« 全戦完走 | トップページ | テスラロードスター 試乗 »

2007/10/14

続、皮算用

アロンソがハミルトンの後ろを走っている場合、アロンソに失うものは無いので、無理にでも抜きに来る。ハミルトンは冷静に計算して、問題ない範囲で行かせれば良い。下手に頑張って、両者リタイアにでもなったら最悪。アロンソに最高なのは、ハミルトンをリタイヤに追い込んでかつ自分が生き残る事。

既にコンストラクターズは終わっており、チームとの関係も悪化している。アロンソには本当に失うものは無い。来年どこのチームで走るかにもよるけど、もしマクラーレンに残る場合、チームメイトがチャンピオンであるくらいであれば、ライコネンにチャンピオンになってもらったほうが良いかも。

つまり、例え自分がチャンピオンになれなくても、アロンソにとって特攻アタックを行うメリットがあるかもしれない。どんなペナルティが来ようとも、ライコネンのチャンピオンを消せるような形はありえないので。

ただし、なんかあった場合、発生するペナルティは何戦かの出場停止とか、ドライバーズポイントは与えないとか、08シーズンに影響するものになるのでしょうね。じゃないと抑止力が出ないので。

クリーンなファイトを期待したい。

|

« 全戦完走 | トップページ | テスラロードスター 試乗 »

「レース」カテゴリの記事

「F1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83895/16754160

この記事へのトラックバック一覧です: 続、皮算用:

» 【F1動画】1993年ブラジルグランプリ、ペナルティを克服しセナが母国2勝目 [F1GPニュース・動画WEB]
1993年F1ブラジルグランプリ。レース中盤雨が降り出し、コース上でクラッシュが相次ぐ展開となり、プロストまでもがリタイアとなってしまう。結果的にセナがペナルティがあったものの逃げ切り、母国での勝利飾った。Ayrton Senna Hightlights interlagos 93 Ayrton Senna Interlagos 1993. Race Edit1/18 ウィリアムズ・ルノー FW15C '93 アラン・プロス�... [続きを読む]

受信: 2007/10/16 23:13

« 全戦完走 | トップページ | テスラロードスター 試乗 »