれまで我慢して来たのですが、USB接続の1DINヘッドユニットが充分安くなって来た事もあって、ついに載せ代え敢行!。

ヘッドユニット交換するんなら、やはりスピーカーももうちっとグレードアップという事でセットで交換と相成り、元々はリア用の断熱フィルム(だけ)を買いに行ったはずが、散財しちゃいました。

Dcf_0002 ←こちらが、今回交換。クラリオンUSB・CDヘッドユニット、クラリオン載せ代え用スピーカー、ウイングロードに取り付けるには必須のマウント(贅沢に木製、低音が良くなるとかで結構なお値段)、そして変換ハーネス、1DINにした時のスペース埋め用純正小物入れ。

 

 

 

Dcf_0005 ←作業開始。昨年9月に取り付けた2DIN 純正MDCDを取り外します。パネル外し始めたところ。

 

 

   

 

Dcf_0006 ←予め変換ハーネスを繋いでおいたので、2回目となるオーディオ換装はあっさり終了。

最初の1DINオーディオの時にマニュアルシフトの前側(1、3速)で手がオーディオのボタンにあたってしまうという問題があったのを思い出し、2DINではOKだった事もあって、あえてオーディオを下、小物入れを上に。

 

Dcf_0007 ←パネルをはめてあっさり完成。作業時間は実トータル1時間程度。(間に朝食を挟む。流石に朝飯前というわけにはいかずでした)

 

 

 

続けて、スピーカー交換に。ドアトリムを外すのは初めて。

Dcf_0008 ←ここから作業開始。

(ちなみに外観は変わらないので、作業終了後もこの写真に戻る。作業完了後に完成写真を撮ろうとして、ふと気付いた次第)

 

 

Dcf_0009 ←先ずはひじかけのトコロから。多分そうだろうと思いつつ、力技でえいっとやるのにちょっと躊躇いがありました。

次にパワーウインドウのスイッチユニットを外して、ハーネスを抜きます。それからボルト2本、ネジ留め1箇所を外して、ドアトリム外し準備OK。

 

 

Dcf_0010 ←ドアトリム外したところ。やっぱり基本力技。最初はドライバーを使って少し傷つけてしまいましたが、やってみたら手で引っ張るでOKでした。

最初は停めピンがドア側に残っちゃったりもして、それにもちょいと手間取りました。

 

 

Dcf_0011 ←確かに、これをつけないとスピーカー背中がガラスに干渉しちゃいます。安いプラスチックスペーサで良かったのですが、これしか在庫してない、と言われウッドを奢ってしまいました。

鉄板ビス穴に、付属のボルトをネジ込んでネジ穴を切って、それだけでも結構しっかり止まってそうな感じでしたが、緩め止め付きナットが付属していたし、ここの取り付けはしっかりしといた方が良さそうなので、裏からしっかりナットで締め付けてがっちり固定。

 

Dcf_0012 ←付属の日産用コネクタは合わず、ハーネスを切って赤いので結線(これも付属)。ハーネス長さの都合から、この向きにしか付けられなかったけど、まあOK。

木製ベースに、木ネジ4点でスピーカを装着。付属していたスポンジが少し余ったので、コネクタのところに巻き付けておきました。走行中動いて当たって音したら嫌だしね。

 

これで完成。ここまで作業時間1時間半でした。都度音を出して作動確認しながら進めたので、無事に完成。この段階で交換し終わった右と、未交換の左を聴き比べて、やはり値段なりには違うな、と確認。

実はヘッドユニット代えてi-PodがFM接続からUSBになっただけで相当音が良くなってて、これはスピーカーまでやんなくても良かったかな?と思っていたりしたので、違いがちゃんとあって安心したのでした。

ドアトリムを装着して完成。前述の通り、写真は前に戻るなので省略です。左側は慣れたのでさくさく作業完了し、左作業中に気付いたところを右手直しをし、走行確認を兼ねてちょっとそこらを一回りして、全ての作業完了。なんとか、昼食前には終わりました。

元が元だけに当然ですが、格段に音が良くなりました。ヘッドユニットが日本語対応していないのは、この1DIN価格帯では止む無し。主に洋楽だし、基本的な操作はヘッドユニット側から出来、英語である分には曲名やアルバム名も表示出来るので、このクラリオンのユニットは中々お買い得だったかな。

ヘッドユニット:Clarion DXZ385USB

スピーカ:Clarion SRT168

インナーバッフル:ALPINE KTXN171B

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/28

受理書(はがき)到着

締め切り当日のネット申し込みだったので、受理されてるかどうか若干の不安があったのですが、本日受理書(はがき)到着。

Docu000110kmクラスはスタート10:40~

11:45~谷川真理さんジョギング教室を聞きたいのだけど、ゴールタイム予測からちょっと間に合わないかも。なんでこんなタイスケなん?

