« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009/02/28

GT2140+CW-X #6

今週末のラン完走。今日もいつものコース2周、5.6km。タイムは33分20秒で、前回からは2分15秒の短縮に成功。ギリギリでキロ6分を切れたぞ、と。

通算6回目のランでようやく脚が慣れてきたのか、あそこが痛いとかそういう心配が減ってきたような気がします。ここから、筋力や心肺やフォームなど、鍛えて上げて行くスタートラインかと。(明日以降どっかが痛いとか無ければ良いのですが)。

今日は1周目のラップを15分40秒くらいで通過し、これは今までに無いペースかなと思ったら、4~5km辺りのところで左わき腹辺りが痛くなって、歩くようなペースまで落として回復を待って、納まってからペースを戻してフィニシュ、でした。ゴールしてクールダウンしてたら頭がぼうっとなりかけたけど、酸欠かしら。

CW-Xは快調で、身体がなじんで来た(慣れた?)気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/27

ホンダ+ディレスタ?

MBO成立の噂が高まっているホンダF1ですが、もし復活が決まった時、セカンドドライバーのシートを得るのは誰になるのか、興味深いところです。ブラジル系スポンサが手を引き、セナの線が概ね消えた様子ですが、これといった有力な候補が上がっていないのが現状かと。

でっかいスポンサーを引っ張ってこれる、それなりのドライバーがもしいるなら有力な候補になろうかと思いますが、これまでのオフシーズン、そういうドライバー候補名が浮上した事はなかったですね。サトウ、なーんて出てこないかなー。

メルセデスエンジンを積むらしい、という事でディレスタの線は無いかな?というのは単なる思い付き。ドイツ方面からの報道によると、このところの世界的な経済の落ち込みで、メルセデスも(ちなみにBMWも)相当厳しい状況らしいので、エンジン代割引でドライバー押し込む余裕も、なさそうではあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/23

ホンダF1 アップデート2

さすがに、もうダメだろ、、、という報道が目立って来ましたが、そういう時に限って意外と逆転があるかも。一部では、MBO成立、ニックフライ氏退場、欧州時間今日夕方か明日朝には正式発表かも、なんてのも出てます。エンジン関係の部門とテストチームはリストラだそうで。まあこれは必然。

それはそれとして、確か、スーパーアグリが撤退した時、「4戦までの欠場ならノーペナで戻ってこれるが?」、「いや、それも無理」みたいなやり取りがあったかと。

つまり、最初は年末まで、1月末、そして今月末、とデッドラインを置いては伸びってのが今も続いているのだけど、開幕4戦の遠征ラウンドを捨てて、第5戦のスペインを目指す事にすればプラス2ヶ月はあるわけで。

あとは、残り9チームが合意すれば、特別ルールで”開幕”まで特例テスト容認とかも考えられなくは無いでしょう。出るのなら、せめてぶっつけは勘弁してあげたいところです。

無理かなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/22

ウイングロード燃費 6

まだ警告灯も点いていなかったけど、でかけたついでに給油してきました。今回の走破距離は719.0km、入った燃料は41.6Lとなり、燃費は過去最高値の17.3km/Lとなりました。まだまだ寒い中何故燃費が上がったか、それは走り方を変えたから。燃料計がハーフを超える位置と500km到達の位置関係から、向上しているのは分かっていました。

実は走行200km過ぎからの変更だったのでフルに効果を反映していません。次回はフルに反映するのと、これからどんどん暖かくなるはずなので、更なる向上が期待出来ると思います。

さて、走り方をどう変えたか、一言で言うとマックス巡航速度を下げました。夜のバイパスでは、流れに乗るだけで相当な速度になってしまいます。これまでは、その流れに乗りつつ、空燃比制御が関与するであろう一定の回転数を上限にしていました。

新しい走り方は、上限を下げ、あるところでは流れに乗らず左車線へ退避しつつ新しい上限車速を守ります。巡航時のエンジン回転は、ちょうど最も効率の良い、目玉と言われる辺りにぴったり嵌るのです。

エンジンの音も全然違い、いかにも静かに回っているフィーリングなのは良いのですが、合流ポイントや余りにも速度が落ちるところでは右に戻ったり(その時は右でも速度は新上限内)するので、車線変更の頻度は増えましたね。その点は安全面で要注意。

もちろん充分に注意して安全運転を心がけています。その上で車速の変動をなるべく抑える、というところ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/21

