« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007/06/30

フランス予選

2泊3日の出張から帰還しました。なんとか予選の時間には間に合ったぞと。

  • ふむ、フェラーリ復活。(今んとこ)。
  • 0.2秒差負けは痛いね、ライコネン。
  • ハミルトンも0.1秒及ばず。さあホールショットはどっちだ!?
  • アロンソ、トラブルが出なくてもイマイチっぽい雰囲気。エンジン交換で20位スタートか、しないで10番手スタートか。
  • 今の燃料量で10番手からスタートするよりも、満タンにして20位に下がった方がチャンスがあったりしないかな。
  • とは言いつつ、ワンストップ戦略はタイヤ2種類使えルールだとキツイよね。
  • ハイドフェルドがイマイチだけど、0.4秒差は大きすぎ。
  • 割って入ったルノー、宣言通りBMWとは互角(今んとこ2)。
  • でも、”4位じゃ不足”by CEOですから。
  • ロズベルグはたっぷり積んできた様子ですが、引っ張ると有利になるの?どうせワンストップはやんないんでしょ。

てなところで。その他おーぜいは特にコメント無し。

 

明日はもてぎでカート遊び。北コース初体験~~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/27

だぶるおー

一時期当ブログでもシリーズ記事にしかけ(これも乗物だあーとか言いながら)、これは俺は見て楽しむだけで充分で、あえて語るものは無いなと判断して取り上げるのを止めた、SEEDとDESTINY。映画になるらしいがTVでは更なる続編は無くて、その枠では「地球へ」などというこれまた懐かしいネタを放映していたりするのだが・・・。

今日知ったところによると、10月からまた全く違うシリーズが始まるようだ。その名がダブルオー。

SEEDもファーストの世界観からするとかなりおちゃらけていたのだが、それを理解した上で、やっぱおいらはフリーダムが出てきてチャンバラしてめっちゃ強い戦闘シーンが楽しいんだ、と昔とは違う自分を発見したりしていたのであった。

公開されている情報を見る限りでは、ダブルオーは更におちゃらけている様子。文句を言いつつ見てしまうんだろうけど。

 

とりあえずHPはこちら。

http://www.gundam00.net/index.html

 

予告編ストリーミングはこちら(15秒)

http://freemv.b-ch.com/prom/gundam_00_01_1m.asx

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/26

Santander

少し前になりますが、GP2ブルーノ・セナ初勝利!の録画を見た時、メインスポンサーであるレッドブルに負けず劣らずでっかいロゴがサイドポンツーンにあるのが気にかかっていました。それが「Santander」。

Gp2_senna ←Motorsport.comより拝借。GP2スペインより

どっかで見たな~?と思っていたら、アロンソとハミルトンの腹部にも同じロゴがありました。で、これは何の会社?と思って調べてみたら、スペインに本店があり、ヨーロッパ、アメリカ、ラテンアメリカに支店がある世界10大銀行のひとつだそうで。

http://www.mclaren.com/partners/santander.php

http://www.santander.com/csgs/Satellite?pagename=SANCorporativo/GSDistribuidora/SC_Index

スペイン系という事でマクラーレンのスポンサーというよりはアロンソについていると思われますが、GP2ではセナをスポンサーしているのは南米にも支店があるからなのか、はたまたレッドブルだけじゃなくて、マクラーレンのつばもついているのか?セナ甥。という辺りがちょいと気になったわけです。

 

セナにつくんならやっぱナシオナル銀行じゃないの? とも思いつつ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/25

まじ?

今日は給料日。

 

そして住民税増税の日。

 

まじかよ!という金額にびっくり。

 

ここまでの金額になってくると、安い市町村を探して引越し、とか考えたくなるねー。どっかに比較サイトないかしら?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/24

今日の詳細

反省1:予選

  • タイヤのおいしい10周くらいまでに、クリアラップが取れたにも関わらずベストタイムが出せなかった。
  • ここぞというラップを2回スピンした他車に潰されたという言い訳もありますが、それでも、そうじゃないクリアの時にちゃんとタイムを出さなくちゃ駄目。

19周を目一杯使って、最後の最後に何とかゼロ秒を出せたのは良かった点です。昨日のピーカン路面でもゼロ秒を出せた事を含め、いかなる場合でもドライならとにかくゼロ秒には入れるんだ、という事は出来てきました。

しかし、目指しているのはもっと上なので、今日をもってゼロ秒に入ったことを喜ぶのはお終いにします。今日改めて注意を頂いた、今まで何度も繰り返し言われているのに出来ていない事、それを出来るようにして行きます。

一個ずつ。

 

少しでも前に。

絶対に。

 