フラットなら多分間に合うのだけど、あのダウンヒルを逆走で上ることを考えると、、、

その後、長い下りも後でダメージ来そうだな。

我ながら無謀。

でも、申し込む瞬間は、やっぱ5kmで終わっちゃ物足りないやん、とノリで10kmクラスに行ってしまったのでした。

 

今日くらい涼しくて天気が良いといいなー。(サーキットは日陰無いので、曇りがベスト?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/26

バーレーン 決勝

あーあ、放送で言われちゃった。けどまあ、書くべき事は書いておこう。

  • 結局、レースディスタンスで2種類のタイヤを使いこなして勝つだけの力はトヨタには無かった、と。前に出て押さえるしかないはずなんだが、最後みんながハードで極端にペースが落ちる(であろう)ところをぶち抜く作戦(だよね?)、不発。
  • ブラウンが、というよりバトンが素晴らしいという事が改めて明確に示された。それはチームメイトとの比較でもより鮮明に。
  • ひょっとしたら勝ってたベッテル。今回勝敗を分けたのは、スタートでKERSパワー炸裂したハミルトンを抜き返して帰ってきたか、抜ききれなかったか、バトンより前からスタートしたのだし、燃料も同じくらいだったのに、、、
  • 雨、それも冷えてる時に最高の運転を見せたベッテル(2回の勝利)なのだが、ドライの冷えてる時にはその能力を発揮しきれないのか。
  • ハミルトンはキッチリ走り切って4位、チャンピオンは伊達じゃない、と。こちらも、チームメイトとの差が歴然。
  • グロックはもうちょっと上に来れたはずなんだが、そこまでプライムが合わなかった?そしてトラフィック?
  • ライコネン、アロンソがキチンとポイントを持って帰ったのは、やはりチャンピオン。
  • ライコネンのアウトラップのKERSパワー追い越しはちょっと見せ場、というかこれがKERSメリットか、と実感しました。
  • しかし、ハイブリッド技術で世界のトップを行ってるはずのトヨタ、コストセーブしてるとはいえメーカー系ビッグチームなのに、何ゆえKERS否搭載なのでしょ。
  • まあ、F1で宣伝しなくてもプリウスは売れてるみたいだし、KERS搭載車は勝ってないのですけどね、今のトコ。
  • それにしてもウイリアムズはイマイチだなー。”ディフューザー”組なのにこれでは、先行きが余り明るくないし、金曜番長ぶりもちょっと謎。一体なんなのだろう。
  • 今回、ピケはまあまあ悪くなかったのではないかな。
  • BMW、、、、、、はあ。

次は、連休明け後最初の週末。今日はこれにて終了ー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GT2140+CW-X #13

午前中まで雨で、午後晴れたのはいいけど強風吹きまくり。まあ次のもてぎ大会では強烈な上りがあるし、と自分に言い聞かせつつな今日のランでした。しかし、強風に負けて今日は3周でフィニッシュ、8.4kmでした。

膝なんかも含め、もう限界という感じで3周に留めたのですが、帰ってきて一息つくと、やはり残念感が結構ありますね。タイムは49分55秒で、まだ行けるラップだったとも見れますが、一杯一杯でした。ホントに向かい風全開だったんです。

今日のタイム記録。

1周目 1区間:5分04秒、2区間:5分01秒、3区間:4分38秒  累積:14分44秒

2周目 1区間:5分42秒、2区間:5分50秒、3区間:5分15秒  累積:31分33秒

3周目 1区間:6分33秒、2区間:6分25秒、3区間:5分22秒  累積:49分55秒

向かい風きつかったのは、1区間の半分と2区間全部。にしても、タイム落ちがよろしくないですなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/25

