« フォト:筑波FJ 第3戦 | トップページ | レクサスWTCC »

2007/08/12

2009 GT

AS-webでたった今見たばかりですが、2009年GT規定が発表になっていました。ポイントは、

「競技専用エンジンの搭載を認める」

で、どんな専用エンジンが許されるかと言うと、2009F-nipponと全く同一規定で、

「3400CC、V8、リストリクター径29.1mm×2」

になるそうです。F-nipponも3000cc 550ps(公称)から排気量アップする、と。単純計算で比例計算すると、623馬力になるのですが、どっかで押さえる事になるのでしょう。分かりやすく600馬力か、あるいは馬力は上げない規定となるか。

いずれにせよ、例えば現行Zの4.5L V8 は公称”500馬力以上”なので、これは選択の自由では無く、闘うのであれば新規定エンジンを造るっきゃない。もしニッサンが規定に合致したエンジンを仕立てるのであれば、F-nipponにも出てくる?という期待が入っているかも。

既に話がついている可能性も有りますが、ことニッサンに関しては「だったら止め」、とばかりにGT500(上記の通りだとGT600か)からの撤退(GT300のサポートだけが残る)も可能性が無いとは言い切れないのが厳しいところ。

あとは~、現行4.5L V8に装着しているリストリクターの緩和とかで”性能調整”して継続参戦か。GTはそれが出来るカテゴリーだし。GTはワークスエントラントを失わずに済み、ニッサンはお金がかからない。

なんかこの線が一番有りそうかも。

 

さてカルロス・ゴーンCEOの判断は如何に?(ところで、Z? GT-R?)

|

« フォト:筑波FJ 第3戦 | トップページ | レクサスWTCC »

「レース」カテゴリの記事

「S-GT」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83895/16092235

この記事へのトラックバック一覧です: 2009 GT:

« フォト:筑波FJ 第3戦 | トップページ | レクサスWTCC »