さて、「雨がびみょー」までしか書いていませんでしたが、決勝は本降りでした。

   

反省2:決勝

  • 新品レインだったので、最初の2周くらい気をつけてね、という指導を忠実に守ったのは良かったのですが、ちょっと大事に行き過ぎたかな、と。
  • スピンしたクルマを避けたりしている間に行かれちゃったりもしましたが、もう少し順位を守れたかもしれません。
  • その前にスタート、レッド消灯への反応と動き出しはバッチリでしたが、ホイールスピンさせてしまい帳消し。

順位やクルマの状態が落ち着いてみたら、自分より遅いクルマに前に出られていて、ずうっと後ろに引っかかっていました。

(この状態で、抜けない位置から抜きにかかって接触リタイアしたのが開幕戦)

今回はじっくり観察をしていたら、明らかにこちらが速いし、相手はそちこちで細かくミスっていました。なので、抜けないまでも鼻先突っ込んで引く形でプレッシャーをかけ続ける事にしました。

絶対にミスが出ると確信していたのと、残り周回大きくミスらずに守りきったらあなたの勝ち、ミスったら私の勝ち、という事で割り切っていたので、サインボードがL5、L4、とカウントダウンされていっても焦りはありませんでした。

そしてL3を見た周の1ヘアで決定的にはらんでくれました。そこでつられて自分もミスってのも有り勝ちな事ですがそれも無く、キッチリすり抜けさせて頂きました。前に出たらすぐにセーフティリードを取って、L2、L1、チェッカー。15位完走でした。

 

ちゃんと冷静に闘って、無事に帰って来れたのが、今回の最大の成果です。

さ、明日から仕事、頑張って行きましょー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15位

正式結果が出ました。完走15位。抜いて終われたのは良かったです。

取り急ぎ結果だけ報告〜

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨が降って来ました。まだパラパラとで、びみょー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暇だ

出走前点検までまだ1時間もあります。予選の前は緊張しながら落ち着くように努力してましたが、それも解け、すっかり平常心です。

平常心だと、暇〜!

レース決勝は2時間後です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

予選終了

予選が終わりました。いろいろミスがあったので、結果は27台中21番手です。タイヤのおいしい所でタイムを出せなかったのが大きく、ベストが出たのが19/19。ただ一人です。

そのラップで滑り込みで何とか0秒8に入れる事が出来ました。

予選12位から19位まで0秒7で並んでいて、またしても0.1秒で天国と地獄の世界です。

今日は自分のベストは出せませんでしたが、それなりに自分の走りは出来ました。

後は決勝、冷静に走ってちゃんとフィニッシュしたいと思います。

雨、降るかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝です

受付と車検が終わりました。曇ってます。予選はもちそうですが、決勝は雨が絡んで来るかもしれません。

この緊張がたまらん!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/23

良い走り

金曜と打って変わり朝から快晴!でしたが今日も立ち上がりはイマイチで、最初のピットインでは「何やってんの?」的な喝を頂き、その後も2ヘアでミスってコースアウト、リアタイヤがグラベルでトラクションを失い脱出できず。

幸いにも赤旗で脱出させて頂きピットに戻り、大掃除も必要なく、急げばどうやらあと何周かは出来そう。コーチからは「行くんですか?まあ行ってもいいですけど」。という声に送られ、頑張って立て直しを図りました。

幸い、その最後の2~3周で何とか悪くないタイムが出てなんとかクビが繋がったという感じで1本目は終了しました。

気合を入れなおして2本目。4周目くらいの最終コーナー、目の前で大クラッシュが発生し赤旗中断、何とか巻き込まれずに避けられたのは幸運でした。再開後も中々いい感じで走れました。自分の中での相対比較では「良い」走りと言って良いでしょう。

良い走りが出来た、そのおまけの結果として、路面温度とか使ったタイヤから見て悪くないタイムも出ました。

 

 

いいタイム→良い走り、ではありません。

 

 

明日も良い走りが出来ますように!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/22

雨もよい

昨夜確認した時は午後3時ごろから雨が降り始めるはずだったのですが、朝起きたら雨が降っていました。その後も安定して降り続けたのでタイヤに悩む必要はありませんでした。

 

走りはぼろぼろでしたが、なんとかクルマは壊さずに済みました。

 

雨のおかげでもありますが、今日は「分かっていて、やっている」と考えていた事が、「つもり」に過ぎず実際には出来ていなかったという大きな欠陥が表面化しました。「つもり」な部分があるというのは全く無いより悪い事で・・・

 

出来ていない=分かっていない。

 

とにかく、精進を続けるしかありませんので頑張ります。雨が好きになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/21

77777

脇に寄せても安全な場所だったので記念撮影。0が一個余分なのがちと不満。

Dcf_0043_4 

 

 

明日は会社をお休みして、ここからレースウイークエンドなのですが、天気がはっきりしねー!

