« メルセデス、マクラーレンの別れ | トップページ | 今日の »

2008/07/08

コバライネン

ノルベルト・ハウグ氏曰く、

「セットアップが決勝向きじゃなかった、予選一発には良かったかもしれないが。ヘイキはレース中ずうっとリアのグリップ不足に不満を言い続けていた。ハミルトンに抜かれた後は、心理的なプレッシャーもあったと思う。ヘイキは2位にはなれたと思うよ。」

あーあ、散々。

|

« メルセデス、マクラーレンの別れ | トップページ | 今日の »

「F1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83895/41779588

この記事へのトラックバック一覧です: コバライネン:

« メルセデス、マクラーレンの別れ | トップページ | 今日の »