« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009/03/29

オーストラリアGP 決勝

いやー、、ブラウンGP信頼性もOK!ホンダはもったいない撤退という事になっちゃったなー、結果的に。シーズンを通して競争力を維持出来るかどうか、は別の話。

  • BARの頃はクルマが速くても勝てなかったバトン、苦労している間に成長したという事なのでしょうか。完璧なレース運び。余裕あればこそ、か。
  • タイヤが引き金だったのですが、クビカとベッテルのあの接触はもったいなかった。ベッテルの無理突っ張りが一番の原因なのだけど、あそこまで大きくなったのは、でっかくなったフロントウイングにもその一因がありそう。
  • その後の自滅(2台とも)はそれぞれドライバーのミスでしょう。ただねー、あれあれーと言う間にはらんで行っちゃうのモノでもあるんですよ。F1ドライバーのレベルでそれやっちゃうというも考え難いのですが。
  • ピットスタートから3&5位まで持ってきたトヨタ、”ディフューザー”組の速さとチームとしての強さを見せた、と。
  • ハミルトン、アロンソはよくぞあそこまで持って来た。ロズベルグもドタバタしたけどキチンとフィニッシュ。ここはドライバー力を見せたかな。この3人のチームメイトが18,19,20位だから、、、
  • そこそこ留まってたかのように見えていたフェラーリが、レースではもたずにダメ。マクラーレンとどっちが重症か、次を見ましょ。
  • デビュー戦ポイント獲得おめでとう、ブエミ。ボーデの前でフィニッシュしたのは非常に大きい。

”ディフューザー”の裁定はマレーシア後でしたっけ。ともあれ、また来週ー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GT2140+CW-X #9

先週はチャリ40kmだったので、今日は2週間あけてのジョギング、いつものコース3周8.4kmでした。タイムは前回よりも30秒ほど落ちた55分07秒で、今回はタイム更新ならず残念。まあ、キロ6.5分ペースで変わらずといったところ。

今回はコースを概ね3分割し、区間タイムを記録しながら走ってみました。レースやってた頃に使ってたストップウオッチを出してきて、右手に持ったまま走ってみたのですが、さほど邪魔な感じはなかったです。

タイム記録

1周目 1区間:5分45秒、2区間:5分40秒、3区間:5分25秒  トータル:16分51秒

2周目 1区間:6分25秒、2区間:6分17秒、3区間:6分13秒  トータル:18分55秒

3周目 1区間:7分07秒、2区間:6分30秒、3区間:5分44秒  トータル:19分21秒

イーブンペースとか、ビルドアップとか考えるのはまだ先の事とはいえ、バラ付きがよろしくないですね。3周目の1区間で脚に来てペースが落ちました。最終区間を5分台で走れるのだから、もっと上手くペース配分したいものです。

もうすぐ4月だってのに空は冬晴れ、でも気持ちよいジョギング日和でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/28

オーストラリア予選

後で重量が発表されるという事なので、Q3-Q2タイム差を分析する必要性は薄れたかな。なに、発表は明日だって?だとしたら見ておきますか。

  • それにしてもブラウンGPが本当に速かった。”ディフューザー”3チームが上位に揃ったわけではないので、BGP001はそれだけじゃないよ、と。
  • レースは信頼性次第ですが、行っちゃうのかな。
  • ディフューザー正直組レッドブルがここまで来るとは。ベッテルがすごいのか、RB5がすごいのか。
  • 結局ロス・ブラウンとエイドリアン・ニューイーが飛びぬけているっつー事なの?
  • なんだかんだ言って、2列目まで持ってくるクビカ。ハイドフェルドはKERSで損したのか、チームメイトと差がつくのはツライね。
  • ロズベルグとそのチームメイトも差がついちゃったな。アロンソのとこも。
  • ”ディフューザー”使ってそこか、トヨタ。2台Q3に残ったのは良かったけど、フェラーリとマクラーレンがいなくなったのに、去年と同じよーなポジションやね。
  • それでもQ3までは持ってきたフェラーリ、そこは地力なのか。
  • 本当に遅かったのね、あそこまで。いくら開発力があったって、メルセデスマネーも絞られてるはずだし、スポンサーロゴも見た感じ減ってるし、テスト禁止だし、そう簡単には上がって来れないと思うな、マクラーレン。Bカー登場?だよね。いつ?
  • 昨年のチャンピオン争いの為、最後の最後まで08カーに注力していた後遺症とも言えるのでしょう。

