« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008/06/30

ここ数日

F1に関してはこれといったネタが無いねー。

明日はプレオ君初の中距離燃費テスト結果が出る予定で、ちょっと楽しみ。

(満タン法だけどね)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/28

筑波FJ第3戦振り返りー決勝

決勝前、混雑を避けて早めの昼食をとりにドラサロに向かったのが11:30頃だった。関係者のあいだでは「もつ定」が定番のようだが、自分はメンチカツ定に。いつもはコンビニおにぎりで済ませているので、ドラサロに行くのも久しぶりだった。

食べ終わる頃、食券売りのレジ前には長い行列が出来ていた。早めに来て正解だったねー、などと言っていたら、ついに雨がぽつぽつと降り始めた。「来たぞ~~」

出走時には完全に濡れており、レインタイヤを選択。まだ降りはさほど強くはなかったけど、止む気配はなく、少なくとも周囲にはスリックでギャンブルするクルマはいなかった。コースインして9番グリッドに付く。このくらいの位置だと、フロントローもすぐそこだ。

それにしても、最後に偶数グリッドについたのはいつだっけ?と思い出せないくらい奇数グリッドばかりが続いているなー、とか思いつつ、自分の位置とシグナルの見え具合、ブレーキから足を離してギア入れてクラッチ踏んだ状態でもクルマが動かない事を確認する。場所によっては動いてしまうのでちょっと右足に工夫が必要なのだけど、今回は不要。

3分前掲示、チーム関係者がコース上からいなくなる。1分前掲示、エンジン始動。グリーンフラッグ、先頭から順次フォーメーションラップにスタートしてゆく。ここで、スタート時に使うエンジン回転などを決める。

フォーメーションではタイヤとブレーキを暖めつつ、チェック事項を埋める。

グリッドに再びつく。5秒前掲示、赤ランプ点灯、消灯でスタート。今回は赤ランプ点いてる時間が長めだった。スタートは普通。ちょっとホイールスピン多かったけど、8位のクルマがスタートミス、1コーナーまでにそれを抜いて8位で通過。

雨でも晴れでも、何かしらアクシデントがありがちなのだが、今回は珍しく何も起こらず1ヘア、ダンロップ、2ヘアとクリアしてレースが進んだ。最終コーナー進入で慎重になりすぎたか、スタートで抜いたクルマに並ばれて抜き返され9位に戻る。

後ろのクルマが多少迫ってくる感じだったが、ミスでもしない限りはそうそう抜けるものではない。そうしているうちに、前で2台が接触しスピン。ガシャンとか音が聞こえた。最終コーナーの立ち上がりだったが、アクセルを抜いて減速して、無事に内側へすり抜ける事が出来た。

こんだけ落としたら抜かれるかなー、とか頭によぎったが後ろも同様に減速したようで、問題はなかった。2台抜けて、順位はあがったが前のクルマとは間隔が空いていた。後ろは離れておらず、ブロック君になってレーシングスクール開講か、という心配もあったようだが、残念でした。

少しづつ後ろは離れ、前を追う事に集中。雨足がだんだん強くなっていたが、自分のペースはあがっていた。つまり、路面的には前半はもっと速く走れたという事だ。この立ち上がりの悪さは要改善。雨が強くなった後半のラップタイムはトップグループと遜色なかったと後で聞いた。

少しづつ、前のクルマが近づいてはくるが、残り周回で追いつけるかどうかは微妙。ピットボードの数字が減ってゆくのを見ながら、ムチを入れる。こんくらいいけるかな?あらー、ちょっと無理だったねー、オーバーラン気味ながらスピンまでは行かず、というのを2回ほどやった。

1回目の時は、やっちゃった、立ち上がりで並ばれるー、とか思ったけど、既にそうされないくらい引き離していたようで問題はなかった。いやさ、見えなかったの、水煙で。2回目は、ちょっとだけ縁石乗せてみよ、あ、やっぱだめですか、という感じ。

最終でも、進入のスピードちょっと上げすぎて、やばい、これは回るかも、とヒヤリとした事数回。なんとか持ちこたえたのは、決勝前に変えたセットのおかげであったと思う。

今回のレースで一番怖かったのは、実はこの後だった。雨のせいか、たった18周のレースだが周回遅れが出てきたのだ。実はレースデビューの頃に雨の中周回遅れになった事がある。今回は抜くほうだが、あれほど怖いものだったとは。

青旗は振ってくれている。が、その周回遅れが旗を見ているかどうかは分からない。タイヤが巻き上げる水煙のせいでテールランプすら見えないので、そのクルマがどこにいるのか、インをあけて避けてくれているのか、ライン上にいるのか、もうギャンブルだった。

