« らしい投資 | トップページ | オールドバッドボーイ »

2007/08/08

エクソダス

躍進中のBMWザウバーからの引き抜きが多く発生しているというニュースを記事にした事がありますが、逆にエクソダス(大脱出とでも訳しましょうか)も発生しているそうです。難破船はどこでしょう?

RealHondaF1.comによる記事です。(ネタ元を書く事にしていますが、名指しを避けた意味はなくなってしまいました)

------------------------------

スタッフのエクソダスが始まった。最初は、ポール・フィールド、コンポジットマネージャーだ。ホンダF1チームはベストなカーボン部門を持つと言われているが(へえー)、その中核を担う人物である。

元コンポジット部門担当で、オペレーティングマネージャーのゲイリーサベージもそれに続いた。ホンダの組織には大きな穴が残された。この2人はジェフ・ウイリスの友人であり、ウイリスが最近職を得たレッドブルレーシング(への就職)へと向かっている。

エアロダイナミクス・チーフである、マリアーノ・アルペリン-ブルーベラにも、BMWザウバーへの移籍説がある。アルペリン-ブルーベラは、最近ホンダを離脱したウイレム・トートと合流するらしい。

Pitpass.comの情報によると、チーム代表のニック・フライは3ヶ月単位の契約を更新しているとの事だ。

---------------------------------------

(派遣社員かよっ!)

エクソダスなんて言いつつ、今回名前が出たのはたった4人です。しかし、ジル・ド・フェランもチームを去ったし、マーケティング・ディレクター(地球ペイント担当!)もホンダを辞めてアリンギに移ったそうで。

金満遅い2トップだった一方のトヨタが着実に改善ペースに載せているのに対比しても、シーズンが進むに連れ遅さが増すホンダというのが浮かび上がって来ます。何とかならんのかね、実際。

|

« らしい投資 | トップページ | オールドバッドボーイ »

「レース」カテゴリの記事

「F1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83895/16050990

この記事へのトラックバック一覧です: エクソダス:

« らしい投資 | トップページ | オールドバッドボーイ »