« そういえばクルサード | トップページ | モントーヤ »

2008/09/26

ウイングロード中間

初満タンにしてから、450km走破。燃料計の針はまだハーフ線(実際にはハーフじゃないのだけど)の上にいるので、結構な数字が期待出来そうな感じになってきました。最初の200kmくらいFの上に張り付いたままだったので、大丈夫か?と疑ってしまいましたわ。

警告灯が点いたところで45L入ったので、通常入れたくなるポイントで入るガソリン量は概ね40Lくらいかな、と。そこまでに800kmをマークすれば、マーチ号でも滅多に出なかった20km/Lという計算。流石にそこまでは無理かな、とは思いつつ、マーチ号に遜色ないレベルは期待出来そう。

第一印象はやっぱ1.5Lはアンダーパワー気味かな、でした。が、走り始めたら、やはり1.5倍の排気量→低速トルクもほぼ1.5倍という差は大きくて、車重は1.5倍無いですから、トルクに余裕があります。

結果、より低い回転を保ち、限りなく薄いアクセル開度で、高いギアを維持したまま走れ、増量がかかる回転域は一切使わないで走れるのです。これは、ひょっとしたらマーチ号より燃費としては良いかもしれません。

しばらく乗ると、やはりマーチとの差は歴然で、音、振動、乗り心地、疲れなさ、かなり違いますね。エンジンをかけた時のガワっていうちょっと質の低い透過音を最初に聞いた時は、これはー、、、とちょっと思ったのですが、気になったのはそのくらい。

今回の満タンを走り終わったら、タイヤ空気圧増量(現在は車検整備で正規指定圧)と低抵抗エアクリーナーフィルターを投入したい。エアクリーナーはシルビア、マーチと吸入抵抗が減ったなー感を体感しているので、是非入れたいアイテムです。

|

« そういえばクルサード | トップページ | モントーヤ »

「マイカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83895/42603315

この記事へのトラックバック一覧です: ウイングロード中間:

« そういえばクルサード | トップページ | モントーヤ »