« 筑波FJ第4戦 振り返り#1 | トップページ | テスラ ロードスター »

2007/09/26

筑波FJ第4戦 振り返り#2

さて決勝です。このままドライかな?というギリギリのタイミングで、これまた微妙な小雨が始まりました。全車、レインタイヤを用意していつでも交換出来る準備を整え状況を見ます。そしてコースインの時間が来て、「この状態ならスリック!」と決定。

少数のギャンブラー以外の大半がスリックを選択。しかし、フォーメーション中にも雨足が強まってゆきました。そしてそのままグリッドに付き、5秒前、レッドシグナル点灯、消灯!スタート直後の1コーナーで案の定多重クラッシュ発生。運よく逃れましたが、ノーズを横っ面引っぱたかれた状態で小破しました。走行には支障なし。

1ヘアでは10位前後までポジションが上がっていました。しかし、その次のダンロップで自分がスピン、ほぼ最後尾までダウン。ちくしょーと思っていたら赤旗中断。1周終了していないので、予選グリッドの通りに戻って、3周減で仕切りなおし。

雨足は弱まる気配なく、やはり一部のギャンブラーを除いて全車レインに交換、そして再スタート。2回目のスタートは慎重に行き過ぎてイマイチでしたが、その後はまあ悪くないペースで前車を突いて行けました。(スタートで前に出とけっというハナシです)。

その前車が最終コーナーでオーバーランして膨らみました。ごっつあんです!とインに入ったら自分がハーフスピン。再スタートは出来ましたが大きく順位を落しました。そうしていたら、1ヘアでクラッシュしてコース上で動けなくなった車両が出て、今度はセーフティカーが入ることになりました。

SCのボードを確認しつつ、じゃあ、とペースを落としていたら前のクルマは全然ペースを落さない。確かに、タイヤが冷えるのであまりペースダウンは好ましくない。そしてややペースを上げつつ、でも慎重に落として入ったはずの2ヘアで、、、、

あら~~とフロントが逃げ始め、なんとか曲げようとするも1m少々足らずコースアウトしグラベルにストップ。ここでレースは終わりました。なんとか曲げようとした努力の結果、バリアに刺さって修理代が・・・状態だけは避ける事が出来、作業は掃除のみで済みました。

しかし、SCボード表示後の痛恨のミスには違いありません。やはり集中が抜けちゃったのでしょう、としか言いようがないです。

今回も雨、で路面が悪い時にどうやって最大のものを引き出すか、という点に大きな課題が残っていることが判明しました。これは突き詰めるとドライでも同じで、根本的な速く走る能力に問題がある、という事に他なりません。

次回レースは1ヵ月後、今期最終戦です。10月上旬に1回、後はレースウイークの水曜と土曜にテスト、今回は万全の準備でレースを迎えられる(はず)です。最終戦はからっと晴れて欲しいですね。そして今期ベストの走りをしたいと思います。

|

« 筑波FJ第4戦 振り返り#1 | トップページ | テスラ ロードスター »

「レース」カテゴリの記事

「FJ1600」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83895/16585601

この記事へのトラックバック一覧です: 筑波FJ第4戦 振り返り#2:

« 筑波FJ第4戦 振り返り#1 | トップページ | テスラ ロードスター »