同一ラップで争っている相手ならスピード差は無いが、ラップ遅れなのでスピードに大きな差が有る。どこでブレーキ踏んでるかも分からないので、場合によっては追突してしまうかも、という恐さがあった。結果的には大丈夫だったのだけど。

L1が出てラストラップ、周回遅れは抜き終わっていたが、前のクルマには届かず。後ろも離れていたので最終コーナーはちょっと落として慎重にクリアして、チェッカー。順位は分からなかった。

クールダウンラップでは、ポストのオフィシャルさんが手を振ってくれるので、こちらも手を振って感謝の意を伝える。そっちに気が行っていたので、電光表示も見ずにピットロードに戻る。6位までは再車検があるので、入ったかどうかでオフィシャルに行く先を分けられる事が多い。さあどっちだ、と緊張するも、今回はピット入り口では振り分け無し。

自分のピットの前を通過した時に、チームから指サインで6、と教えられる。ピットではTVモニターで見ているので間違っているはずは無いのだが、その時点では半信半疑。ピット出口でオフィシャルに再車検を指示されてようやく確信に変わる。

とりあえず嬉しかった。ずいぶん時間がかかったが、ようやっと取れた入賞。ポイントは10位までつくのだけど、やはり6位と7位は気分がかなり違う。再車検はガソリン抜いて重量測定。ドライバー込みなので、重量計に一緒に乗る。余裕を持ってOKだった。

正式表彰式無しには拍子抜けだったけど、トロフィーは頂いた。残り3戦、何とかDUNLOPの帽子を持ち帰りたいので、頑張っていきましょう。

以上、決勝振り返りでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/27

筑波FJ第3戦振り返りー予選

さて、ようやくの振り返り、先ずは予選から。

レイン確実と思われた状況から雨が止まって、予選開始時間にはびみょーなコンディションに。ギリギリまでピットから出ず、チームが下した決断はスリック。予選の間はこのまま乾くとの判断だった。

急いでタイヤ交換、自分は既に運転席でベルト締めてるからおまかせで楽チン。とは言っても出走直前、そんな余裕ではなかったけど。スタッフも焦ったのか、間違えてリアタイヤをフロントにつけちゃってやり直したり、ちょっとドタバタしたのであった。(いぢめ?)

乾く前提でのスリック、走り出しはまだ路面が一部うっすら白くなり始めている程度。こういうコンディションで、あーやっちゃった~、とスピンしてコースオフしてスタックという痛い経験が複数回あっただけに、慎重すぎるくらい慎重に走り出した。

ただ、慎重にもほどがある、というくらい遅いスピードで走っていたので、ピットは「何をちんたらやっとんのやー」状態だったようだ。8~9周こなした辺りからようやくペースが上がり始め、6位までの電光タワー表示に時々自分のゼッケンが表示され始めた。

ペースを上げ始めたところで、レインで出てピットインしてスリックに変えて出てきた車両に詰まってしまい、アタックを中断して自分の前に空間を作る。L4表示ぐらいだったかな。その状態で空間を作る冷静さがあった事は良かったが、結局そのクルマに予選では負けた。だったらそのまんまくっついてペースメーカーにすればよかった、というのは後で分かった事。

最後の2周、ようやくまともなタイムになり、チェッカーが出たラップでベストタイムを更新はした。9番手、自分としてはFJ歴最高のグリッドには違いないが、実力を出し切ったとは言えない、悔しいものでありました。(でも結果が実力)。

とにかく要改善、です。

ただ、昨年の自分だったらこの最後の2周も出なくて、それまでに出していたタイムで終わっていた(その場合は18番手だった)はずなので、向上はしているのだ、と前向きに自分を甘やかす感じ。

ポールから自分のところまではコンマ1秒以下づつの差でつながっていて、そこからちょっと段差があってその下がまたコンマ1秒差でつながっているという状態になっていた。こういうのを”見えない線がここにある”と言われていたのだけど、今回は見えない線の上にいた、のは良かった。線の上最後尾なのは良くなかった。

てな感じで予選終了。特にトラブルも無かったので、決勝まで4時間近くやる事無し。まったりとした時間をピットで過ごし、結局レインタイヤをつけなかったなー、かれこれ何ヶ月レイン走って無いかなー、決勝は来るかな~?とかなんとか考えていたのでした。

予選振り返り、以上。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/26

フォースインディア・ホンダ?

  • マクラーレンは、2009年に向けてKERS有り、と無しの2種類の新車を並行して開発しているらしい。(KERSって、やるとしたら義務化ではないのか?)

