« トヨタ iQ その1 | トップページ | トヨタ iQ その2 »

2008/12/14

ビッグ3救済

救済法案が上院で否決され、チャプター11が現実味を帯び、11(再生)を適用したら、すぐに7(清算)へ移行するのでは、というアナリストの発言もあるような状況です。現在は、政府が(議会を通さなくても良い範囲で)目先の資金ショート回避つなぎ資金の供給を検討している、というような報道がされています。

このままでは年を越せない、と首脳発言が早くから出ていましたが、個人的な想像としては、ブッシュ政権が公式にオバマ政権に移行を果たすまで(1月20日でしたっけ)、つなぎ資金の供給が行われるのではないか、と思います。

これ以上の経済混乱を、自分の任期中に起こす事になるのはやはり避けたいのではないか、というのがその理由。残り少ない任期中はミニマムの支援でつないで現状維持、その後は各種問題を含め引き継ぐ先の新政権(敵政党だし)に委ねる、と。

ちょっと次元が低い考え、と言えるとも思いますけど。

|

« トヨタ iQ その1 | トップページ | トヨタ iQ その2 »

「車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83895/43419088

この記事へのトラックバック一覧です: ビッグ3救済:

» プロやアナリストが言うことは信用できる嘘 [クライアント50人に100億稼がせる黒崎彰利が教えるFX手法【Reduce-FX】]
最初にはっきりと結論から言いましょう。 指標におけるアナリスト予想とか、経済学者のうんちくとか、まずはそういったものはハッキリ言ってぜんぜん当たりません。 なぜならば。 まず、『マーケット』というものは全体の経済によって自然に変化し、自分で意思を持っているかのように振舞う存在だと私は考えて�... [続きを読む]

受信: 2008/12/14 19:27

« トヨタ iQ その1 | トップページ | トヨタ iQ その2 »