« あめ | トップページ | 同志増える »

2007/07/23

同志!

私が疑問に思い、どうしても納得がいかない一件について、誰も何にも言わないなー、と思っていたら、Feed Me F1にて、Why Was Hamilton the Only Car Allowed to Continue ?と題して記事を取り上げてくれていました。おお同志!

http://www.feedmef1.com/html/modules.php?op=modload&name=News&file=article&sid=7762

一人じゃないって、心休まるよね。

ただ、その記事はスペインの”パルチザン”で知られるDiario As紙に掲載されていたそうです。(パルチザン=偏った、別働隊、ゲリラ部隊、、、)。アロンソに目一杯偏った国の、かつパルチザンな新聞しか書かないってさあ・・・。

やっぱおれってそうなのかしら。

でも、この記事をWebで取り上げたFeed Me F1もそれに共感するか、少なくとも載せる意味があると判断したわけだから、一応同志。

--------以下翻訳------------------

”クレーンが彼の再走行への復帰を助ける一方、他の面々は全てグラベルに取り残された。中でもスコットスピードはさぞかし驚いた事であろう。彼のマシンはコースに戻されるどころか、フェンスの外へ除去されたのだから。”

”As紙は、STRが通常レース後に発行しているオフィシャルコメントの発行を拒絶したのが、彼らの不満を表しているとしている。”

”バトン、スーティル、ロズベルグ、リウッツィらも同様に1コーナーのグラベルに埋もれたが、ハミルトンのみがコース復帰をされたのだ。”

---------------------------------

なんで誰も疑問視しないの?

|

« あめ | トップページ | 同志増える »

「レース」カテゴリの記事

「F1」カテゴリの記事

コメント

確かミハエル・シューマッハもサンドトラップにはまったのを
オフィシャルに出して貰ってレース復帰したことがありましたね。

あのときの解釈は、危険な場所なのでオフィシャルが移動させた
後に自力で動き出せたから、とか説明してたかな。

ワタシは元々あの「自力で出られなきゃリタイヤ」というルールの
意義が理解できません。
自力でも他力でも可能ならレース復帰させればいいやん、と思う。

投稿: jun | 2007/07/28 09:04

そうですね、それでも良いと思います。ただ、どっちにするにせよ公平に一貫した適用をしてくれればそれでいいです。

投稿: 乗り物雑記 | 2007/07/29 08:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83895/15859184

この記事へのトラックバック一覧です: 同志!:

» FIレース [FIレース]
FIレース F1の魅力をたっぷり紹介! F1を日本で見ませんか?もちろんキャンペーンガールもしっかりとチェック! [続きを読む]

受信: 2007/07/24 00:22

» ハミルトンリンク集 [ルイス・ハミルトン☆ブログ]
はじめまして、こんにちは〜♪ルイス・ハミルトン関連のブログを集めていて、トラバつけさせてもらいましたっ(^^)vまた来ま〜す♪ [続きを読む]

受信: 2007/07/24 07:53

« あめ | トップページ | 同志増える »