« 新型オデッセイ | トップページ | しばらくお休み »

2008/11/04

テスラ $40ミリオンの資金獲得へ

Automotive Newsより

------

テスラモータースは、転換社債(かな?convertible debt)による$40ミリオンの調達が役員会で承認されたと発表した。先週、テスラ創設者のムスク氏は既存出資者からの新たな資金調達に動いていると発言しており、$9ミリオンの調達を示唆していた。

ムスク氏によると、「$40はほとんどの既存の出資者からもたらされる。この額は我々が必要としていた水準を遥かに上回るものだ。ただ、キャッシュの備えは非常に重要である」との事。

テスラは$109,000のロードスターを商品化している。これは、電気によるパフォーマンスカーの象徴であると同時に、この新技術のマーケットにおけるファイナンシャルなリスクの象徴となっている。

テスラは、ようやく50台のロードスターをデリバリーしたに過ぎないが、1200台のバックオーダーを抱えている。トランスミッションの問題を未だ抱えており、コストの超過と生産の遅れを起こしている。

テスラは先月、$100ミリオンの資金確保に失敗した際、24%の人員削減と量産セダン”モデルS”の開発延期に動いていた。

ムスク氏(PayPalの創設によってビリオネアになった)は、受注済みのロードスターのデリバリーの為に必要なキャッシュは確保出来ていると約束をしている。

しかし、テスラは今後電気自動車においてGMやNISSANのような大手自動車メーカーとも競争をしてゆく事になる。

-----------------

|

« 新型オデッセイ | トップページ | しばらくお休み »

電気自動車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83895/43006469

この記事へのトラックバック一覧です: テスラ $40ミリオンの資金獲得へ:

» 証券化不動産投資 [証券化不動産投資]
証券化不動産投資 [続きを読む]

受信: 2008/11/28 18:54

« 新型オデッセイ | トップページ | しばらくお休み »