課題提出も迫ってパニックどぅあ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/20

ENDLESS賞

Dcf_0045_2   

 

 

 

今日、ENDLESS様よりスカラシップ賞品が到着しました。このスカラシップはENDLESSパッドを購入しているユーザーが対象で、マシンにENDLESS指定ステッカーを貼る事、エントリー名にEDもしくはENDLESSをつける事が条件になっています。

なんで上位入賞もしないのに賞品が戴けるのか?これが恥ずかしくも飛び賞なのです。エントリー台数が25台以上の場合に限り、10位、20位にパッド1台分。今年の筑波はエントリー数が昨年比5割り増しになり、25台以上条件をクリア。

そして、前戦で私は20位フィニッシュ。

という次第です。苦い記憶をわざわざ呼び覚ます事も無いのですが、頂き物はちゃんと記しておかないと、という事で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/19

フェラーリ失速とホンダ秘密テスト

フェラーリの現状を失速と呼ぶのは、2強以外チームに対しては失礼ではありますが、開幕の勢いを考えれば明らかにマクラーレンに対して後退しています。憶測はいろいろあります。例えば、

  • いまや誰も話をしなくなった”ムービングフロア”

        →フェラーリの失速はその規制強化と時を同じくしています( ただしBMは平気)。

  • マクラーレンの”ブリッヂ”ウイング投入

       →これもタイミングは合っています。(マスダンパーの再現か?)

等はすぐに出てきます。そこに、GrandPrixより2件のもっともらしい噂が出てきました。

ひとつめ。

  • フェラーリは流行の風洞2基体制を取らず1基で進めているが、その風洞の実車速再現フロアが故障したらしい。
  • 原寸なので、当然300km/h近い速度で動く鉄製ベルトのフロア。これが壊れて飛び散ったらどんな惨状になるか。
  • 壊れたのは1ヶ月前との事。以降、開発が滞っているという噂。

ふたつめ

  • ロス・ブラウンが去った後、チームの組織が混乱しており誰が何を担当するのか明確になっていないとか。

どっちもありそうですが、ひとつめはどうかな?もし事実だとしたら、それを隠しておくのは至難を極めると思いますので、ちと怪しい。

2つめは多少はあれど絶対にありますね。ドリームチーム解散後こうなるのは明白で、しばらくは去年仕込んだネタで闘えるが後半しんどくなるかも?とその可能性はあると予想していたのですが、それが思いの他早かったという事かもしれません。

そのせいか、今日は海外メディアでMシューテスト復帰の噂でもちきり。

 

おまけ

@Niftyによると、ホンダはシルバーストーン合同テストに参加せず、SAF1を引き連れてわざわざスペインに遠征テストだそうです。理由は、表向きシルバーストーンの天候不順、本音は他チームに見られたくないという事らしいと記事にありました。

 

RA106(改?)をテストするんだ。間違いない!(ふるっ。今書く瞬間まで忘れてたよ)

@Niftyではそれは書けないのでしょう。意気込みが云々と誤魔化していました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/18

USGP決勝

前週に引き続き早朝録画視聴。アベレージスピードが高いのでしょう、レース時間はカナダよりかなり短かったです。フレックス遅出も30分のみで済みました。さて、イマイチ面白く無かったレースでしたが、一通り振り返っておきます。

  • ハミルトン2勝目、勝利数も含めて完璧なポイントリーダーに。連続表彰台記録更新中。このまま行っちゃうのか、浮きがあれば沈みがあるのか。
  • アロンソは完全に走り負け。予選で負け、1コーナー特攻はしなかったものの(チームメイトと接触するわけにいかないしね)、結局ハミルトンに迫る事もなく終了。2回目のピットが終わった頃には「ステイ」か「セーブ」という指示が出ていた事でしょう。
  • 予選タイムから、アロンソのほうが多少は燃料多めで、ハミルトンより4周くらい引っ張って、その4周ファステスト連発でピットイン後逆転(Mシューパターン)ってのがあるかな?と多少期待していました。
  • が、あろうことかたった1周後にピットイン。あそこでほぼ終わってました。
  • ライコネンは流石にチャンピオンシップは終戦かな。突然マクラーレンが壊れ始めればまだ可能性はあるけど。

 

