« スパイ事件によって、 | トップページ | ヒアリング »

2007/09/11

ユーロプレミアム

アメリカに端を発するサブプライム問題によって、欧州の銀行で短期資金がショートし、ユーロプレミアムが発生していると言われている。ここまではF1とは関係ない金融・経済のお話。

しかし、近年露出が目立つ欧州金融系スポンサー、という形に思考を広げると、この問題が結構F1に直接影響する可能性があるものでは、という事に気がつくはず。

それは何の会社?という事で当ブログでも調べ、結果を記事にしたING、Santanderなどはその筆頭と言えるでしょう。加えて、一般論としてサブプライムの問題は、その会社がグローバルに活動を広げているほうが、より被害度が大きいと言えるのです。

つまり、F1のスポンサーがやれるほど儲けていて、そこに意味があるくらいグローバルな活動をしている会社がF1のスポンサーをやっているのです。そういう見方をすると、関連性は高いと見る事が出来るでしょう。

サブプライム問題が今後どのように推移するのか、現時点では誰にも予想は出来ていません。世界最高峰級の頭脳達に分からないものを、こちら一般人素人に分かるはずもありません。

ただ、ING大丈夫かな?という心配をする程度です。

|

« スパイ事件によって、 | トップページ | ヒアリング »

「レース」カテゴリの記事

「F1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83895/16420144

この記事へのトラックバック一覧です: ユーロプレミアム:

« スパイ事件によって、 | トップページ | ヒアリング »