GT2140+CW-X #5

週末ランも通算5回目になりました。今回もコース2周、5.2kmを完走。行けることが分かっているせいか、完走した事には前回ほどの快感はなかったのが残念。

タイムは35分35秒で、前回から15秒ほど縮まったけど誤差範囲でしょう。もっと縮めるつもりで走り出したのだけど、ちと無理ってもんでした。そう簡単に上がるもんじゃないやね。3kmをすぎた辺りでわき腹に痛みが出て、スローダウンしてたら戻ったけど、完走がやっと。

まずは30分を切りたいな。

追記:プロットしなおしてみたら、1周2.8kmありました。2周だと5.6km。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/20

思川マラソン のコース

何事もなければデビュー、エントリーはした。コース図はあんのかなー、とか会話してたら、ありました。

http://www.tecnoplan.co.jp/tecnet/taikai09/oyamazakura2009/map.jpg

Map 見るからに河川敷なのできっとフラットに違いないとは思いつつ、いちおうALPSLABにプロットしてみた。

  スタート・ゴールの部分は地図に道が見つからない感じなので、公道ではないのかな、と。とりあえず直線で結んでみた。

  思ったとおりほぼフラット。しかし、最後ゴールに向けてちょっと登っているんじゃないかい?完走を阻む関門になるかも。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/17

ホンダF1 アップデート

ブラジル&セナ話がどうやら無くなっていて、実はフライ、ブラウン氏らによるMBOに向けて準備を進め、成立も間近と一部で言われていた(らしい)ホンダF1です。

そこへ、あの”ヴァージン”グループからの買収名乗りがあったという噂が今日は飛び交っています。ヴァージングループは、エアラインこそリストラしているものの、他は順調だそうで。

代表のブランソン氏がモータースポーツに興味がある事、ヴァージングループで石油代替燃料の開発・商用化を進めており、F1はプロモーションに向いていると見る向きがある事、などがこの噂の理由として挙げられています。

同じ記事で、ヴァージングループとレイナード(!)の関係も言われており、買収後はレイナードが元ホンダF1の運営に深く関わる事になるかも?と。

半分MBO、半分ヴァージンで、スポンサーもヴァージングループ各社、なーんてまとまれば丸く納まる?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テスラ モデルS

経営関係の話で棚上げになってるのかと思いきや、ロードスターに続く普及版4ドアセダン、モデルSのティーザーが公開されたそうで。英AutoExpressより。

http://www.autoexpress.co.uk/news/autoexpressnews/234035/tesla_model_s_teaser.html

Tesla_model_s 

 

 

 

 

  • BMW5シリーズをライバルとする4ドアセダン。
  • 3月26日に公開予定。
  • この写真からでも、超ショートフロントオーバーハングが分かる。
  • シボレーボルトのような、航続距離拡大の為のガソリンエンジンは搭載しない。
  • 航続距離は160マイルとの噂。
  • 値段は、ロードスター(約10万ドル)の半額くらい、とか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/16

ING

すぐに大手からフォローがあるでしょう。INGが今年一杯の契約終了をもってF1から撤退。いやー、こんな状態でも今年一杯は継続ってところが、契約って怖いモノだという事でしょう。新しいスポンサー、、、うーん。

ホンダF1、、、再度暗雲?

USF1、、、かなり前にあった話題再燃。ダニカ?無理でしょ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/15

ホンダ インサイト

ちょこっと触らせてもらって、試乗して来ました。最初はショールームの展示車を見せてもらったのですが、乗り込もうとしていきなり、おや?がひとつ。

ドアハンドルの位置が低い、のです。

ウエッジシェイプのデザイン、広い窓=低いベルトライン、そこから少し距離を取って置かれたプレスライン上に上端を合わせて置かれたのであろうドアハンドルですが、この為絶対値としての高さも低いと思われますが、それだけではありません。

ドアハンドルが、上からも手が入るグリップ式では無く、上ヒンジの一般的なヤツなので、下から指先を入れなければならないのです。身長178cmの私は、ちょっと屈み気味にならないと指先を入れる事が出来ません。

Dcf_0001_2 もし購入したら、毎日必ず使わなくてはいけない部品なので、ちょっと不快かもしれません。私くらいの身長・手の長さがギリギリ。日本でもちょっとはみ出るヒトはいるだろうし、大柄なヒトも多い欧米だとどうなんでしょうかね。

Zの縦とか、GT-Rの変なドアハンドルとか、あそこまで行けばまあデザイン優先として割り切って慣れろ、という世界かもしれませんが、こういう一見一般的なタイプで違和感を持ったのは初めての事です。