  • ファステスト一覧が中々興味深いです。2強チームは13秒1~2辺りで、マッサが少し遅くて13秒38。
  • ハイドフェルドが13秒41で肉薄、2.5強ぶりがここにも現れています。(5台)
  • 5位コヴァライネンからトゥルーリ、ウエバー、ベッテル、フィジケラまで14秒フラット辺りで揃っていて、中段グループはやはり団子。かつ2強との差は依然として大きい。デビッドソン、ロズベルグ、今回はタイム出してないけどサトウもこの仲間に入れますね。(ここに9台、ブルツはびみょー、1台)
  • バトンは72周きっちり走ってスーティルとほぼ同じタイムなので、上の仲間には入れません。スピードとも大差ないので、Honda、STR、Spykerでくくっちゃうぞ、と。Rシューはこっち。(ここに7台、で全22台)

まあこんなとこです。次戦、フランスでは再び”御前”レースになるであろうルノー、「4位では不十分」だそうなので、頑張りを期待しましょう。北米遠征前に「遅い原因がほぼ特定出来た」というチームからの発言があったので、地元GPには対策品を間に合わせてくるでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/17

予選

朝です。予選の録画を見終わりました。ハミルトンきちゃってるね、ほんと。連勝したらチャンピオンシップもかなり近づいて来るでしょう。次の連戦で流れが確定するかどうか。さて、いつものように。

  • ハミルトンお見事。アロンソより燃料軽めと思われますが、どうか。
  • アロンソは、もし燃料が多いならば1コーナー勝負は一歩引いて離されずついてゆきピットストップで逆転、という(見てる側としては)面白くない展開を目指すべき。
  • ハイドフェルド惜しかったね。あと0.08秒で2列目が獲れたのに。
  • ベッテルは多めに積んできたかな。ここはワンストップはなさそうだけど安全策というところか。しかしデビュー戦を安定してノーミスでやってるね。
  • フィジケラくらいだとあるいはワンストップかも。スタート時にどっちのタイヤを履いてくるかに注目。
  • ルノーが引き続き復調傾向にあり、フェラーリがマクラーレンにちょっと差がついたままBMWに追いつかれそうなので、1強を僅差で追う3チームという構図になってきたか。

さ、面白い決勝を期待。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/16

オイリーな

今日は快晴、良いテスト日和でした。この週末はフジでFCJとFJがあり皆さんそちらへおでかけの様で、コースはかなり空いていました。今日の走行枠は2本です。

1本目は、「今日は○秒に合わせて走ってみましょう」という事で、あえてゆっくり走らせての外からのチェックと、ドライバーのメンタル強化に取り組みました。狙ってみると、そのタイムにきっちり合わせるのは結構難しく、また余裕が出るのでいろんな事が練習出来ます。

なんか、もっとこの速度での練習を続けたいと思ってしまいましたが、2本目は普通に目一杯走ります。その時に冷静・平静を保ったままペースだけを上げるのが肝です。

しかし、今日はハコでもフォーミュラでもオイルが出ていて、とても危ないコースコンディションでした。もう嘘ぉみたいにズルズル。当然タイムはとてもお話にならないレベルでした。

が、こことここにオイルがあって、だから今日はここまでしか行けないとか、さっきはこういったから今度はこうしてみよう、という事も出来(そもそも出来て当たり前なんですが)、まあまあの1日でした。今回は反省文無しです。

さて、帰宅したら来週末のレース受理書が届いていました。

昨日、土曜日の走行が無い、と文句を書きましたが、なんと今回の土曜日午後貸切は今回のFJ1600レース主催者によるもので、なんと公式練習(有料)が設定されていました。最近の筑波では珍しい事で、全く考えていませんでした。

参加は27台と今回も盛況です。予選9:50~、決勝14:40~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/15

明日はテスト

もてぎ合宿から2週間、久しぶりの筑波テストです。日曜日にスズキのレースがあり、土曜日の午後は貸切が入っているので、4輪としては珍しく午前中の走行です。

(今週この様に2輪を押し出したせいか、来週の土曜日は、FJのレース前日だというにも関わらず2輪のスポーツ走行はあれど4輪は無し!金曜走ったらぶっつけで日曜の本番になります。)

明日は梅雨はどこへやらの快晴で午後には気温も30℃まで上がるとか。ここだけは、走行が午前中で良かったところです。しかし、もし来週末雨が降るのなら、明日も雨が良かったなーというのは贅沢か。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/14

カーボンオフセット

「カーボンオフセット」なるコンセプト、言葉が注目を集めているそうです。自らが排出したCO2を何らかの形で算出し、それに相応する分を環境事業(例:植林等)に募金するそうです。

これは良いかもしれません。

ここ最近、地球温暖化の話を見聞きしてはヤバい、と感じる自分と、サーキットに出かけて何も生産しないCO2排出を続ける自分との間に矛盾を感じつつ、そうは言ってもまだレースは辞めたくないぞ、というような事を考えていたりします。

