« 続いろいろ | トップページ | アロンソ、ピケJr »

2007/12/10

ルノー危機去らず

マクラーレンの例があるのでいわずもがな系ですが、金曜にルノーはまだ安泰ではないよん、という警告が発せられたそうで。今回のルノーは有罪、だけどペナルティは無し、で終わっていてマクラーレンの1回目と同じ。

よって、”新たな証拠”が出てくればいつでもWMSCを再審議する、とわざわざ声明が出されたとの事。FeedMeF1より抜粋。

---------------------------------------------

マクラーレンは、有罪だけどノーペナから、アロンソの電子メールを新たな証拠として再審議され、100億円超の罰金とコンストラクターズ剥奪になった。

現時点でマクラーレンからルノーに渡ったとされている図面は4枚で、うち3枚はルノーでは使い道が無い、もしくは実際に使われなかった、4枚目は”Jダンパー”システムとの事だが、ルノーはシステムの作動が理解出来なかった。

また、今回の犯人マッケレス氏は早期にマクラーレンを離脱しており、それ以降の情報がもれることは無かった。

とされている。

-----------------------------------------------

という事で。

|

« 続いろいろ | トップページ | アロンソ、ピケJr »

「レース」カテゴリの記事

「F1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83895/17335523

この記事へのトラックバック一覧です: ルノー危機去らず:

« 続いろいろ | トップページ | アロンソ、ピケJr »