« 技術面 | トップページ | 明日はテスト »

2007/07/04

スパイカー カーズ

以前からそういう噂はあったのですが、スパイカーF1の母体となっているスパイカーカーズ社の経営が危ないようです。7月4日付けGrandPrix記事によると、

  • スパイカーカーズがユーロネクストSEへの上場廃止を希望しているらしい。目的はリストラ。
  • この記事は、スパイカーの株主であるマーセル・ボーンホーク氏が所有するDe Pres紙に掲載された。
  • スパイカーの株価はここ数ヶ月下落を続けている。
  • 会長のビクター・ミュラー氏は既に離任。
  • スパイカーの市販車ビジネスは会社全体の足を引っ張っており、経営陣は市販車部門を売却しF1チーム専業になる事を検討している模様。

という事のようです。もともとオランダの小さなバックヤードビルダー(にしか思えない)のスパイカーカーズ、やっぱり?という感じではあります。

ここで登場したマーセル・ボーンホーク氏と言えば、↓で取り上げた、SAF1を袖にして移籍したバン・デル・ガルデ君の彼女の父君、ですね。

http://junki.cocolog-nifty.com/automobile/2007/04/post_9ad1.html

|

« 技術面 | トップページ | 明日はテスト »

「レース」カテゴリの記事

「F1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83895/15655097

この記事へのトラックバック一覧です: スパイカー カーズ :

« 技術面 | トップページ | 明日はテスト »