これならば、いささか拝金主義的な感はあるものの自分に言い訳が立ちそうです。とりあえず、”カーボンオフセット”のロゴ作って(頼んで)マシンに貼ろうかな。

こちら↓イギリスのサイトにて、CO2排出の計算をしてくれます。このリンク先はクルマの場合の計算ページです。

http://www.climatecare.org/calculators/car/

Photo_20   

 

ここで以下の項目を入力すると、年間のCO2量(トン)と相応な金額(ポンド)を計算してくれます。(1ポンド=240円くらい)

年間走行距離  (KMとMilesが選択出来ます。迷わずKMを選択しましょう)

燃料  (ガソリン→Petrolを選択)

燃費  (MPGよりはL/100KM を選択しましょう。)

           →○km/Lから逆算して100km走行に何L消費するかを算出します。

 

 

写真の画面はFJの場合です。えいと年間で2400kmくらい走行します。燃料は普通にペトロール、燃費はえいと4km/Lくらいなので、25L/100KM。

CO2は、1.38トン、相応な募金はたった10.35ポンド(2500円くらい)

 

マーチの場合だと、通勤で月1000km平均なので年間12000km、ペトロール、18km/L→5.5L/100KM。

CO2は1.52トン、募金は11.39ポンド(約2800円)。

 

正直、こんなに安くていいの?という感じではあります。

 

追記:10km/Lくらいのクルマに乗っていると仮定すると、CO2排出は2.76トンになります。ここを出発点にするならば、通勤車をマーチに変更する事で、概ねFJ分くらいのCO2を削減していると考える事が出来ます。

漠然と、マーチにする事でちょっとは相殺出来ているかな~?とは考えていましたが、一応そう言えそうです。しかし、これはまさに、いつを起点に置くか?という今世界で論議されている事そのものですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なんとまあ

えー、ジュニアがDEIを辞めるというのは少し前にニュースになっていました。では行き先はどこ?という事になるのですが、それが決まったようです。

行き先はヘンドリック!。チームメイトはジェフ・ゴードン、ジミー・ジョンソン、そしてケイシー・メアーズとなります。NASCARの規定で1チームは最大4カーまでなので、カイル・ブッシュが放出。2008から。

しかし、ゴードンとアーンハートがチームメイトになるとは・・・絶句。

なお、バドワイザーが付いて行くかどうか全く未定、ゼッケンナンバーもチームに所有権があるので、DEIが拒否したら8番は継続不可との事。

まあ、いいタイミングなので3番を付ければ?という感じですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/13

クビカ

当然ながら、USGPに出る!と主張しているクビカ(サ?ッアってのもあったな)。自身が代役出場からレギュラー昇格のチャンスを掴んだだけに、1戦といえどもシートを渡す事には抵抗があるでしょう。

しかし、ドクターからOKが出なければいけない事に変わりは無く、代役は3rd契約を結んでいるベッテル君になる可能性が高いはずです。レンタル元のレッドブルにも恩を売れるだろうし、あわよくばスポット参戦マネーが出てくるかも。

@Niftyで記事になっていましたが、Mシューもデビューはジョーダンで代役出場(ガショーとは懐かしい名前だ)。記事には書かれていませんでしたが、当然持参金持込み。

ベッテル君を最初に取り上げたのはいつかなー、と探ってみたらここ↓でした。

http://junki.cocolog-nifty.com/automobile/2006/08/post_c42d.html

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007/06/12

水着くらいなら

CNNより抜粋

----------------------

石油に依存する車社会からの脱却を呼び掛けるため、「裸で自転車を乗る」イベントが9日、英国ロンドンやフランス・パリなどで開かれた。世界各国の都市で、完全なヌードやヌードすれすれの姿の人々が、自転車に乗って街中を駆け抜けた。

-----------------------

裸は勘弁ですが、水着くらいなら参加してもいいなー。

 

と私的に思いつつ、社会がクルマ脱却するのもちと困る。理屈の上から言えば人間が運動することによって増加する呼吸CO2分より小さければ良い。やっぱ電気しか無いかしらね?出来れば太陽と風力で。目指すはEVコミューター、かなあ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/06/11

おめでと、その他雑感

朝少し早起きしてTVをON、フレックスで少し遅く出社。録画しておいたカナダGPを完全なる情報漏れ無しで見る最善の方法です。深夜まで生につきあう気力は無いので、ライブタイミングが無い事くらいはOK。

(確かに、こんなんが更に増えるなら、ナイトレースを真剣に考える必要性には納得)