インサイトでも、車体全体のデザインと、ドアハンドルのコストが優先され、そういったものが実用性の評価実験屋サンとか、人間工学的なものとか、設計屋サンが負けたのかな?と。

運転席に座ってみて、シートが小ぶりでフィットクラス、というかフィットとかなりの部分を共有してるというのは記事などで見ていましたが、内装の質感とか含めフィットクラスだな、と。ついでにライフも見ようかなと思っていたのですが、最近までショールームにあったはずのライフは裏にしまわれていました。店先もフリードとアコードに占められてました。

貴重なショールーム内には何故かシビック。なんで?と思って聞いてみたらシビックハイブリッドです、と。インサイトを見に来て、小さいな、とか狭いな、とか、チープだな、とかそういうお客さんに、ではこちらを、と勧めるのだそうです。

実際、シートから何から、全て1クラス上なので、そういう流れで、あれ、気が付いたらシビックハイブリッド買っちゃった、という流れもあるかもしれません。多くはありませんが、実際にあるそうです。今だと、インサイトの納期も長いでしょうしね。

一緒に行った家内が先に気付きましたが、ドアミラーがでかいです。最近のホンダ車は、新型化を期に大きくしているそうで、ホンダとしての車種共通の売り戦略みたいですね。車速の低い日本はそれで良いのでしょう。欧米仕様、特に欧州はどうなんでしょう。空力か、運転しやすさか、部品共通か。

試乗車もあったので乗せてもらいました。

ハンドルは軽く、交差点曲がる程度では鼻先も軽くすいすい曲がる感じではありました。ただ、ボンネットなどは一切見えず、低く座ってる感もありましたが。

ハイブリッドは、回生が結構効いていて、減速エネルギー回収してるぞーという感じ有り、またエコラン走法でじわっとアクセルを踏んでいくとモータアシストが先ず効いて加速してくれ、それ以上の加速を要求してアクセルを踏むと変速してエンジンを働かせるという感じだったので、エコランのしがいがありそうです。運転の仕方で燃費が大きく変わりそうです。

また、信号停止などではエンジンが止まってタコメーターがゼロに落ちてAUTO STOP文字が点滅するのですが、アイドルストップって、システム上そうなのは仕方が無いのですが、ブレーキを離した瞬間にエンジンがかかります。

これは非常に個人的な使い方なのですが、私はオートマに乗る時、信号でブレーキを踏んでいるのがかったるいので、Nに入れて足を離して待ってます。必要ならサイドを引く(踏む)事まで。普段がMT乗りなので、というのもあるかな。

しかし、インサイトだと、ブレーキ踏んでないとエンジンかかっちゃうんですよね。これは個人的にはジレンマですね。プリウスはモータで発進するから、そういう事にはならなくて、ブレーキから足を離しても止まっていられたし、エンジンもかからなかったように思います。

逆にプリウスでは、READYがついて、ブレーキから足を離してもいわゆるオートマのクリープが無いので動き出さず、そのままアクセルを踏めば動く、というのを理解するのに、ちょびっと迷いましたが。

ディーラーの短い試乗コースではエコモードまでは試す事が出来ませんでしたが、エコ画面での今回の運転評価は4.5でした。加速をみたくてアクセル踏みましたからね、そこが減点対象でした。

純正ナビは、エコモードやインターナビはあるものの、液晶はQVGAタイプで、最近のVGAの綺麗な画面に目が慣れちゃってる私としては、うーん、と悩ましいところ。と言ってもウイングロード君にはナビつけてないのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GT2140+CW-X

今回は、コース2周、5.2kmに初挑戦。2周目に入ってからは、膝限界かな?ふくらはぎ来たかな、と途中歩いた方が良いかなという誘惑に駆られつつ、あそこのカドまで、もうちょっと、と何とか完走出来ました。

フィニッシュした時の達成感がとっても快感で、これはモチベーションになる感じ。CW-Xのサポートもいい感じで、とりあえずどっかが痛むという事にはなっていません。

5.2km走ったタイムは、35分50秒と超スロー。ながら、お気楽にも、もうちょっと行けるかな、という感じを持っちゃいまして、4月に近場で行われる市民マラソンへのエントリーを決行。未だ走った事もない10kmクラスだけど、まあ何とかなるでしょう。

http://www.runnet.jp/runtes/detail.php?ses_competition_id=8089&ses_event_type_id=7994