バーレーン 予選

土曜フリーから見てましたが、やっぱブラウン息切れ?と思ってしまいました。いくら手の内が云々とは言っても、フロントローを取れるなら取らない理由は無いはずだし、雨とはいえ中国では勝てなかったし。速いクルマは雨でも速いはず。

「bahrain_q_09.xls」をダウンロード

  • トヨタ2台フロントロー独占、素晴らしい。速さが結果に繋がって来たか?ただし、トゥルーリは軽めに積んで確実にポール取りに来た感じ。(2時間後には重量発表されるのだけど)
  • グロックはそれよりも燃料多そうだけど、やはりやや軽めでしょうね。スタートは軽めでソフト&ショートかな。
  • ポールも取ったし、勝ったし、もう軽積みポールは不要?Q1,Q2ともにトップタイムだし、ミスじゃなければ着実に積んでるベッテル、決勝で怖い存在。
  • ブラウンは、、、息切れなのか、全て決勝に向けてセッションを使ってて、ドライで普通のレースなら行っちゃうのか、、、流石に雨は無いでしょうし、明日判明するでしょう。
  • またしてもここまで持って来たハミルトンは流石。どっちかと言えばファンじゃあないんだけど、ね。
  • アロンソ以下4台はたっぷり燃料持ってるはず。
  • なんだかんだ言われつつ、Q3に2台残したフェラーリ、まだまだこれから?
  • Q2で落ちたところに、痛い方々が並んでる感じか。僅差ではあるのですが。しかしBMWはちょっと、、、
  • スーティル、ブエミはまあ惜しかった。この辺りも熾烈。

トヨタ初勝利なるか、ベッテル連勝なるか、ブラウンまだまだ行けるぞとなるか、はたまた総崩れで意外なヒトが来ちゃったりするのか、明日夜に期待~

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009/04/19

中国GP 決勝

軽かったのね、レッドブル。にしても、雨の要素はあったけど、速かった事は間違いない。

  • 又しても雨を見方につけ、2勝目ベッテル。トラブルも出ず、完璧。ウエバーとワンツーなので、クルマも速かったが、スタート、リスタート直後のペースの良さはドライバー分でしょう。
  • ドライだったら長めスティントで逆転だったの?ブラウン。それでも3,4位確保は素晴らしいポテンシャルとも言えるか。それとも、アドバンテージ目減りの始まりか。いずれにせよ、見た目は予選結果の通り。
  • もう上がって来たマクラーレン。テレビ映りは少なかったけど、コヴァライネンがいい仕事し、存在感を出せたかな。
  • ミスがあっても、アピール度高かった、ブエミ。
  • トゥルーリは残念だった。グロックが7位まで来れただけに、、、
  • スーティルは惜しかったけど、今回は自責かな?実は黄旗なんちゃらが又してもあったり、は流石に無いか。

さあ、来週からテレビは夜だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/18

中国GP 予選

「china_q.xls」をダウンロード

わお、レッドブル速っ。ブラウン息切れ?

  • RB5が出来が良いマシンである事は分かっていたのだけど、仕上がってどんどん良くなって来た。”デフューザー”無しでの最適デザインを作り上げたのだろうなー、と思われるだけに、合法判断の元どのようにモディファイしてくるのか。
  • ベッテル凄いね。心配なのは信頼性か。
  • アロンソは、軽いとしか思えない。最初のスティントを短くして、スタートでソフトを消化してしまう、とかかな。大丈夫でしょう、というTV解説でしたが、スーパーソフトのロングランに自信が無いならいっそこれもアリかと。
  • 4、5番手に下がったブラウン、そんなに積んでるとも思えないし、そんな事しても意味がないので実力でしょう。真っ白ボディが示している通り開発資金が無い状態でしょうから、厳しくなってくるかも?
  • トヨタ、そして期待のロズベルグは結局この辺りまでなのか?他チームが新ディフューザー入れてくるまでに稼がないと、厳しいのだが。
  • ハミルトンは流石。Q3ではたっぷり積んで来た模様だが、開幕2戦でもっと後ろからスタートしてキッチリ順位を上げるレースをして来ているので、また上がってくるかも。
  • ブエミがもう来た。トロロッソの仕上がり遅れリカバリ、去年より早い感じ。
  • しかし、Q2のタイムは1位から15位まで約1秒しかない接近戦。厳しいところだが、マシンによる戦闘力の差縮小は成功していると見ても良いかと。
  • それにしても、ニューマシンも遅いな、フォースインディア。