  • フォースインディアが、ホンダエンジンへのスイッチを検討しているらしい。モントリオールで話し合いが持たれたとの事。
  • ホンダが、そのエンジン+KERSパッケージをフェラーリより安いシーズン辺り10ミリオンユーロでオファーをしたそうだ。
  • サトウタクマをレースドライバーとする事、が条件。
  • フォースインディアはまだ決断をしていない、と記事は結ばれている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今回は19km

久しぶりにマイカーの話題。パンク修理(バルブアッシー交換)をドライバースタンドでして、空タンクまではもう少しあったけどついでにガソリンを満タンにしてきた。今回の燃費は19.1km/Lだった。このタンク走り出しは20いくかな~という感じだったのだが、最後ちょっと伸び悩んだかな、というところ。

しかし、マーチごときレギュラー満タンで¥5000を超えるとは・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/25

F2?

  • FIAが、2009年から、F1の下位カテゴリーとして、F2を開始する、とアナウンスしたそうな。ドライバー辺り年間20万ユーロで出来るようにする、らしい。
  • 当然、そんな値段で出来るわけが無いという声が。
  • GP2、それを保有するエクレストン氏とCVCキャピタルに、FIA、モズレー氏が対抗措置を打ち出したと見る向きもある模様。
  • F1分裂の噂も消えてはいない。F2&F1 vs GP2&GP1の時代が来るのだろうか? アメリカではやっと統合されたのだが。
  • A1とか、スーパーリーグとか、いろいろあるし、ミドルとしてはWSRもあるなー。

おまけ

WTCC王者アンディ・プリオール、ブランズハッチのWTCC開催時にBMW F1のデモランをやるそうで。プリオールにとっては、2005年にBMWウイリアムズ以来のF1ドライブだとか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/24

筑波FJランキング

ポイントが取れるようになったので(本来の目標にはまだまだ遠いのだけど、それはそれ)、ランキングを作成してみました。UNOFFICIALですが、まあ間違っていないと思います。前半戦を終了し、私は8位。うーん、もっと頑張らねば。

第3戦の振り返りは後日書きます。

Tsukuba_rank_r3 「tsukuba_fj_ranking.xls」をダウンロード

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オレンジボウル

ライコネンに非難の声有り。言われてみれば、オレンジボウル旗とか出されていてもおかしくはなかったかな。テレビにあまり映らなかったので、どのくらいの時間プラプラしていたのか良く分かりません、ですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/23

メジャーアップデート

VJM01(08規定適合しただけ、だったよな)に、相当なアップデートがついに投入されるそうな。今週のシルバーストーンテストにてお目見えするとの事。唯一のノーポイントチームとなった今、画期的に速くなったら面白いのだが、そんな簡単ではない。

「我々は大きなエアロアップデートを行う。新しいボディワーク、サイドポッド、ディフューザー、フロントウイング、エンジンカバーが変更される。フロントには”Inerter”ダンパーも採用するし、サスペンションもモディファイする。大きなステップを進めると期待しているよ。」

シームレスシフトもハンガリーから投入されるとの事。これは、ホッケンハイムテスト辺りに用意が出来るそうで。楽しみだなー。速くなるかな?

もし、フォースインディアがポイント取ったら、参加全チームがポイントゲット。これは近年のF1では画期的な事ではないだろうか。ここ数年実施された各種の戦力均衡を目指したレギュレーション変更の成果と言えるのかも。

---

ちなみに ”Inerter”ってなんじゃろ?ミススペルでもなさそうなのだけど・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/22

フランス決勝

うーん、フェラーリ速過ぎ。

  • なんちゅーか微妙な壊れ方。なんかもうチャラでいいかな、という気分。
  • にしても、マッサがこのまま流れに乗るかも。
  • トゥルーリ素晴らしいレースだった。退屈になってしまいそうな終盤を盛り上げてくれてありがとう。グロックがどこでこぼれたのか?

  • なんと言っても、ピケ、良かったぞ!。序盤の攻防、最後はアロンソを抜いて7位フィニッシュ。これ以上は無いリザルトでノーポイント君も脱出、流れに乗れるか。

  • ルノーはまたしてもレッドブルに破れる?まあ互角か。頑張れ車体チーム。
  • ワンでもツーでも、まあその位置は変わんないでしょ、ウイリアムズ。
  • 19台完走かー。荒れたレースを粘って完走ポイントゲットのチャンスは、バレンシアまでおあずけかな。ハンガリーで波乱があるかも??