さて、そーゆーわけで今更、ですが雑感をば。

  • クビサの事故には流石にぞっとしました。あの時ヘルメットが動かなかったからね。あれで捻挫のみとは、F1の安全性向上に感謝。

  • ともあれハミルトン勝った。おめでとう。全戦表彰台も継続中だ。雑音も文句も減ることを期待したい。
  • ポールから完璧な勝利。後ろがどんなに荒れようと関係なし。とても素晴らしい。
  • シーズン3分の1を終えてポイントリーダー、チャンピオンに近づいたなあ。

  • かたやアロンソ、ルノー時代の”強さ”が落ちている感じ。当時はMシューもアロンソも、考えうる最良のポジションできっちりフィニッシュしたものだが。
  • いまや、僅差でポールを逃す→スタート後の1コーナー勝負で特攻→攻めきれずポジションダウン→そのまま悪い流れにハマって下位フィニッシュ、という”アロンソ負けパターン”が確立されてしまった感すら有り。
  • ポール、もしくはホールショット取れないと勝てないとしたら、チャンピオンは厳しい。

  • フェラーリは存在感無かったなあ。ライコネン、いた?いたか。5位ね。チャンピオンはかなり厳しくなったね。
  • 良かったのはハイドフェルドとサトウ、それからコヴァライネンか。運も含め。
  • BMW勝てそうか?というとそれはまだ厳しい。先ずフロントロー獲得から。

  • そういえば、バトンがスタートで消えていたことをさっきまで知らなかった。眼にも入らなくなって来たかも。早朝でボケてた事にしておこう。
  • ウイリアムズは今のところ完全にトヨタより上。バトンもこっち行っとけば・・・

  • スーパーアグリ素晴らしい。これが本当に元RA106ならば、ホンダレーシングはマジで戻した方がいいんじゃ?
  • エクレストンが法廷闘争回避の為、コンストラクター分配金やFOCA輸送等を全12チームに拡大する方向で動いているとか。
  • そこまでするか、という事も含めて、このSAF1、そしてSTRは”カスタマーシャシー”導入後にF1がどうなるか?というテストケースにされているのかな?と。
  • それがお目こぼしの一因かも。
  • しかし、カスタマーシャシーにしても空力開発に自由度がある限り、フルスケール風洞2基を24時間稼動させるという現実は変わりそうも無い。
  • しかも、風洞まで制限(実質無理だけど)としても、スパコンシミュレーションにその舞台が移るだけ。スペックカウル&ウイング?それもちょっと。

さくっと軽くのつもりが長くなってしまいました。今日はここまで。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/06/10

目標

先週の金曜日に会社で人間関係方面でトラブルがあって、それをきっかけにガコっと落ち込んで迎えたこの週末、貯まっていた疲れも表出して散々でした。体力気力は相互に関連しますね。

あろう事かレースまでも、どーでもいーやーもう全部辞めちゃおうかなー、という精神状態で、持ち帰った仕事も、マシンの整備に行くつもりだったのも全部放り出してひたすら死んでました。

こんなときに読むのが、ウチに揃っているエースをねらえ!文庫版全10巻。

 

これはすごい漫画ですね。

 

これを読んで涙しつつ、体力の回復とともに気分もマシに。丸2日間かけ、会社でのトラブルも「ちいせえー>俺」と思えるようになりました。あの人もちいさいんだなー、それが分かったのなら自分は少しでも大きくなろう、と思う事で気分がぐっと楽になりました。

そしてこの小ささを何とかする事こそ、レースに関わることにおける新たな目標として先週明確に意識したばかりの事に他ならないという事にも気付きました。

元々レースをやりたいのは、「俺ってすごいだろー」みたいなところ大だったのです。10年前はそのまま「すごいだろー」まで届いていました。しかし今、より高いレベルに挑戦してみれば自分は全然すごくなんかなく、その事実に動揺し、悔しいし何とかしたいと持っています。しかし、それ自体は今の第一目標ではありません。

 

 

いろんな意味で来年どうなるか分かりませんが、

 

今年の残りを目一杯頑張っていきます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

それでも

精神面・肉体面双方から疲労がたまっていて、マッサージから帰宅したら何も出来ずにそのままベッドに直行でした。そう、録画の予約すらする気力なし。とりあえずブログを書く気力だけ戻ってきたので、モニターリザルトから予選結果へのコメントだけしておきます。

