« ドライバーズ | トップページ | 新型ジャガー »

2007/08/28

マイクロソフトECU

マイクロソフトMES社が落札した、2008年用統一ECU性能や技術レベルがどうのこうのと言う記事を見ましたが、そもそもこの部分での技術競争を廃する事、それによる性能均衡(現状より下げてね)が目的なのだから、技術的に低くて当たり前。

TCSは禁止される事になっています。ローンチコントロールも、例え残っても現在の最先端は望むべくも無いでしょう。現在F1の仕事をしている制御屋さん、シミュレーション屋さん、プログラマーさんらの何割かはこれにより仕事を失うでしょう。

これは2007年エンジンホモロゲで仕事を失ったエンジン屋さんに続くもので、この仕事を奪う事自体が、”コスト低減”なのです。人件費も大きなコストですから。従って、性能の低さに文句を言う筋合いは全くありません。それは狙い通りなのです。

もちろん、金満チームは他にお金をかける領域を探してそこへリソースを投入するでしょう。金をかければ速いものでは無いという事は証明済みですが、ある程度は無いと遅いのもまた疑問の余地なし。

ワンメイク化とオリジナリティ、難しいバランス調整が続きますね。

|

« ドライバーズ | トップページ | 新型ジャガー »

「レース」カテゴリの記事

「F1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83895/16269663

この記事へのトラックバック一覧です: マイクロソフトECU:

« ドライバーズ | トップページ | 新型ジャガー »