今日はこんなところで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フランス予選

昨夜は予選見るだけみて、あとは布団直行だったので、今更ながらおさらい。

  • えー、ポールはライコネンだった。Q2で勝ってたマッサは、まさかの0.04秒差負け。スタートで前を取った方の勝ち、が濃厚。
  • アロンソ2列目!特に軽いわけでもなさそうなので、ルノー母国GPに期待できるかも。
  • トゥルーリ来たね。トヨタはKAIZEN著しい。グロックは燃料たっぷりー。
  • コバライネン、5グリッド降格、何やってんのか。勝てるクルマに乗って勝てないのって、勝てないクルマで健闘するよりもドライバー人生へのダメージが大きいかも、とすら思えてきた。
  • レッドブルがコンスタントに良いですねー。今回Q3で終わった東洋系チームよりも、お金の使い方が上手?ま、そっちは来期か。
  • ピケは惜しかった。生き残ってポイント取らないとね。
  • ハイドフェルド、何があったの?
  • STR3になってから、トロロッソ着実に上がってる。来年はアルティメイト?さて再来年からオリジナル作れるのか。
  • 来年の向上に期待したい、FIn。おそらく、もう全力で来年のクルマをやっているはず。

てなとこで。決勝始まりー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

公式リザルト

では、公式リザルトをば。

予選

Docu0002   

 

   

 

 

 

 

 

 

 

   

 

 

決勝

Docu0001

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年型ENDLESS

開幕からちょっとさぼってて、2008年のスカラシップに申し込んで、今回のレースには間に合いました。どこに貼ろうかなーと考えて、コーチ案を採用してノーズに。まあ上手くはまった感じになりました。

Dcf_0001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

証拠の品

結局、最近はもうVIPルームでの正式表彰式は無いそうで、正式結果が出たところで窓口でトロフィーもらってお終い、でしたわ。

Dscn3368 

 

 

 

 

マーチでは置き場所に困るくらいもらいましたが、FJの壁は高かったです。ようやくの初トロフィー。シャンパンの空き瓶を持ち帰るところ目指して、ワンステップ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やったー!

決勝終わりました。6位フィニッシュ!やっと、ようやく、再車検の仲間入りです。

ガソリン抜いて、重量もOK。あとは、10年以上ぶりに正式表彰@VIPルーム。

いや〜、良かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨きた

決勝まで1時間、雨が落ちて来ました。しかし、そんなに空は暗くは無い。さて、どちらに転ぶか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

筑波予選

予選終了、路面がウエットからドライに変化する難しいコンディションの中、自己ベストグリッドである9位が取れました。
とは言っても、ちゃんとやるべき事が出来ていれば3列目は取れていた状況だったので、9番手に沈んだというのが正しい言い方ではあります。

あとは決勝、頑張って行きましょ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

筑波は霧雨、予選はレインになるでしょう。このあと車検とブリーフィング。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/21

快晴

9割以上の確率で雨が降る予報で、そのつもりでいたら、快晴であづい。
いろいろ課題はあるものの、あとは本番で「全力で」頑張るのみ。

このあと雨が降って来たらレインの練習でテストするつもりですが、降りそうに無いな〜。

カモン夕立!

追記@19:06

やはり雨は来ず、普通にマシンメンテして、明日の準備を整えて帰宅。暑さで体力的にキツかったのでもうヘロヘロ君です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/20

金曜テスト

んー、2本目、チョイ濡れ路面スリックでスピンして久しぶりグラベル、はダサかった。それ以外は、まあまあとも言えるし、イマイチとも言える今日のテストでした。1本目と3本目はドライで走れましたわ。

それにしても、レースウイークの金曜日だってのに、レース組がちっとも走ってなくてスポーツ走行はがらがらもいいとこ。なんで?

明日は筑波では珍しく朝から走行。

天気予報は、3時間刻みで降ったり止んだり、とっても迷惑だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/19

ストライキ?

  • 突然超高額に値上げされたスーパーライセンス発給料に反発し、F1ドライバーがイギリスGP前にストライキをやるとかやらないとか。ふーん。
  • やはり、2009はウエバー&ベッテルの噂消えず。
  • ルマンにて、パドックとDOMEのモーターホームにサトウタクマがいた、らしい。だからどうした、という話ではある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/18

あら?

今気が付いた。この週末は自分のレースとフランスGPバッティングやん。

ちなみに予報は確実に雨混じりの方向へ向かっている。新品スリック未使用で残る?今回は次のレースが比較的近いので、もったいない事になるかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/17

ホンダF1とUSチーム

  • バトンもバリチェロも来期が保障されているわけではない、とニック・フライ氏が警告したそうな。両者とも契約は今期末まで。「ロス・ブラウンが在籍しているんだ、才能あふれるドライバー希望者には事欠かないよ」。
  • ホンダは既に2009年型車の開発にシフトしたとパドックでは言われているとの事。

  • ホンダパワーのアメリカンF1チームが来年誕生する可能性があるらしい。エンジン、ギアボックス、KERSを”販売”するのはOKだとされている模様。夏には発表かも、と。
  • 噂に上がった名前は、ケン・アンダーソン氏。ペンスキーでCARTやったり、リジェのテクニカルディレクターだったり、で、オニクスF1を最後にアメリカに戻り、チップガナッシにいたとの事。
  • チップガナッシUKを立ち上げ、G-フォースと名前をかえ、IRLカーの設計製作もやったそうだ。
  • その後NASCARにも関わり、その時の財産としてアメリカにF1もテスト出来る風洞を確保しているとか。
  • サトウの受け皿になり、もう一人はアメリカ人?とか。(マルコ?)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

金土日

筑波FJ第3戦ウイークエンド、天気は不安定になるらしい。当然ながら、がっつり雨の方が気は楽なのだが、、、、そうは天が許さんぞ、と。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/16

クビカ

「チームメイトが誰になるかを決めるのは、僕の契約には入っていないので、それには関知しないよ。チームメイトってのは、負かさなくてはいけない19人のドライバーの一人というだけの事さ」

・・・折角2位表彰台だったのに、まだ外野を黙らせるには不十分。もし、ハミルトンが2台とも撃墜してくれてれば、勝ってたんだけど、この世界に「もし」は無しというのがお決まり。

残念。

応援してるんだよー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

結局

天はAUDIに見方したんだね。それも実力のうちなのではあるけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/15

雨のち

夜の雨、雨のトムクリ炸裂、ドライの速さに勝るが雨に弱かったプジョーを逆転しリード。

夜が開け、雨も上がり、1L差からプジョー追い上げ開始。

3位にもプジョーがつけているので、2位ビルニューブ・ジェネ・ミナシアン組は潰れるのを覚悟で攻める事が可能。

残り1時間40分、追いつく可能性はある。

これはちょっとゴールまでライブタイミングに注目かも。

---

公式Webは、仏、英、日の3言語対応。当地の仏、世界向けにも英、人気あるんだなー、日本、というところだけど、AUDIがこんなに活躍しているのに、独語は無いのか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

受理書

筑波FJ第3戦の受理書到着。FJ1600は参加30台、今回は予選落ちはなし。

FJ1600 タイスケ

車検 7:40~8:10

ブリーフィング 8:10~8:25

予選 8:45~9:05

出走前点検 12:40~12:55

決勝コースイン 13:00~

決勝スタート 13:10~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ルマン

終わったところまでリザルト、まだのところはWaiting Data。

ライブタイミング http://www.lemans.org/24heuresdumans/pages/chronos_gb.html

実況 http://www.lemans.org/24heuresdumans/pages/accueil_jp.html

----リザルト----

1時間 http://www.lemans.org/24heuresdumans/chronos/h01.pdf

2時間 http://www.lemans.org/24heuresdumans/chronos/h02.pdf

3時間 http://www.lemans.org/24heuresdumans/chronos/h03.pdf

4時間 http://www.lemans.org/24heuresdumans/chronos/h04.pdf

5時間 http://www.lemans.org/24heuresdumans/chronos/h05.pdf

6時間 http://www.lemans.org/24heuresdumans/chronos/h06.pdf

7時間 http://www.lemans.org/24heuresdumans/chronos/h07.pdf

8時間 http://www.lemans.org/24heuresdumans/chronos/h08.pdf

9時間 http://www.lemans.org/24heuresdumans/chronos/h09.pdf

10時間 http://www.lemans.org/24heuresdumans/chronos/h10.pdf

11時間 http://www.lemans.org/24heuresdumans/chronos/h11.pdf

12時間 http://www.lemans.org/24heuresdumans/chronos/h12.pdf

13時間 http://www.lemans.org/24heuresdumans/chronos/h13.pdf

14時間 http://www.lemans.org/24heuresdumans/chronos/h14.pdf

15時間 http://www.lemans.org/24heuresdumans/chronos/h15.pdf

16時間 http://www.lemans.org/24heuresdumans/chronos/h16.pdf

17時間 http://www.lemans.org/24heuresdumans/chronos/h17.pdf

18時間 http://www.lemans.org/24heuresdumans/chronos/h18.pdf

19時間 http://www.lemans.org/24heuresdumans/chronos/h19.pdf

20時間 http://www.lemans.org/24heuresdumans/chronos/h20.pdf

21時間 http://www.lemans.org/24heuresdumans/chronos/h21.pdf

22時間 http://www.lemans.org/24heuresdumans/chronos/h22.pdf

23時間 http://www.lemans.org/24heuresdumans/chronos/h23.pdf

24時間 http://www.lemans.org/24heuresdumans/chronos/h24.pdf

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/14

トリプルクラウン

ビルニューブ、もし勝ったらトリプルクラウンとか書いてあるから、おや?と思って中を見たら、F1のチャンピオン、インディ500、そしてルマンだそうだ。

まあ、まだルマンに勝ってもいないのだけど、

クラシックトリプルクラウンって言われたら、

F1は、

モナコ

だよなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フェンス

久しぶりにもてぎのメインパドックに行ったら、、、

Dcf_0001

 

   

 

 

 

ピットウオールにフェンスが設置されてた。ピットサインが見やすくなったかな。

え、テスト?何のことかしら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/13

今日は

これといったニュースないねー。明日はもてぎでFJのテスト。早く寝るべし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/12

ギド・バン・デル・ガルデ

特別な関心があるわけではないのだけど、話題を提供してくれる。スーパーアグリを袖にしてスパイカーへ移った、ガルデ23歳今年はWSR参戦中、でしたが、今回そのスパイカーを契約不履行として、支払ったスポンサーフィーの返還を求める訴訟を起こしたとの事。

記事によると、スパイカーとの契約では、6000kmのテストが約束されていたのだけど、実際には2000kmしか履行されなかった。よって支払ったスポンサーフィー$3ミリオンのうち、$2ミリオンの返還を求めるという。

訴訟を起こしたからには、弁護士がついた上でそれなりの金額を取り戻す勝算もあるのであろう。2億円強だ、安くは無い。

ところで、スパイカーF1テスト走行は、ざっと5万円/kmという計算になる。筑波サーキットならば、1周約10万円だ。これは、高いと見るべきか、意外と安いとみるべきか。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

BMW GINA

文章でニュースを見ただけでは、また新しい趣向のコンセプトカーが出たな、としか思っていなかったのですが、動画を見て、おっとこれは面白いと。

http://wiredvision.jp/news/200806/2008061122.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ルノー

スパイスキャンダルの残り香がまだ。ルノーは、マクラーレンから違法に入手した”J-ダンパー”なる仕組みをR28で採用しているという嫌疑があるそうな。当然ルノーは否定。

「マスダンパー以降、我々のクルマに使っているものは全てFIAのチェック済み、というのが全てだよ」。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/10

F1

  • 「ハミルトンには、ピット出口の赤信号に気をつけろって言ったのだけど」。マーチン・ウイットマーシュ氏。
  • イギリスのF3チーム、”Ultimate Motorsport”が、売りに出されているトロロッソの半分買収に向けて話し合いを開始した。交渉に入っているグループはいくつかあるがこのチームがリードしていて、出資者はアンゴラのオイルカンパニー”ソナゴル”との事。
  • ニック・フライ氏が、11月にダニカ・パトリックのホンダF1テストが実現すると発言したとか。バルセロナかヘレス、と具体的。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ペナルティ

ハミルトンにペナルティはまあ当然、つられたロズベルグはややとばっちり感が無くもないかな。

ハミルトン:「レース中に起こったレーシングアクシデントだよ。」(ミスを認めて謝罪しつつ)

ドメニカリ:「モナコのは200km/hで走行中に起こったアクシデントで、今回のは赤信号で停止している車両に突っ込んだ。全然違う。」

カナダGPスチュワード裁定:「これは避けうるアクシデントだった」

・・・やっぱ、撃墜した相手の差でしょ~。

黄旗追い越しで降格必至だったけどさ。H項はダメよ厳しいから。FIn方面からなんかコメント出てないかなっと。

----

そうそう、AUTOSPORTS誌に掲載されている外国人による連載コラム(ライコネンびいき、だよな)で、モナコでのあのシーンについて、

「あれこそライコネンのライコネンたる真骨頂、同じような状態でクルサードはフェンスに張り付いたけど、あそこまでコントロールして持ちこたえるのがライコネンの能力なのだ」

てな趣旨の内容が書かれていた。あの場合、フェンスに張り付いてくれた方が迷惑が少なかったのだが、というか、コントロール出来たのなら自損で終わってくれよ、と思うのは私だけだろうか。

もちろんその号は買わなかった。それは今回は支持しない、という意思の表示。カナダでの出来事を経て、アンチ→ニュートラルでもいいかなー、という気分にすらなっていたところだったのだが、、、、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/09

ビデオあった

そのシーンのビデオがあった。まだ削除されていないので一応貼っとく。前言撤回、ピットレーンの位置関係は全く逆で、出口に近いほうがチャンピオンのフェラーリでしたわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カナダ決勝

朝ちょっと早起きして、チェッカーまで見てから出勤。ともあれ、クビカとBMW初勝利おめでとう。これをステップに次は真っ向勝負が取れることを願うというところか。今回は、ワンヒットワンエラーというところが妥当な評価だろうけど、ワンツーだからもうちょっと上かな。

  • ま・さ・か、ライコネン撃沈、をキミがやってくれるとはね~。しかも自分もろとも。もう笑うっきゃないっしょ。左に切って避けようとしたのか?狙い打ちは出来すぎ。
  • なんでピット出口赤信号に気付かなかったかなぁ、と考えてみた。ひょっとしたら、マクラーレン今回はピット左の端っこだったかな。出口まで近すぎた、というのが一因かも?(確認の為にビデオ見直すほどの事ではない)
  • ハイドフェルドは惜しかったけど、ピット分の逃げを許しちゃあ仕方なし。
  • しかし、マッサは給油トラブルがあった模様だけどそれにしたって沈みすぎだし、こういう時勝たなくていつ勝つんや、コバライネン。何してたの?
  • グロックようやく初日が出た。これで波に乗れるといいね。
  • クルサードは、これで安泰、とはいかないか。花道だったりしないよね。
  • ベッテルは連続ポイント。この後の仏英独で真価が問われるのであろう。
  • 真価が問われるのはBMWも同様。
  • もしあそこでハミルトンが止まれていたら、ほぼ同等の速さの3人による接近戦が見れていたのかも。あの位置からよーいどんだよ、ピット出口信号で。
  • フォースインディアの2人とピケの3人だけになった、ノーポイント君。

既に記憶が薄れているので、こんなとこで。またニュースがあれば何か思い出すかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/08

ボーデ

ミッション交換で5グリッド降格。当たり方が悪かった、というか大きかったんでしょうね、ドラシャが押しちゃったとか前にもあったし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カナダ予選

Canada 「canada_q.xls」をダウンロード 

 

 

 

朝イチで予選を見たのだけど、その後IRLの生放送見てたから余り映像のイメージが残ってない。

  • 金曜からタイム落ちたなー。そんなに路面が悪いのならば、決勝は荒れるかも。
  • アロンソ来てるじゃないか、決勝が楽しみ。ピケはちょっと・・・
  • 大多数がQ2でタイムを落としたのだけど、その中で削ったロズベルグと明暗が分かれたナカジマ。あと0.043あればQ3に残れたのに、惜しかった。
  • ハミルトンとクビカはポール狙ってたかな。しかし、結果論としてはこの差であれば普通に積んでもポール取れた。
  • クビカには今回こそスタート決めて欲しい。
  • ライコネンは普通な感じだけど、マッサは何かミスでもあったのか。
  • グロックはトゥルーリを上回った。これは重要。

さて、雨は降るのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/07

生放送

明日午前中、IRLが生放送だという事がさっき分かった。ムトウが2列目4番グリッドを獲っているので、予選順位の比重がさほど高くは無いとはいえ、楽しみだ。これは見るしかあるまい。

アメリカでナイトレース(もちろんサタデー)をやってくれると、日本は日曜午前にのんびり観戦出来る。とってもナイスだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウイリアムズ

ウイリアムズが、この後のフリー走行から”Interesting”な新空力パーツ投入との事。リア周りの整流と書かれているが、さて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

R29

ルノー、アロンソはR28の改良に見切りをつけて、R29の開発に集中してゆくとか。とりあえずアロンソはカナダGPには悲観的だと。しかし、チームがそうする、アロンソも同意となれば、それは2009残留が前提になる話なのだが、そういう事なのだろうか。

昨年も今頃からそういう類の話が出ていたような気もするのだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/06

F1

  • ライコネン、2009でリタイアを認める、記事と、否定、記事が錯綜中。解釈の違いなのか、「まだ何も決めてないよ」
  • ルノーF1のエンジン部門にリストラの噂。確かに現状ではエンジン部門に余り仕事は無い。KERSとか?
  • 一方、手っ取り早くエコにする為か、F1へのエタノール導入の噂も。IndyCarに続けと。本当ならエンジン部門に仕事が。
  • カナダでは、規制対応した新ブリッジ(にサポート追加)がお目見えだと。

をっ、FP1が終わったな。ふむふむ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/05

いつもの

今日の外電は、ハミルトン父が自宅のそばでポルシェカレラGTを全損させたニュースに満ちてたな。彼にまつわるゴシップは常に出ているのだけど、基本的に興味なし。今回は、全損ポルシェの写真が痛ましかったですわ。

  • カナダGPウイークエンドのどこかで、セーフティカーモード、の実戦テストが行われる計画があるらしい。
  • ボタンを押したらスタンダードECUがマシンのスピードを制限し、それによって現在SCイン後しばらくのピットクローズの必要がなくなりピットをオープンに出来るんだとか。(要約しすぎかも、まあそんなに遠くなかろう)。
  • モントリオールに雨の予報有り。
  • クビカ、将来に自信を示す。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

インプレッサクーペ

英AutoExpressより

Imprezza_coupe

 

  • 2010登場、ベースグレードはFR。

http://www.autoexpress.co.uk/news/autoexpressnews/222900/subaru-impreza-coupe.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/06/04

手短に

さて、

  • カナダGP後に、クルサードがルノーに、ベッテルがレッドブルに、ピケをトロロッソにとゆー三角トレードという噂話が出現。
  • フォースインディアの共同オーナー、ミッシェル・モル氏が彼の持分の株を売りに出し、取引成立が近いという噂有り。本人は否定。「読んだもの全てを信じるべきでは無い」
  • (総会では信任されたので、その前の話かと)。マックス・モズレーの後任に、現フランス首相フランコス・フィロン氏の名前が。FIAのトップの座につくのが”Dream”だと。
  • その他、マルコ・ピッチニーニ氏、ヘルマン・トムチェック氏、ユルガン・ホバート博士などの名前が。
  • 「これは、死ぬんだろうな、と考えたよ」。マルク・ジェネ@サルテ・サーキット(この記事に貼ってあったYouTubeビデオ削除済みでした)
  • スコット・スピードは、トラック初勝利のとき、足の爪を「青」、にペイントしていたと。今後も続ける事になるだろうね、との事。記事の結びは”Crazy Guy”。
  • NASCARシートを失ったビルニューブ、元CARTチームオーナーのバリー・グリーン氏、カナダGPプロモーターのノーマン・ラグルー氏と組んでNASCAR返り咲きの計画を進めている。既存のチームと組む計画との事だが、ここでも課題はスポンサーを見つめる事。
  • ライコネン、アロンソの2007年俸は$46ミリオンで、アメリカ以外ではベッカムに次ぐ2位との事。ベッカムはUS含めて2位で、トップはタイガー・ウッズ。
  • トロロッソ、ディートリッヒ・マテシス氏が売り出す株式の購入者として、ニコラス・トッド氏の名前が浮上。本人は否定、「F1はロジカルなゴールだが、ステップバイステップで行くつもりだよ」、「今のレギュレーションでは、大メーカー抜きのプライベーターに余り関心は持てないね」。
  • タイヤウオーマー禁止の2010までの延期案を、ブリヂストンが拒否。今年後半に提供する新コンパウンドで、冷えてる時危険という懸案はやわらぐ、とする。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

カナダGP

今週末はカナダGP、つまり生では見ずに早起きしてスカパー録画を見る事になる予定。今年はアメリカGPが無いので、こういうのは最終戦のブラジルまで無いのが助かると言えば助かる。南北米ラウンドこそナイトレースにして欲しいな、もちろんサタデーナイトで。

ヨーロッパに支障をきたすので絶対にあり得ない、事は百も承知。東海岸だと、ヨーロッパとそんなには時差無いんだよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久しぶりマーチ号

たまには、マイカーの話題。この間の給油では18km/Lオーバーを記録、まあまあいい時の中央値はこんなところかな、と。

今日、自宅まで100mくらいの場所で、一瞬目の前が明るくなって、その後ふっと何となく暗くなった。はて?と思ってよーく前を見たら、左前がどうも暗い。これはーー、と思って、自分の駐車場に入れてからエンジン切らずにクルマを降りて確認。

やはり、ヘッドランプ(ロービーム)が切れてました。カンセキで買った、¥800程度の消費電力60/55w、明るさ130/120wクラス、ってバルブのはず。かなり長持ちしたほうかな、と思う。

で、とりあえず外してしまっておいたノーマルのバルブを取り付けるべく出してきたら、1個しか無い。つまり、もう忘れてしまったくらい昔に1個切れてノーマルに戻したものと考えるのが妥当。果たして、今回切れたのはどっちだろうか?

夜は見えないので、作業は明朝の予定。外せば分かる?かどうかすら、外してみないと分かりません。しかし、マーチは両目とも昼間見たら青っぽくリフレクターに反射してたような気もするんだけどな。まあいいやっ、という投げやり度なのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008/06/01

2010

どうやらアロンソのフェラーリ行きは来年ではなくて、2010からという事になっているようで、で、3年契約を全うするであろうライコネンが契約更新せずに引退するというハナシになっていると。

チャンピオンも取ったし思い残すこともないのだろうか。ライコネンがF1に辟易してるってのが友人談ってのも怪しいのではあるのだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »