« ワイパーゴム交換 | トップページ | 08シーズン開幕 »

2007/12/25

絶滅危惧種

アメリカではメーカー毎に課せられる平均燃費値の義務値があって、最近、数年後の大幅引き上げが、上下院を通過し、ブッシュ大統領がサインして成立した。それを受けて、のお話。USFLより。

620馬力、ボンネット、ルーフ、フェンダーにカーボンを投入したスペシャルなコルベットZR1が1月のデトロイトショーに出品される。お値段も10万ドルとスペシャル。しかし、コルベット担当主任エンジニアのコメントとして記事に書かれていたのは、

「こうしたハイパフォーマンス車は、規制によって存在出来なくなる可能性がある。まさに絶滅危惧種だ」

というものだった。絶滅危惧種か~、確かにそれはそうかも。欧州でも新型ポルシェGT3(だったかな)でもCO2はどうした、と注記してスーパーカーでもエコという流れがあると言う。

同じくデトロイトでは、NISSAN GT-Rがアメリカデビューするはず。こちらは、Responseの記事(だったと思う)によると、200km/h巡航辺りまで理論空燃比で行ける、という事らしく、意外と燃費も悪くは無いかもしれない。

が、やはり絶滅危惧種には入るだろう。レクサスのV10もあまり遅れると出せなくなるかも? CR-Zのようなライトウエイトしか、スポーツは存在し得なくなる将来が現実的になってきた感じがしますね。

個人的には重量級ハイパフォーマンスよりライトウエイトが好きだし、使いきれる、ほど良い性能も好きなので、そういうのでもOKです。

|

« ワイパーゴム交換 | トップページ | 08シーズン開幕 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83895/17479342

この記事へのトラックバック一覧です: 絶滅危惧種:

« ワイパーゴム交換 | トップページ | 08シーズン開幕 »