« トラブル? | トップページ | 飛び石 »

2008/03/11

筑波テスト振り返り

早く書かないと忘れちゃう。とはいいつつ、こと筑波のテストに関しては諸事情により余り詳細を書くわけにも行きませんので差しさわりの無い範囲で。

クルマ

2008仕様のクルマですが、基本は「SK91+レギュレーション対応」の昨年のままです。変更点はサイドポンツーン形状で、主な目的は見た目の向上、ついでに変更部位に赤色を追加。カラーリング追加によりフロントビューからの視認性が向上しましたが、色のインパクト大なので、形状が変わったことが相対的に目立ちません。

その他、開幕に向けて、エンジンを除くミッションその他各所のオーバーホールをして頂きました。エンジンは2007年から継続ですが、調子は悪くない、というか良い感じです。

テスト

先週のテストデイは、割と暖かく日も差してグッドコンディションかと思いきや路面温度は20℃少々で、やはりグリップがよろしくないコンディションでした。

1本目:幻のドライバー降臨、は有りませんでした。しかし、ミッションは快調でシフトもまあそこそこ。周囲に基準がいなかったので相対関係は分かりませんが、コンディションから考えて悪くないタイムを記録する事が出来ました。

まだまだドライバーに改善点が沢山ありますが、素の自分+それなりのタイム、にちょっとだけ安心です。昨年のこの時期には絶対に出ていなかったものでもあるので。

2本目は見学に回りました。ここで、上記のフロントからの視認性向上が分かったというわけです。レーシングカーというものは静止状態では無く、走っているところを見なければいかんなあ、と。

もちろん見学の主目的は勉強ですが、内容は秘匿。1ヘアと1コーナーをじっくりと観察させて頂きました。

3本目は、改善にトライ。徐々に試していくところを一気に行き過ぎ、というのが終わった後の指摘でした。まだまだノッチが粗いという事です。タイムは1本目よりも落ちましたが、理由は分かっているのでそれは問題無し。

さあ、あと2回の週末を経てレースウイーク突入!

 

仕事でてんぱってますが・・・最近いつもやんけ・・・もう定常・・・でも年度末は大変・・・

|

« トラブル? | トップページ | 飛び石 »

「FJ1600」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83895/40469427

この記事へのトラックバック一覧です: 筑波テスト振り返り:

« トラブル? | トップページ | 飛び石 »