  • ハミルトンポール。そうそう、後はスタート決めれば今度は勝たせてもらえるよ。ピットでへんなミスが無いように。
  • これが軽いタンクでないのなら立派。Q3で0.2秒しか落ちてないという事は、軽目なんだろうけど。
  • しかし、BMWはほぼ3強入りだね。足りないのは、クビサの順位とフロントロー獲得。それが出来たら真の3強入り。
  • ルノーやばいね。ゴーン氏の要求はトップ3だから、このままだと来年はエンジン供給だけかも。どこが買うのかな。
  • 勝てない→予算縮小→更に勝てない。
  • ま、どこが買っても旧ベネトンのイギリスファクトリーをベースに活動するのでしょう。つまり看板が替わるだけ。
  • フリー3まではがっぷり4つかと思わせたフェラーリ、予選でフリー3からタイムを伸ばす事が出来ず、伸ばす余地を残していたマクラーレンに完敗。
  • やっぱフリーは参考にならん。
  • STRが2台揃ってQ1突破。本当にRB3のコピーなら、今後はもっと上がってくるかも。

さて、今夜も生で見る予定は無いので、月曜早起き録画視聴です。

 

追記:ハミルトン、対等な待遇が得られなければマクラーレンを止める準備は出来ているとチームを脅しているそうで。ま、チームオーダー疑惑があったばかりだし、今回は大丈夫でしょう。こういう時に自分がミスをしないようにね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/08

2050

2050年までに半減・・・

これを見て、その後でも堂々とそれを言えるか?

結構ベタなネタなのですが、映像のインパクトは大きいですね。約5万ビューものカウントを得ているのも納得です。以下和訳(概略)も付けときます。

------------------------------------

「グローバルウオーミング」

-走る機関車の映像-

「影響が出るのは30年先だ、とも言われている」

-男性の背後から迫る機関車-

「30年?」

-男性のすぐ近くまで機関車が迫るー

「それは俺には影響しないね」

-男性がすっと線路上から避ける-

その影には ・ ・ ・

----------------

フィナーレは是非、映像で確認して欲しいです。

http://www.youtube.com/watch?v=WtF0l-yuL6E

http://fightglobalwarming.com/

ちなみに、昨日のプリウスの映像からリンクしていたのを偶然発見したものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/07

プリウス誇大広告?

今日接したニュースの中に、こんなのがありました。時事通信より

------------------------------------------------

英広告業界の自主規制団体、広告標準機構(ASA)は6日、トヨタ自動車のハイブリッド乗用車「プリウス」のテレビCMについて、二酸化炭素(CO2)排出の削減量を算定する基準に問題があるなどとして、この内容での放送を取りやめるよう警告した。 

------------------------------------------------

日本のJAROみたいなもんですかね?どんなCMかな?と探してみたらすぐに発見出来ました。流れるテロップが問題のようです。(ナレーションも同じ事をしゃべっています)

「プリウスに乗れば、年間1トンのCO2が削減出来る。平均的なディーゼル車と比較、年間20000km走行と仮定した場合」

てな感じの事が流れていました。

しかし、ネットでさくっとイギリスのTVCMが手に入る。便利な時代になったものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/06

軽は軽

我が家では軽プレオと小型車マーチを保有しています。公共交通が整っていない土地柄ゆえ、通勤にクルマが必須で代替手段はありません。

以前、軽とマーチの差は助手席に有り、という事を書きましたが、最近もう1つ見つけました。これはプレオとマーチの比較で、一般論として軽全てを語るのは無理があります。その前提で。

  • プレオを運転していて、80km/h以下で使っている限りはマーチと大差は無い。
  • しかし、100km/h(プラスアルファ)になると差が歴然としてくる。
  • プレオでの100km/hは、慣れる事が可能な範囲ではある。
  • しかし10年もののマーチでも、その速度域をちゃんと遥かにマシにこなす。
  • 通勤路はバイパスで、普通に100km/h付近で流れている。
  • 毎日これ?と考えるとプレオではちょっとしんどい。
  • もっと高価格帯の軽ならいけるかもしれない。
  • しかし、ターボは軽である事の意味が半減する。
  • そうは言っても、年7千円と3万円の差は大きい。その税金が無駄に使われてるかと思う意味で、出来る事である自衛策を取りたい。

H9年式K11マーチ君、リコール処置も終わり、相変わらずこれといった問題がありません。気が早いですがもう2年いけるかも。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/06/05

ルノーラグナ

Laguna ←欧州のメディアに今日一斉に出てきた新型(次期型)ルノーラグナ。正式発表は9月のフランクフルトとの事。下の黒いのはワゴン。

 

 

 

 

そのラグナですが、エンジンラインナップはこんなだそうです。

1.5L  ターボディーゼル 99hp

2.0L ターボディーゼル 128hp、148hp、173hp

2.0L ガソリン 16バルブ

なんと5種類用意されるエンジンのうち4種がディーゼル。こうなるとガソリンエンジンは、「どうしてもディーゼルは嫌」というカスタマー or マーケットの為に一応用意しました、という感じです。(遅れてV6ガソリンとか追加されるのかもしれませんが)。