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワコールCW-X

GT2140を購入して以降、シューズ以外は普段着で走って来たのですが、そろそろ距離を伸ばそうかな、という事でウエアもちゃんとしたのを買おうとスポーツショップに。デサントの上下に決めたのだけど、こいつが目に止まって、買っちゃいました。脚を守って続けていく事が主目的なれど、シューズよりよっぽど高い。

Dcf_0003 ワコールCW-X スタビライクス ロング。

HZO549

 

 

 

 

レーザーレーサーみたいな感じで、筋肉の動き、関節をサポートしてくれる感じで、試着してみてとっても良い感じだったので、えい、と購入。

Dcf_0001 履いてないときはちょっとしょぼっとこんな感じ。

 

   

 

 

 

詳しい商品紹介はこちらにて

http://www.cw-x.jp/stabilyx/index.html

走ってみましたが、脚の正しい動きを導いてくれるような感触があって、程よい締め付け感が気持ちよいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/14

ホンダF1

どうやらホンダF1がサバイブ出来そう、という報道がちらほらと出ています。エンジンはメルセデスで決まりのようで、いくつかのスポンサーを確保、そのブラジル系スポンサーマネーでセナが乗るという線で。この時期ここまで話が出て、これが潰れたらもうダメでしょうね。

実際、これからメルセデスエンジン搭載を始めても、開幕戦までテスト無しでぶっつけにならざるを得ないとの事。開幕しちゃったらテスト禁止なので、いくら素性が良いシャシーが出来ていたとしても、しんどい事は確実。

実現までにはまだハードルがあり、メルセデスからは、確実に年間リース料(8ミリオンユーロ)を支払える事の証明、年間を通してテールエンダーにならずに闘えるだけの予算の確保、いかなるスポンサーも、メルセデスブランドを毀損するものでは無い事、の要求がされているそうです。

関係者からの情報、とやらによるとホンダからいくばくかの資金援助と、エクレストンからの、TV放映料収入分配金の前払いが受けられるそうで、開幕4戦分はそれで賄えるとか。(全部遠征やん)。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009/02/12

R29

デビュー以降あんまり調子が良くないという噂のR29。独AMSによると、来週のバルセロナテストはキャンセルしてファクトリーでトラブル解消に専念するとか。

ただ、KERSは順調らしいとの事。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/11

シンガポールの成功

2008年にチケットを完売した数少ないGPだったシンガポールですが、今週政府から発表されたところによると、儲けが87ミリオンユーロ(円建てだと減っちゃった最近ですが)もあったそうで。加えて周辺の観光収入が52ミリオンユーロあった、との事。

赤字&資金不足に悩む他GPからは羨ましい?まあ初年度とそれ以降の継続が別問題である事は最近の新興GPsが見せてくれているので、今後どうなるか、はまだまだ未知数。

http://www.paddocktalk.com/news/html/modules.php?op=modload&name=News&file=article&sid=102221&newlang=&topic=8&catid=0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/09

自販連TOP30 1月

http://www.jada.or.jp/contents/data/ranking/index.php

に、毎月販売TOP30が発表される。車名別なので、カローラなんちゃらとかはまとまった台数になる。パッソが2位に躍進、はセッテ追加分上乗せという事だろう。最近出た新型では、キューブもそこそこというところか、6位。

快進撃だったフリードが、今月はセレナに抜かれた。フリードはデビューが5月だった為、2008年通年ではナンバーワンをセレナに取られ、2年連続ナンバーワンをうたうことを許した。フリードの宣伝で2008下半期ナンバーワンと言っているのがちと切ない。

せめてそのまま行けば2009はナンバーワン取れるのかな、と思っていたところの初っ端である1月にこうなると、それもやや暗雲か。セッテも出ちゃったし。まだまだ先は分かりませんが。

iQが12月よりも1000台以上の上乗せして、3455台も登録したのには驚いた。これは何ヶ月か続くのか?あれ決して安くはないんですけど。

先月は新車効果が出ていたように見えた(14位)オデッセイはかなり落ちて27位。短かった新車効果、という事だろう。今月だけで決めるのも早計なので3月辺りまでは様子を見なければ。

同じく様子見なのがベルファイアかな。ここ半年くらいTOP10前後の上位につけていたのですが、今月は17位まで後退。様子見と言えば、デビュー後しばらくしてTOP30からは消えていたエクストレイルがここ2ヶ月ほど浮上しているのも一応注目。日本で唯一TOP30に顔を出しているSUVなのだ。

