« 筑波サーキット公式HP更新 | トップページ | バレンシア »

2008/08/13

筑波FJ第4戦決勝ー振り返り

さてようやくの反省文です。予選で3番グリッドを獲った後も、決勝ではなんかミスるだろう、多分飛ぶだろう、完走出来ても順位は下がるだろう、というのがチーム内外含めた大方の予想でありました(後から聞いた分を含め)。

しかし、順位を保ってフィニッシュをしてしまいました。取材にも答えた内容ですが、要因は予選でそのグリッドが取れたこと、スタートを決めた事、その後ミスをしなかった事、につきます。「ミスをしない」過程でちっちゃい走りをしてしまった事が反省点です。

3位であれば、前を攻めて攻めきれず3位に留まったものでなくてはなりません。前に離され、それでも3位を死守して、それで得るものではないのです。レースに出る目的は勝利を得る事であり、また重要なことは順位ではなく走りの内容です。

私の場合は勝ちを狙うとか言える状況ではなかったし、なんとか一度でも表彰台に手が届けば、というのが元々の目標だったので、このチャンスをモノにしたかったというのはあります。時がたてば結果だけが残ります。

しかし、内容の悪さはレース中から運転手本人が感じていた事であり、チェッカーにも喜べなかったし、ガッツポーズもなし、クールダウンラップでのオフィシャルへのお礼もろくに出来ず、戻ってきてホームストレート上にクルマを止めた時は、グローブ叩き付け、こそ自重しましたが、、、という心境でありました。

しばらく振り返り(反省文)に着手出来なかったのも、この後味の悪さを自分の中で整理出来ずにいたという事です。

とにかく目標、数値目標のコミットメントをクリアしました。残り2戦、リカバリーのチャンスも残っています、という事で切り替えて次に臨もう、というのが整理した結果です。

では、レースを振り返ります。

以前、コースインラップでスピンしてマシンを損傷しスタートが出来なかったミスをしています。なので、今回の第一ハードルは、フォーメーションを終わって3番手のグリッドにキチンとつくこと、でした。「そこまでは3番手だからね」とは監督。

それをクリアし、ちゃんと3番手グリッドに付きます。5秒前、赤ランプ点等、消灯スタート!

第二のハードル、スタートもクリアです。ここで何かしらミスって後退するであろう、という事も予想されていました。ところが、スタートはほぼ完璧で、1コーナーまでに1台抜いて2番手に浮上、トップの真後ろにキッチリ付けました。

そうしたら、後続に多重クラッシュが発生し赤旗中断。1周目の赤旗は予選順位に戻ってのスタートやり直しです。つまりさっきの第一、第二ハードルクリアとグッドスタートはチャラになってしまいました。

3周減算で、スタート進行からやり直しです。2回目の第一ハードルをクリアし、5秒前、赤ランプ点等、消灯スタート。今回もミスはなく普通に決まりましたが、2番手を出し抜くには至らず(並びかけるとこまでは行きましたが抜くに至らず)、3番手で1ヘアに到着でした。ともあれ、スタートは上位グリッドでも通用する事が確認出来たとは言えます。

2回目はコースをふさぐクラッシュは無く、レースが始まりました。もちろんこの時点では前を狙って走っています。しかし、2周目、3周目と前との間隔が空いてゆきます。この立ち上がりの悪さが課題なんだよっ、周回が進めば追い上げるからなー、と思いながら走っていました。

ここで誤算だったのは、後からガンガン突き上げられていた事、そこでディフェンスをする事でペースが上げられないままになってしまったという事です。攻撃による防御、即ちペースを上げて突き放していければそれで良かったのですが、防戦一方の走りになってしまいました。

防戦一方といえど、抜かれるときは抜かれます。自分も終盤に相手のミスを誘い抜くという事は下位ながら過去やってきています。抜かれなかったのは、後が抜ききれなかっただけ、という事でもあります。不甲斐ない走りはしましたが、汚いブロックをしたとかいう事はありません。

後が詰まっていれば、後通しでも争うので1対1で自分が攻められる状況にはならない、というのも作戦のうちでした。それでも何度かはアタックを受けましたが、視界に入る範囲まで横に並びかけられる事は最後まで無かったのです。

「いやー、気持ちは分かるけど、ここでは入れないよ、悪いけど」。というシーンも複数ありましたね。同じ事をやっても無駄なんですけど、あまり良くない方向で熱くなっていたのでしょうか。

そして前とは絶望的に間隔が開き、後ろからは突つかれたけど抜かれずにレースは進み、ここまで来たら(ここまで内容が悪いなら)、せめて3位表彰台というリザルトは取らせてもらう、という気持ちも生じていました。

で、そのまま守りきってチェッカーを受けました。会心のレースとはいきませんでしたが、自分がコンスタントに速い区間もあって、それがあったから抜かれなかったという分析も出来ています。

残り2戦、攻めて戦うレースをする事に集中して、納得の行くレースが出来るように頑張ります。

|

« 筑波サーキット公式HP更新 | トップページ | バレンシア »

「FJ1600」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83895/42153504

この記事へのトラックバック一覧です: 筑波FJ第4戦決勝ー振り返り:

» 「第4戦」を含むニュースと関連グッズの紹介 [イマナビ!News&Shopping]
イマナビでは「第4戦」を含むニュースと関連グッズの紹介をしています。「第4戦」に興味があれば是非ご覧ください! [続きを読む]

受信: 2008/08/18 20:54

« 筑波サーキット公式HP更新 | トップページ | バレンシア »