« わたらせ渓谷ポタ | トップページ | スパイ事件によって、 »

2007/09/09

決勝

あそこでライコネンが前に出て、「よっしゃー!」。誰もがあそこで前に出られたら後は押さえきってチェッカーまで行くと思っていました。CS解説陣も、ピットアウトでどちらが前に出るかだけを言ってましたし、何より国際映像すら、あそこには注目していなかったのです。

国際映像の担当スイッチャーか、あるいはディレクターか、には痛恨のミスでありましょう。確かに、理屈から言えば一度前に出られても抜き返せるだけの速さの差はありました。しかし、それほどの差があっても抜けないのが現代のF1というのが常識であり、無理もないかもしれません。

常識を覆した男、ハミルトン。でも好きにはなんないよ。

ともあれ、フリー走行から一貫した完璧なアロンソの走り勝ちでした。強いアロンソが戻ってきた、という感じです。スパでもこれが出来るならば、富士で逆転か?別にアロンソのファンではないのですが、比較級で。

もう1つ「よっしゃー!」がありました。前半での、ロズベルグがバトンを抜いたところ。そう、ニコは好き。(今のところ)

あとは、同一L1で完走したヤマモト、着実にレベルアップしていると見て良いでしょう。スーティルに勝てれば、あるいは道が開けるか?StとSaは既に満席だし、Sp後継チームにはインド人が乗るでしょう。

その上は、T、H、Rb、、、、無理ですね。

更にその上は、Ru、W、Bm、F、M、、、、100%有り得ない。

 

こうして見ると”S” は良くないね、どうも。新チームはSで始まる名前を避けるべきでしょう。

追記:CSではしきりにFSWのチケットがまだ手に入ると宣伝していますが、まだ売れ残ってるのね?

|

« わたらせ渓谷ポタ | トップページ | スパイ事件によって、 »

「レース」カテゴリの記事

「F1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83895/16397210

この記事へのトラックバック一覧です: 決勝:

« わたらせ渓谷ポタ | トップページ | スパイ事件によって、 »