では明日ー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GT2140+CW-X #12

今週のランは、いつものコース4周にチャレンジしてみました。最初から4周と決めていたわけではなくて、様子を見て行けそうだったら行こうという感じで、まあ何とか完走出来ました、というとこです。4周だと距離は11.2kmとなり、まあそれなりの距離になってきたかな、と。

トータルタイムは1時間7分25秒で、10km越えをしつつ、キロ6.0分ペース、とまあ初挑戦としてはまあまあ悪くないです。距離としては目標に届いて来たので、少しペースアップに徐々にチャレンジしていこうかなと思っています。

今日のタイム記録。

1周目 1区間:5分23秒、2区間:5分06秒、3区間:4分49秒  累積:15分19秒

2周目 1区間:5分35秒、2区間:5分27秒、3区間:5分16秒  累積:31分37秒

3周目 1区間:6分12秒、2区間:5分53秒、3区間:5分26秒  累積:49分10秒

4周目 1区間:6分17秒、2区間+3区間:11分58秒  累積:67分25秒

3周での50分切りは、以前目標にしていたところだし、大きな落ち込み区間が無かった事はまあ良かった点ですが、どんどんペースが落ちているのはイマイチな点ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/15

ウイングロード燃費 8

朝会社に着いたところで点灯した燃料警告灯、帰路ではついぞ点かずじまいでしたが、頃合も良いので給油しました。今回は815kmを走破し、初のワンタンク800km越えとなりました。

入った燃料は44.5Lで、燃費はこれまでの記録を一気に突き抜ける18.3km/Lを記録。警告灯点くか点かないかの微妙なところだった事を考えても妥当な量であったと思われますが、記録が良すぎるので、次がちょっと心配。

まあ、F線やハーフ線の位置を越えたところの距離からも、好記録が出る見込みではありましたので、大丈夫だとも思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/12

GT2140+CW-X #11

今日は初の大会デビュー、そして初の10km走でした。大会名は「第一回おやま思川ざくらマラソン大会」です。エントリーした10kmクラスは、総勢1054名の参加者と結構な盛況だったと思いますが、オーガナイズは整然としてて良かったと思います。(他の大会を知らないのですけどね)。

目標は完走、出来れば1時間は切りたいな、でしたがタイム57分49秒で無事両方達成出来ました。これで、10kmをキロ6分切りペースで走れる事が分かりましたので、以後のトレーニングはこれ以上のペースにしなくっちゃ。

タイム記録はこんな感じです。

1km:5分48秒50

2km:5分38秒81  累積  11分27秒31

3km:5分53秒72  累積  17分21秒03

4km:6分06秒76  累積  23分27秒79

5km:5分58秒10  累積  29分25秒89

6km:5分44秒68  累積  35分10秒57

7km:5分44秒62  累積  40分55秒19

8km:5分49秒60  累積  46分44秒79

9km:5分41秒97  累積  52分26秒76

10km:5分22秒54 GOAL 57分49秒30

3~4km辺りでペースが落ち始めてヤバいかなと思いつつ、周りがいるのでその流れを意識していたら、意外と落ち込まずに行く事が出来ました。脚止まってもいいや、と覚悟してペースを落とさなかった事、最後ラストスパートでペースアップしてフィニッシュ出来た事は良かったかな、と。

しかし、参加1054名中、順位は756位。次はもうちょっと上げたいな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/04/06

自販連TOP30 3月

http://www.jada.or.jp/contents/data/ranking/index.php

より、3月の販売ランキング発表。かいつまんで箇条書き形式で。

  • トップはフィットで変わらず。台数も久しぶりの5桁となり、流石に需要月の3月だな、というところ。
  • 2位はパッソがヴィッツに抜かれてしまい、セッテ効果もう息切れなの?
  • とは言っても僅差で3位だし、前年比は凄い数値、パッソ。
  • セレナが5位で、フリードが6位。2009年に入ってから3ヶ月連続でセレナが上とは、、、モデルも古くなっているはずなのに、何故強い?
  • 隣に、2008年度(08年4月~09年3月)の集計が載ってて、この区切りだとフリードがセレナに勝ち。日産は2年連続ミニバンナンバーワン、とCMしてますが、果たしてホンダは「2008年”度”ミニバンナンバーワン」とか言うかしら?
  • スイフト7位もスルーは出来ないな。

