« 金土日 | トップページ | あら? »

2008/06/17

ホンダF1とUSチーム

  • バトンもバリチェロも来期が保障されているわけではない、とニック・フライ氏が警告したそうな。両者とも契約は今期末まで。「ロス・ブラウンが在籍しているんだ、才能あふれるドライバー希望者には事欠かないよ」。
  • ホンダは既に2009年型車の開発にシフトしたとパドックでは言われているとの事。

  • ホンダパワーのアメリカンF1チームが来年誕生する可能性があるらしい。エンジン、ギアボックス、KERSを”販売”するのはOKだとされている模様。夏には発表かも、と。
  • 噂に上がった名前は、ケン・アンダーソン氏。ペンスキーでCARTやったり、リジェのテクニカルディレクターだったり、で、オニクスF1を最後にアメリカに戻り、チップガナッシにいたとの事。
  • チップガナッシUKを立ち上げ、G-フォースと名前をかえ、IRLカーの設計製作もやったそうだ。
  • その後NASCARにも関わり、その時の財産としてアメリカにF1もテスト出来る風洞を確保しているとか。
  • サトウの受け皿になり、もう一人はアメリカ人?とか。(マルコ?)

|

« 金土日 | トップページ | あら? »

「F1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83895/41565403

この記事へのトラックバック一覧です: ホンダF1とUSチーム:

» ニック・フライ [Newsチェック!]
フェラーリ会長の信頼を持つニュースがありましたが、今季の終りの11月にバルセロナかJerez de la Fronteraのサーキットの可能性があるとか。ホンダのニック・フライは、「彼女をマシンに... [続きを読む]

受信: 2008/07/08 12:50

« 金土日 | トップページ | あら? »