« 確認 | トップページ | スパイカー カーズ »

2007/07/03

技術面

SAF1デビューから8戦、いくつかのソースから時々目に入っていましたがアンソニー・デビッドソンの技術面での評価が高いようです。ダテに何年もHONDAでテスターをやっていなかったという事なのでしょう。SAF1の進歩も彼の貢献によるところ大なのかもしれません。(チームからはそういう声が出ているようです)。

てな事を考えていたら、そういえば、HONDAは06年シーズンを前にかなり必死にデビッドソンを引きとめ、07年SAF1シートを約束する事までしたんだったっけなーと思い出されてきました。きっとそこでは、

「今年のSAF1(SA05,06)に乗ってもいい事は何も無い。」

「乗るなら来年。RA106改になるから速くなるし、きっと乗せるから」

という類の説得があったものと思われます。

残念ながらHONDAがスペインでテストしたのはRA106ではなく、またSAF1を帯同したのはベンチマークの為だったようなので、私の戯言も信用なるものではありません。が、今年HONDAが低迷している理由その3辺りに、「デビッドソンを失った事」、があるような気がしてきました。

その1はこちら↓

http://junki.cocolog-nifty.com/automobile/2007/05/post_9197.html

その2は、風洞キャリブの件。

 

そういえば、先日のフランス、バトンとバリチェロのレースペースにかなりの差がありました。”その1”の反省を踏まえ、バトン側に寄せたクルマ改善をやってきたのかな?なーんて思ったり。

|

« 確認 | トップページ | スパイカー カーズ »

「レース」カテゴリの記事

「F1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83895/15643117

この記事へのトラックバック一覧です: 技術面:

« 確認 | トップページ | スパイカー カーズ »