« GT2140+CW-X #5 | トップページ | ホンダF1 アップデート2 »

2009/02/22

ウイングロード燃費 6

まだ警告灯も点いていなかったけど、でかけたついでに給油してきました。今回の走破距離は719.0km、入った燃料は41.6Lとなり、燃費は過去最高値の17.3km/Lとなりました。まだまだ寒い中何故燃費が上がったか、それは走り方を変えたから。燃料計がハーフを超える位置と500km到達の位置関係から、向上しているのは分かっていました。

実は走行200km過ぎからの変更だったのでフルに効果を反映していません。次回はフルに反映するのと、これからどんどん暖かくなるはずなので、更なる向上が期待出来ると思います。

さて、走り方をどう変えたか、一言で言うとマックス巡航速度を下げました。夜のバイパスでは、流れに乗るだけで相当な速度になってしまいます。これまでは、その流れに乗りつつ、空燃比制御が関与するであろう一定の回転数を上限にしていました。

新しい走り方は、上限を下げ、あるところでは流れに乗らず左車線へ退避しつつ新しい上限車速を守ります。巡航時のエンジン回転は、ちょうど最も効率の良い、目玉と言われる辺りにぴったり嵌るのです。

エンジンの音も全然違い、いかにも静かに回っているフィーリングなのは良いのですが、合流ポイントや余りにも速度が落ちるところでは右に戻ったり(その時は右でも速度は新上限内)するので、車線変更の頻度は増えましたね。その点は安全面で要注意。

もちろん充分に注意して安全運転を心がけています。その上で車速の変動をなるべく抑える、というところ。

|

« GT2140+CW-X #5 | トップページ | ホンダF1 アップデート2 »

「マイカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83895/44140314

この記事へのトラックバック一覧です: ウイングロード燃費 6:

« GT2140+CW-X #5 | トップページ | ホンダF1 アップデート2 »