ざあっとスルーして、

  • 受注○万台というニュースを多く聞いた注目のインサイト、先月よりも台数が下がって、順位も大きく落ちて21位とは。生産キャパだとしても、前月より下がるというのはちと解せない。
  • もしそのニュース(ホンダ発表に基づく)が無ければ、いわゆる「最初だけ君」かな、と解釈してしまいそうな感じ。もうしばらく様子を見なきゃ、って言ってるウチに新型プリウスが出ちゃうのだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/05

マレーシアGP 決勝

いろんな予想の最悪ケースにはまってレース中断、待たされてそのまま終了。なんだかなーなレースでした。

  • スタートをミスって多少盛り上がるかな、と思いきやそれでも圧勝のバトン。レースウイークを通してバリチェロの順位を見ていれば、クルマが速いだけじゃあないかと。
  • トップ快走に、ひょっとして?と思わせたロズベルグ、結局そこじゃあ、、、
  • ひょっとしたら勝ってたかも、トヨタ。以上”ディフューザー”組が速さを見せているけど、この後どのように裁定がされるのか。場合によっては1,2戦結果無効とかもあるかも。フェラーリのやる気無さはそれを知ってるから、なーんちゃって。
  • レッドブルは良いよう。そして、終わってみればポイント圏内まで持って来ているハミルトン。
  • ハイドフェルドよく我慢して2位を持ってったね。1ピットのみは特筆モノ。

さて次は中国

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GT2140+CW-X #10

ちょっと体調がイマイチだったのと、来週末はいよいよ大会デビューという事で今日は控えめに。というのは口実でかなり厳しくて2周で止めざるを得なかったというのが事実。という事で5.6kmのジョグでした。

今回もストップウオッチ片手にタイムを記録。トータルは39分39秒。

1周目 1区間:5分35秒、2区間:5分59秒、3区間:6分11秒  トータル:17分44秒

2周目 1区間:7分36秒、2区間:7分13秒、3区間:7分06秒  トータル:21分55秒

身体が動かないってのはこんな感じなんですねー。マジでキツかったけど、まあ何とかフィニッシュ出来ました。コンディション管理が大事ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/04

マレーシアGP 予選

いや圧倒的。

「malaysia_q.xls」をダウンロード

  • 2時間後に発表という事ですが、バトンがことさら重いという事もなさそう。もし重かったら本当にぶっちぎりの速さ。
  • バリチェロもさほど積んでるとは思えず。ちょっとバトンと差があるのが見える感じ。
  • ”ディフューザー”無しでも速いRB5、リアセクションの後端がかなり低くつくってあるように見える感じなので、取り入れるのが難しいかも。
  • 導入すればブラウンに追いつけるかも、しかしバランスが崩れるかも。
  • ”きっちり来てるトヨタ2台とロズベルグ。
  • ナカジマQ2の10、11、12番手は誤差のような僅差なのでもうチョイ。
  • マクラーレンとフェラーリは08年最後までリソースをつぎ込んだ後遺症まだ続く。それは分からなくもないのですが、そういう時ほどチャンスであるはずのBMW、ルノーも同時に沈んでいるのが、ちょっと解せない。
  • この2チームも終盤まで頑張っちゃってたと言えばそうで、そう言えばレッドブルって08終盤は諦め09開発にシフトしていたような気がして来ました。

明日のレース、トラブル・ミスがなければ単勝は鉄板でしょうが、その後ろはいろいろありそうなので、それを楽しもう、というトコ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/01

フェラーリF450

AutoExpressより

F450 http://www.autoexpress.co.uk/news/autoexpressnews/234840/ferrari_f450.html

 

  • F430の後継となる新型F450のスタイルがスパイされる事となった。
  • 新型V8は4.5L に排気量が上がり、500ps前後となる。
  • 7速DCT(デュアルクラッチトランスミッション)が装備される。
  • F1と同じシステムのKERSを装備する初の市販車となるかもしれない。
  • 正式デビューはフランクフルトショー、市販は2010年の予定。

---------

とりあえず、久しぶりにフェラーリをかっこえー、と思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »