« バーレーン決勝 | トップページ | 探してみた »

2008/04/08

ハム君の追突

@Niftyには、「アロンソが急に進路変更したからぶつかってしまった」とハミルトンが言った、という記事があって、Autosport(日本)では、クラッシュ2秒前にFウイングアッパーエレメントが破損したのが追突の原因だとマクラーレンのウイットマーシュCEOが言ったという記事が。

こういう場合、海外のメディアを見に行くとまた全く別の情報が見つかる事もあるのだけど、今週は忙しくて未チェック。とりあえず映像で再確認すべし、という事でYouTubeから拾ってきた。UPLOADは7時間前、素晴らしいタイミングでの投稿である。

  • とりあえず、追突したのはコーナー立ち上がり部であり、進入ではない。レーシングアクシデントであれば、てっきり進入ブレーキングだろうと思っていたがそれは違うようだ。
  • >ハミルトン。ふむ、そのままアウト一杯までふくらむと思ってもおかしくないアロンソが戻ってきたというように見えなくもない。
  • 右コーナーを立ち上がって、次も右、間には充分なストレートがあるので、通常は立ち上がりはアウト一杯まで使う。なのにあそこを通るったというのは、少なくともブロックする意思はあったと、私は見る。
  • >ウイットマーシュ。この映像には2秒前はない。確かに、見た感じアッパーエレメント(例のブリッジだよね?)が無いようではある。脱落シーン映像があれば完璧だったのだが。
  • しかし、場所は立ち上がりだ。2秒前にダウンフォースを失ったのだとしても、ドライバーの操作で回避出来る範囲ではないのか?という疑問が残る。ドライバーが脱落を認識出来ていなかったとは思い難い。(上に飛ぶ確率が高いはずなので)
  • あるいは予想以上に立ち上がりでアンダーが出て、しかもアロンソが思ったより右へ来たので当たってしまった?
  • 確かに、クリップの後、本来ならステアリングを戻すシーンで右に切っている動作をしているようではある。
  • しかし、それでもアクセルを戻せば追突は避けられるシーンのはずではないか、という疑問が解消されない。

さて、海外のメディアではどうなっているかなー。ますはここまで。

|

« バーレーン決勝 | トップページ | 探してみた »

「F1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83895/40819769

この記事へのトラックバック一覧です: ハム君の追突:

« バーレーン決勝 | トップページ | 探してみた »