« ビルニューブ復帰 | トップページ | そういえばクルサード »

2008/09/26

世界最速SSCのEV

Ssc_ev 

 

 

 

BusinessWeekより。

----------------------

先週、SSCのウルトラエアロが最速生産(プロダクション)カー記録を保持して1年間が経過した。記録は256.18mphである。これはケーニンセグCCRやブガッティベイロンの記録を破って打ち立てたものだが、記録が1年以上保持されたのは、マクラーレンF1が240.1mphの記録を7年間保持して以来初の事となる。

そして今、SSCはウルトラエアロのEV版を開発している。500馬力のEVが2009年後半に登場する予定で、1000馬力の4wd EVも検討されている。プレスステートメントによると、

「開発中のドライブトレインには革新的なパワーソースが用いられ、充電の間隔を数年単位にする事が可能である」 ・ ・ ・(いきなり眉唾っぽいので原文を掲載。ソースはまとも(のはず)なのですが、、)

The drive train under development will feature a revolutionary power source allowing for extended time between charging intervals with the possibility of several years between charging."

技術的な詳細は明らかにされていないが、SSCによると、最初のプロトタイプは2009年2月にロールアウトする予定だ。(すぐやんっ)

この革新的なドライブトレインについては、我々(BW)も、どんな計画なのか全くノーアイディアだ。しかし、この会社が過去に発表した事を必ず実現してきた実績に敬意を払い、疑うのはちょっと置いておこう。

しかし、数年間というのは途方も無い。あるいは、超小型核発電なのかもしれない。

SSCの創設者、ジェロド・シェルビー氏はこう語った。「私が思うに、我々はそれを他のマニュファクチャラーより迅速に、よりリーンに、そしてクリーンに実現出来る」。

SSCのフィロソフィーである、常にベンチマークであれ、に忠実に、SSCの次のターゲットは最速EVである。

---------------

繰り返すが、出典はBusinessWeekだ。ホントかしら?

http://www.businessweek.com/lifestyle/content/sep2008/bw20080925_308061.htm

|

« ビルニューブ復帰 | トップページ | そういえばクルサード »

電気自動車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83895/42600441

この記事へのトラックバック一覧です: 世界最速SSCのEV:

« ビルニューブ復帰 | トップページ | そういえばクルサード »