« なんとまあ | トップページ | 明日はテスト »

2007/06/14

カーボンオフセット

「カーボンオフセット」なるコンセプト、言葉が注目を集めているそうです。自らが排出したCO2を何らかの形で算出し、それに相応する分を環境事業(例:植林等)に募金するそうです。

これは良いかもしれません。

ここ最近、地球温暖化の話を見聞きしてはヤバい、と感じる自分と、サーキットに出かけて何も生産しないCO2排出を続ける自分との間に矛盾を感じつつ、そうは言ってもまだレースは辞めたくないぞ、というような事を考えていたりします。

これならば、いささか拝金主義的な感はあるものの自分に言い訳が立ちそうです。とりあえず、”カーボンオフセット”のロゴ作って(頼んで)マシンに貼ろうかな。

こちら↓イギリスのサイトにて、CO2排出の計算をしてくれます。このリンク先はクルマの場合の計算ページです。

http://www.climatecare.org/calculators/car/

Photo_20   

 

ここで以下の項目を入力すると、年間のCO2量(トン)と相応な金額(ポンド)を計算してくれます。(1ポンド=240円くらい)

年間走行距離  (KMとMilesが選択出来ます。迷わずKMを選択しましょう)

燃料  (ガソリン→Petrolを選択)

燃費  (MPGよりはL/100KM を選択しましょう。)

           →○km/Lから逆算して100km走行に何L消費するかを算出します。

 

 

写真の画面はFJの場合です。えいと年間で2400kmくらい走行します。燃料は普通にペトロール、燃費はえいと4km/Lくらいなので、25L/100KM。

CO2は、1.38トン、相応な募金はたった10.35ポンド(2500円くらい)

 

マーチの場合だと、通勤で月1000km平均なので年間12000km、ペトロール、18km/L→5.5L/100KM。

CO2は1.52トン、募金は11.39ポンド(約2800円)。

 

正直、こんなに安くていいの?という感じではあります。

 

追記:10km/Lくらいのクルマに乗っていると仮定すると、CO2排出は2.76トンになります。ここを出発点にするならば、通勤車をマーチに変更する事で、概ねFJ分くらいのCO2を削減していると考える事が出来ます。

漠然と、マーチにする事でちょっとは相殺出来ているかな~?とは考えていましたが、一応そう言えそうです。しかし、これはまさに、いつを起点に置くか?という今世界で論議されている事そのものですな。

|

« なんとまあ | トップページ | 明日はテスト »

「マイカー」カテゴリの記事

「レース」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「FJ1600」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83895/15434607

この記事へのトラックバック一覧です: カーボンオフセット:

« なんとまあ | トップページ | 明日はテスト »