« どうせ行かないけど | トップページ | フェラーリ・ジャパン K.K. »

2008/02/22

コスワース

コスワースについて記事があった。どうしているのかなー、という関心はあったので読んでみた。Autoweek(米)より

--------------------------

コスワース、UKベースのエンジンビルダーであるが、2006年を最後にF1の仕事を失っている。そして、現在はチャンプカーとIRLの合併の噂によって、もう一発キツイのをあびる事になるかもしれない。(コスワースの所有者は、チャンプカーの共同オーナーでもあるケビン・カルコーベン氏)ウイリアムズとの契約が無くなった時は、200人が職を失ったそうだ。

しかし、コスワース社は既に宇宙・防衛産業に新たなビジネスを展開している。新たなスタッフを雇用し、雨中航空産業等の顧客のオーダーを満たす為に$2ミリオンを投資して工作機械を導入しているのだ。

---------------------------

もし、自動車メーカーの参加が必要でなかったら、タイヤの次はエンジンをワンメイクとかしていただろうし、そうなったらコスワース時代再び、というのも充分にあり得る話なのだと思いますが、そういう事にはならないでしょうね。

|

« どうせ行かないけど | トップページ | フェラーリ・ジャパン K.K. »

「F1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83895/40225021

この記事へのトラックバック一覧です: コスワース:

« どうせ行かないけど | トップページ | フェラーリ・ジャパン K.K. »