Australia_q 「australia_q.xls」をダウンロード

 

 

 

  • こうやって出してみるとバトンは軽いかも?Q1、Q2で負けたので頑張った?
  • どうせ公表される、せいかどうか、燃料搭載はウエバー以外は皆ほぼ同じところに揃ったな、という感じ。
  • ウエバーはQ2でタイム出てるし、積んでるでしょ。でなきゃミスかトラフィック。

てなとこ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/27

テスラ モデルS

Model_s http://autocar.co.uk/News/NewsGallery.aspx?AR=239071&EL=-1

  http://autocar.co.uk/News/NewsArticle/AllCars/239071/

 

 

Autocarより

  • テスラの4ドアセダン、モデルSが公開された。
  • インテリアの注目点はセンターコンソールに設置された17インチのTFTタッチスクリーン。
  • ほぼ全てのコントロール系をこれで操作する。
  • 3G回線でインターネットに接続出来る。
  • 車重は1730kg、0-60mphは5.5秒、最高速120mph。
  • 航続距離は、ベースモデルで160mile、中間モデルで230mile、トップモデルは300mile。
  • ベースモデルは$57400からだが、税制優遇などで支払いは5万ドル以下となる見込み。
  • テスラでは2011秋からの生産開始、2012からのデリバリー開始を計画している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/21

2009年初ポタ MR-4

なんと、ログを振り返ってみたら5ヶ月ぶりのMR-4稼動でした。タイヤに空気を足すだけで、全く問題なく稼動再開できました。そういえばエアサスのエアがちょっと抜け気味だったな、後で忘れないうちに足しとこ。

本日の走行は、筑波りんりん、筑波駅発、岩瀬折り返し、筑波駅ゴールの40kmでした。

Dcf_0002 ←筑波駐車場にて、荷降ろし&セットアップ完了。

MR-4の後付スタンドも調整したら大分具合がよくなって自立心が出てきました。

 

 

 

実際の走行は、ほぼ10km一気に走って休憩×4てな感じでした。トータル走行時間は1時間51分50秒。アベレージは21.7km/hでした。後半は向かい風がきつく、20km/hペースを維持しつつ休憩無しで10km一気はかなりキツかったー。

今週末はこっちで脚使ったので、ジョギングはお休みです。無理は禁物。

Dcf_0005 ←いつも同じ折り返し点写真。

 

 

 

 

Dcf_0003Dcf_0004

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009/03/20

ディフューザー合法?

これまでのテストで速さを見せているブラウンGP、その実力は来週にも明らかになるワケですが、このブラウンと、ウイリアムズ、そしてトヨタのディフューザーについて他チームからは新レギュレーション違反では?と声が上がっているようです。

そして、FIAの見解は、「彼らは上手く抜け穴をついた」という事のようで、現時点で違法とは言えないようです。これまでも”フレキシブル”など抜け穴塞ぎの為のレギュレーション途中改訂は行われてきたので、他チームが皆真似をして揃うか、抜け穴が塞がれるか、どっちかになるのでしょう。

さて、どこをどんな風に抜け穴利用しているのか、F1公式サイトに出ていました。

http://www.formula1.com/news/technical/2009/0/622.html

http://www.formula1.com/news/technical/2009/0/623.html

ToyotaWilliams 

 

 

 

本来、新レギュレーションではディフューザーの底面高さが制限されることになるのですが、リアのクラッシュストラクチャー(ランプを内臓、バンパーみたいなものですかね)の形状を工夫して、リアへ向かった跳ね上げ形状とする事で実質ディフューザーとしてダウンフォースを生む機能を持たせている、という事のようです。BGP001の絵はまだ無いのですが、同様なコンセプトなのでしょう。

どうやら3チームは明らかに有利なポジションにいるようですので、開幕遠征中に成績を取っておきたいところですね。プロテストは出されるんでしょうけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/19

ウイングロード燃費 7

今回は丁度週末を迎えるところで燃料警告灯が点灯、給油してきました。走行距離は791kmをマークし、ワンタンク800km行ける事が確認出来ました。前回の途中から導入した走り方、

http://junki.cocolog-nifty.com/automobile/2009/02/post-9727.html

でフルタンク走りきったのですが、思ったほどには燃費は伸びず、給油量は45.4L、燃費は17.4km/Lとなりました。まあ、過去最高記録更新ではあります。

このところの雨と黄砂攻撃でちょっとやばいくらい汚れてしまっているので、久しぶりに洗車でもしようかな(洗車機に通すだけですが)、というこの週末ですかね。汚れを落とすことが大事なので、雨でもOKさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/15

GT2140+CW-X #8

今週は土曜日雨が降って、日曜日ランとなりました。当面の目標が10kmなので、2周5.6kmでのタイム向上よりも、距離と連続運動時間を伸ばすべし、という事で今日は3周、8.4kmにチャレンジ、ともあれ無事完走。

最初から3周行くつもりなのでスロー目にスタートしてみましたが、1周目のラップは16分ちょっとでそんなに遅くなりませんでした。なんだ行けるじゃん、と油断したせいでしょうか、気が付いたら、腹や脚などどこかが痛むとかいうわけでもないのに、がっくりペースが落ちていて、2周目のラップは37分ちょい、つまり21分以上かかってしまいました。

どーりで楽だったわけだ。

気を取り直して3周目にペースアップし、54分33秒でゴール。3周目のラップは17分ちょいという事になります。1周17分ペースで行ければ概ねキロ6分ペースなので、とりあえず50分切りが次の目標というところでしょう。

タイムはともかく、10km完走は出来そうな目処が立ったと思います。油断するとストライドが落ちてペースが落ちる事や、しんどくなったらそうやって休めば何とかなりそうな事も分かって来ました。

CW-X調子良いのだけど、そしてロングが良いのだけど、これ以上気温が上がってくるとちょっと暑いか?

http://www.cw-x.jp/men/stabilyx.html

を見る限り、暑くなってもOKのような気もします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/03/09

BWIN

ブラウンGPのメインスポンサーとして噂が浮上。

https://www.bwin.com/

オーストリアのオンライン賭け事会社、BWINがそれで、真っ白なBGP001は、黄色と黒のシンボルカラーかロゴか、bwin.comのブランドをつける事になる見込みだとか。

現在、モトGPやACミラン、レアルマドリッドなどにスポンサーしているとの事。確かWTCCでもロゴがあった記憶があるのだけど、公式に出ていないところを見ると、少なくとも2009はついていないのだな。

トレンドとしては、タバコ→金融関係→賭け事、、、か。ギャンブルは不況に強し、だといいかな。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009/03/07

ブラウンGP 資金源

http://www.sportsprodailydeal.com/deals/_a/honda_hands_brawn_us200m_in_cash_and_assets/?utm_source=Feeds&utm_campaign=Latest+Deals&utm_medium=rss

何の発表もなく、チーム名にタイトルスポンサー名もなし、テストに現れた新車もノースポンサー、F1チーム運営に必要な資金は何処から?というのは誰しも持つ疑問かと。上記によると、結局はホンダマネーという事のようです。

-----

ホンダ本社は、今回のチーム”売却”において、$200m (まあ約200億円)を(ブラウン氏に)渡した。つまり、$110mの不動産($38の土地とビル、$37mのファクトリー設備を含む)、$50mのチーム人員1年分のサラリー (これは撤退時に補償としてどっちにせよ支払う必要があった)、そしてチームが持っている負債(約$50m)も、新チームには引き継がれずホンダが負担、という事。

加えて、バトン及びブラウン氏に支払う必要があった違約金(どちらも契約途上)を、キャッシュでブラウン氏に支払った。内部情報によると、その額は$100mに上る。

買収価格は、シンボリックな1ドルだったという事で、ブラウン氏は実質無料で、無借金のF1チームと施設・人員を手に入れ、かつ$100mのキャッシュの運営資金がチームの口座にある事になる。

しかし、これは決して濡れ手に粟状態とは言えない。ブラウン氏はこれから、チームスタッフ700人とのタフな賃下げ交渉を行わなくてはならない。また、少なくとも12ヶ月の継続についてブラウン氏個人による保障が売却契約に入っていると信じられている。ホンダ本社が従業員からの訴訟を法的にさける為には、その12ヶ月のチーム存続が必要なのだ。

チームスタッフの平均年収は$75,260とされている。(ふーん、F1エンジニアの平均年収ってこんな相場なんだ)。ブラウン氏は、今後30~40%の賃下げを提案すると見込まれている。元CEOフライ氏の将来は不透明だ。

エクレストン氏のFOMからは、テレビ放映料分配金の$40mが、前払いで支払われている。よって、いくばくかの違約金支払いを行っても、運営費として$120mのキャッシュが確保されていると見られている。

バトンは50%以上のサラリーカットを受け入れた(それでも$6mあるらしい)し、バリチャエロは遥かに安いサラリーのはずだが、F1に留まれた事で満足している。

ブラウン氏としても、少々のスポンサーを持ってきても新人をテスト無しで乗せるよりは、バリチェロの経験が役に立つであろうし、ブラジルマネーは、バリチェロにも期待出来る、とされている。

-------

別の記事で、これら予算があっても、それは昨年ホンダが使った年間費用の3分の1にすぎない事や、メルセデスとの契約はFインディアのそれとは異なりギアボックスなどを含まないエンジンのみだというのがありました。

結局、プロドライブもヴァージンも無し、でしたか。このままノースポンサーで1年間やる(出来る)のだろうか?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

GT2140+CW-X #7

早いもので、週末ランを始めて7回目。不思議と土日とも天候不順という事がなくて、多少風はあれど、ずっと晴れで走れています。今日はちょっと暑かったくらい。

今日も、いつものコースを2周、5.6km。タイムは31分56秒で、前回から1分24秒の大きな短縮が出来ました。今日は横っ腹も痛くならなかったし、結果としては悪くないのですが、絶対値として全然まだまだですね。距離も倍にしなきゃ、だし。

楽に、なるべく無駄な力を使わずにストライドをキープしてスピードを落とさない、という感じを意識しているのですが、心肺、脚がついてこないのが現状です。心肺のほうが今はキツイですが、脚はOKというわけではないです。

私の設定したコースは、スタート・フィニッシュ点からすぐに住宅街をじぐざぐ行く”インフィールド”と長い2本のストレートから構成されています。位置的には”バックストレート”690m、と”メインストレート”780m、ですね。

今日は1周目のラップが15分15秒くらいで、いいペースだったのですが2周目の”インフィールド”途中でがくっとペースが落ちました。実は走ってる最中は前回のタイムを32分ちょっとだったと勘違いしてて、前回を下回るのはダメー、とムチ入れてバックストレートを走り、追い風のメインストレートでラストスパートをかけたのでした。

来週辺りから、3周目にチャレンジ、かな。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2009/03/05

自販連TOP30 2月

http://www.jada.or.jp/contents/data/ranking/index.php

より。

2月の販売TOP30発表、トップはフィット、2位パッソで変わらず。パッソは、これまでのパッソが6000台程度、セッテが3000台程度という事のようで、フリードほどヒットしているという事ではなさそう。フリードちょっと失速傾向なのは変わらずですが、セレナに続いて、ヴォクシーにも抜かれましたね。

しかし、トヨタ陣営の1位が、ダイハツOEM車ってのはトヨタ的にはちょっと難なのでしょうね。企画・デザイン・開発・実験、どこまでトヨタが関わっているのかは分かりませんが、生産は間違いなくダイハツですし。日産で軽が売れている(3位ホンダと接近してて、あわや逆転も、という感じなここ2ヶ月)ようなものですから。

それにしても、セレナの強さは驚きに値するかと。パッソとカローラは合算なので、単一ボディーとしてなら3位で、上の2車種は安いコンパクトカーだし。

注目のインサイトはとりあえず10位。生産が間に合わなかったという事のようだけど、全国のディーラーに試乗車を用意したらしいので、それだけで相当な数が登録されているはず、とかなんとか雑誌で見ましたが。いずれにせよ、夏ごろにどうなっているか注目。

注目と言えば、過去2ヶ月間ランクインしてて、ひょっとして売れちゃうの?と思わせたiQ、早くもランク外に消えました。消えたと言えばアルファードも。ベルファイアも下がってて、こんな時代でも売れてる高いクルマはクラウンのみか。

あっさり落ちたオデッセイ、しぶとく売れてるウイッシュ、エクストレイル、てなとこですか。シエンタ継続販売は今のとこ成功、かな。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2009/03/04

BMW にFxPro

こんな時代に新スポンサー獲得だそうで。

FxPro

という、オンラインの為替・株・先物・貴金属取引の会社との事。

ふーん、こんな時代に儲かってるのねー。

http://www.fx-pro.com/ ここかな? デフォルト表示はアラビア語か、、、日本から口座開設している人もいらっしゃるようで。

http://www.fx-pro.com/index.php?lang=en

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009/03/01

3月

3月になったのでスカパー再開。フジ721が、なんちゃらtwoに、739がoneになって、セット売りにもう一局加わるとか。あとは例年通りプロ野球セット(野球は見ないですけど)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »