« もてぎ合宿1日目 | トップページ | 55555 »

2007/11/26

もうだめ(合宿2日目)

071126_141929_2   

 

 

今日の走行はまるでだめ。午前中は2本ともグラベルにはまってお掃除。もちろんタイム全く出ず。気を取り直して午後、速攻グラベル行きにはならないまでも、とにかく遅くて話にもならん。

このままじゃあ、という事でタイヤ交換とセット変更の指示。見るにみかねてというところ。そんで出てった最終セッションにエンジンがぐずりだして、ろくにアタックも出来ずにお終い。誰もいないピットに戻って黙ってクルマから降りるだけ。なんと不甲斐ないことよ、と自分を責める。

筑波の最終戦を終わって以降、チームからの冷たい雰囲気はあって、それを打開するという意図も含め今年一年間の進歩をもてぎに問うて見たのだが、タイム云々もさる事ながら、あげくはクルマにまで「もう降りれば」って引導渡された感じかも。

ま、結果が出せなければさようならというのがこの世界なので、それもしょうがない。この2日間で取っ掛かりすら見せられなかったので、放置もまた当然。最後のレースになるかもしれない今週末のレース、ミラクルは起こせないまでも何とか来年に繋がるレースにしたい*と思うのですが。

以下*、の中身------------------------------

元々、特に来年の具体的な話をしてもいないし、私の希望を言ってもいないのですが、筑波最終戦を目標を達成できずに終わった後、これとこれをやって来年は・・・という話には全くならなかったので、チームの側から誘って頂くというのは既に無いのです。

「全く希望が見えないわけでもないし、もう一年頑張ってみる?」と言っていただけたら、よろしくお願いします!」と答えるだけだったのですが、名門チームなので、メインドライバーがいつまでも遅いままではまずい部分もあるでしょう。

1年の時間をもらって、結果が出せなかった。以上、かな。そうだとすると、看板になりそうなドライバーが現れたらあるいは生き残る道もあるかも?なんて。

一応それっぽい話があったのは、もう1年FJに乗るのならば、開幕からチャンピオン争いにからむ事、少なくとも表彰台にからむ位置で走る事(それが出来ないなら乗るのは・・・) 。というのと、あるいはチームが今年走らせているS-FJを買い取るという道。

前者が出来るかどうか、あるいは後者を希望し、来年走らせて開発を進めながら維持してゆく資格・能力があるのか、というのを今回のもてぎで自分なりに判断をつけようというのが、「追試」の意味でした。S-FJにもし乗るのならば、来年はもてぎで闘わなくてはなりません。(筑波は台数が集まらなくて成立しないでしょう)。

今回のテスト、初日はまあ入り口としては悪くなかったのでしたが、2日目は想定の最悪一個前の結果に終わりもうがっくり。

---*終わり、元の文章に戻る----------------------

さ、レースでなにが出来るか?それ以前の問題としてエンジンは?

|

« もてぎ合宿1日目 | トップページ | 55555 »

「レース」カテゴリの記事

「FJ1600」カテゴリの記事

コメント

なるほどー。

投稿: よしみ | 2007/11/26 18:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83895/17196010

この記事へのトラックバック一覧です: もうだめ(合宿2日目):

» タイヤ交換はショットガンで? [ワールドニュースサーチライト]
さぞ豪快なタイヤ交換だったことでしょ… [続きを読む]

受信: 2007/11/26 19:31

« もてぎ合宿1日目 | トップページ | 55555 »