しかし、カローラとティーダにセダンが混じるとはいえ、TOP15は全部ハッチバック車なんだな。更に、16位にクラウン、29位にプレミオ、30位マークX(ジオがあるけど)、くらいでTOP30にトランクのついたセダンは本当に少ない。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ランネット

というのを教わって、リンクに追加しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/07

GT2140 NY 3

膝が痛かったり、ストレッチ後に右太もも裏にピキっときたりして、いきなり限界(挫折?)かよ、と思った先週、とりあえず休める期間を数日とってウオーキングから再開した今週でした。今日はそこそこ調子が戻ったので、3回目のジョグにトライしました。

今回は、ウオーミングアップの5分早歩き用に別コースを設定し、そこを1周して、設定コース約2.6kmを丸々ジョグで走り切る事にしました。途中ちょっと横腹が痛くなりかけたけど、1周完走。脚はまあOKで、ゴール時にはもうちょっと行けそう感も。

このもうちょっと行けそう感を次回へのモチベーションに、と教わった事を思い出しながらクールダウンで少し歩いて、ストレッチしてから帰宅。

かなり遅いのでもうちょっと速度を上げたいな、という思いと、速度より距離を伸ばすのがいいのかな、というのとどちらが先なのか分からないのですが、両方なんでしょうね。2周出来ればそれなりの距離だし、それが出来るなら速度も上がるかな、と。

まだまだこれから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/02

KERS

KERSを搭載すると、重量規定の関係上ドライバーが減量せなあかんという記事を見た。するってーと、KERS搭載は義務ではないというのは聞いてたけど、重量規定は変更なしって事ですかい。空力関係はあんなにレギュレーション変わって、タイヤもスリックになって、、いろいろ変わってんのに。

コスト削減にもなる(であろう)し、最低重量は少し上げて然るべきではなかろうか。もちろんその数値がいくつであろうと、ドライバーの重量は軽い方が有利には決まっているし、NASCARドライバーみたいな体格ばっかじゃチト難だけど、それにしたって、ねえ。

その昔、ドライバーのスペースをギリギリにする余り、小柄じゃなくちゃ乗れないF1カーが出来上がり、サイズに関しては規定が出来たと記憶している。脱出性確保という大儀もついてたかな。2ペダル化が進行していた事もあって、そのウチ、F1ドライバーになるには、片足切断しなきゃ、なんて事になりかねない、とまで話題にはなっていたような記憶も。

重量もなんとか、ねえ。ただ、今から変えたらそれはとっても大騒ぎで、現実には技術的にとっても困難なのですけどね。

----

ちなみに、去年まで乗ってたFJ1600でも、運転席のサイズ規定があって、車検でホームベースみたいな型をはめられてチェックされ、貼ってたパッドを削った事もありましたねー。でも狭かったよSK91。ダイエットもして、体重はMAXから1割近く落としたし。

178cm、68~69kg、体脂肪率は16%前後。風邪引きやすくなって体力は落ちたと思うけど、トレーニングも不足してたから、そこは何とも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウイングロード燃費5

まだ警告灯は点灯していなかったのだけど、燃料計の位置がそろそろ、な位置に来ていたのと、700kmを超えたのでまあいいか、と給油をする事に。入った燃料は43.8Lで、以前警告灯が点いた時に近かった。まあ丁度良いタイミングだったという事でしょう。

燃費は、寒い真っ只中にも関わらず、燃料計の落ち方と距離の関係から想像した通り、ここ2回ほど15.6~7km/Lまで落ちていたのが、16.2km/Lまで向上し、秋ベストの17.0km/Lからは5%弱の落ちとなりました。

前回足したタイヤ空気圧のおかげか、あるいは前回と前々回はともに長い中断期間を挟んだ為か(理屈無し。蒸発?まさか、、、、)、より寒くなっているのに上がった理由は不明。誤差の範囲なのか、あるいはもう1Lくらい詰め込めたのか。

今回も通勤のみなので走行パターンは変化無し。次回以降数を重ねて様子見するっきゃないな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/02/01

零号日記

久しぶりに稼動。と言っても駅前での集まりに行く足にしただけですが。ここ数日脚とか膝とか休めていた(痛んだので)のを、動かしてみた程度。タイヤの空気が少し不足していたのですが、ちょっとそこまでだけだったのでそのまま。乗り心地は良いです。

前回乗ったのいつだっけ?の記録ー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »