« テスラ ロードスター 助成金 | トップページ | ティモ・グロック »

2007/10/01

2010エンジン規定

FeedMeF1より

------------------------------------

6メーカー(BMW,Ferrari,Honda,Mercedes-Benz,Renault,Toyota 多分アルファベット順) は彼ら全員で合意した2010年のエンジン規定について、その内容をバーニー・エクレストンに合同で送った。

2010年のエンジン規定については、ブレーキ回生技術と、それを放出する80hpの”オーバーテイク・ボタン”導入が問題となって、6エンジンメーカーとFIAの間で合意が得られない状態が続いていたと伝えられている。

独Auto Motor Sportの報道によると、6メーカーは彼らの間で合意したエンジン規定を書面にしてF1のチーフ・エグゼクティブに送ったとの事だ。

2010年への彼らの合意事項は、

  • 675馬力のV8エンジンを使用する。
  • エンジンは4レース使用する。(現行2レースに対し)
  • 小チームへのカスタマーエンジンを、年間10ミリオンユーロ以下で提供する。

である。ホンダが熱望した、エンジンフリーズから除外される年一回のメジャーアップデートについては却下され、エクレストンへのレターには記載されなかったとの事だ。

---------------------------------------

 

で、回生とオーバーテイクボタンはどーなったの?

|

« テスラ ロードスター 助成金 | トップページ | ティモ・グロック »

「レース」カテゴリの記事

「F1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83895/16635043

この記事へのトラックバック一覧です: 2010エンジン規定:

« テスラ ロードスター 助成金 | トップページ | ティモ・グロック »