« ガソリン | トップページ | ディ・レスタ »

2008/10/06

ハミルトン under investigation

ハミルトンに関するスキャンダルはスルーするのが常なのですが、、、今回は英語の勉強。PaddockTalk他より。

父方の祖父の故郷であるグレナダ(西インド諸島東部の英連邦内独立国)で今年はミルトンが行った$35ミリオンの投資について、カリブ島政府の調査を受けている模様。

7月にはこのマクラーレンドライバーの高級ビーチサイドホテルへの投資計画について報じられていたそうで、この投資計画には、当時の首相と隣接する土地の買収や税金についてシークレットトークが含まれていたとも報じられていたと記事にはある。

しかし、取引が成立した数日後に新首相が誕生し、その新首相が政府に調査(捜査?)を命じたという事だそうだ。

アソシエイテッド・プレスの報じるところによると、ハミルトンの所有する証書($15ミリオンの土地を含む)には、”抵当権・債務フリー(?、負担?、あるいは全ての干渉から自由?、encumbranceってのは相当難易度が高い英単語でした。結局良く分からん)”

も含まれていて、それはグレナダが、この島国のプロモーションを行うにあたって、英国イメージを使う事が出来る事、と交換条件になっているとの事。

ふむ。

追記:英国イメージではなく、このイギリス人(即ちハミルトン)のイメージ、が正解でしょうね。

|

« ガソリン | トップページ | ディ・レスタ »

「F1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83895/42709016

この記事へのトラックバック一覧です: ハミルトン under investigation:

» positive [英語の泉]
【意味】 [形] 確信して、明確な【発音】 p#593;'z#601;tiv【例文】 Are you positive ? (確かですか。) [続きを読む]

受信: 2008/10/06 22:31

« ガソリン | トップページ | ディ・レスタ »