« 12thチーム | トップページ | エクソダス »

2007/08/07

らしい投資

少し前にルノーが60億(だったかな?)を投じて、イギリスにCFDセンターを造るという話がありました。これをもってルノーがF1を継続する方向の良い話と受け取る向きもあるようですが、それは若干違うなと思っていました。ふと思い出したので、書いておきます。

というのも、CFD解析であれば、例えF1を止めてもルノー・ニッサンの両社で市販車の開発にいくらでも役立てる事が出来るのです。先の投資はF1を続けるにせよ止めるにせよ無駄にならない投資をしたな、と受け止めるべきでしょう。

例えばフルスケールの300kmムービングベルト風洞より遥かに応用が利くでしょう。また、現物を持ち込む風洞と違って、データのやり取りで済むのですから、秘匿の問題もクリアしやすいでしょう。

市販車の仕事をやらないにしても、○○F1テクノロジーとか名乗って独立会社として広くモータースポーツの世界の仕事をアウトソースされる会社としてもやっていけるでしょうし。

という事で、いかにもカルロス・ゴーンCEOがGOを出しやすい案件だなー、と思ったのでした。

|

« 12thチーム | トップページ | エクソダス »

「レース」カテゴリの記事

「F1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83895/16042123

この記事へのトラックバック一覧です: らしい投資:

« 12thチーム | トップページ | エクソダス »