この状況は、カローラに今でもMTの設定があるという事と類似しているように思いました。カローラに今でもMTが設定されているのは、ターゲットユーザーの平均年齢が60歳を超えているからで、需要があるので中止出来ないのです。(更に過去のフェンダーミラーを彷彿とさせますね)。

ちなみに、ルノーの1.5Lターボディーゼルのトルクは240~250Nmくらいあるそうで、ガソリンNAならば2.4L級。実用域そして日本で出せる速度範囲ならばこれで充分、おつりが来ます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/06/04

くろーん

ある日の事、ぼけっと考え事をしていた日の会話。

「競馬の世界における種馬って、広義のDNA操作だよなあ?」

「それはそうかもね」

「でもさー、クローン技術がもっと進んだら、交配しなくていいよね。クローンの方が確率良いでしょ、そのまんまなんだから。」

「そうしら、同年齢のクローンを各厩舎で飼育して、厩舎の飼育・訓練能力を競うってのも有りだよね。」

「それって、ディープインパクトの(クローン)ワンメイクレースって事?」

 

ここで爆笑。見たいような見たくないような ・ ・ ・

注)馬も乗り物なので有りです。わたしゃ競馬はやりませんが。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

写真@5月4日もてぎ

今回のもてぎテストは、5月4日のテストと同じくオリジナルシャシーFJを走らせていらっしゃるHさんとご一緒させて頂きました。そして、前回のテストの時の写真を又しても頂いてしまいました。マシンはゼッケンのみ貼りました状態でしたが、中々格好良いです。お礼かたがた掲載~。

Motegi_fj_1 

 

 

Motegi_fj_2 

 

 

Motegi_fj_3 

 

 

Motegi_fj_4 

 

おまけ映像追加@6月11日。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/03

終了~

もてぎから帰還しました。今日は3本の走行のうち2回、グラベルで終わりました。それも同じ場所・・・・がっくし。どちらもセッションも終盤だったので掃除が忙しかった以外は問題ありません。チョンボな部分も有りますが、いろいろ試してその結果ではあるので、掃除で済めばそれで充分です。

いろんな事をケアしていると、その前の前提である突っ込みがついつい甘くなったり、そこをクリアしてもその先へ行かなかったり、世話のかかるドライバーです。完全にダメならまだしも、時折良いところも見せたりして、あれが出来るなら、、、と引導も渡しきれない厄介なドライバーでもあります。

今日の3本目、2日間の集大成で一発決めて終わりたかったのですが、やはり疲れていたのでしょう。以下のような状態だったとの事です。

①誰かを追いかけている、又はバトルして並んで入ったりした時、

「驚くほど良かった」

 

②それが一人になると、

「あまあまな走りに戻ってしまい」

③誰かに追われると、

「悪いところが全部出る」

 

とっても分かりやすい状態なのでした。

常に①で走れるように、メンタルなところを更に精進しなくてはなりません。順番がおかしい、というハナシにもなりましたが、レースをやる事によってこういうところが浮かび上がり、レースを通じてそれを改善出来れば良いな、と思いました。

何年か後にレースをやって(たくさんお金を使って)あなたに何が残ったの?という時に、このメンタルなところが最大のものかもしれません。その意味でもちゃんと克服して結果を出さねば。

 

以下写真。

 

Dcf_0043_800600_1 ←このところやっていたカラーリング更新のほぼ完成版。

 

 

あとはおまけ。本日パドックに現れたフォーミュラルノーV6(もしくはワールドシリーズバイルノー )マシン。カウルはフルカーボン、シフトはパドルでした。一応走ってましたが、チェック走行以外はしていなかった模様です。

Dcf_0046_1Dcf_0047

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/02

無事

今日のもてぎは快晴で最高のテスト日和でした。コンディションが良い為でしょう、自己ベストも更新出来ました。

しかし、激しいちょんぼもしてしまい、危うく他人様に大きな迷惑をかけてしまう所でした。

事無きを得たのは幸運以外の何物でもありません。

今更やっと分かったのかよ、という事も勉強出来ました。

つくづく、メンタルなところに不備有りです。今日迷惑をかけてしまった皆様には本当に申し訳ありません。

滅多に無い週末のスポーツ走行でしたが、かなり空いてました。意外と人気が無いのですね。

幸いにもマシンは無事だったので、明日は迷惑をかけないように気をつけて運転しながら頑張ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/01

明日からもてぎ集中テスト

・・です。世界トライアルが開催中ですが、ホームストレート部しか使わないので、空きとなる東コースがスポーツ走行を営業してくれます。それも土日連チャン。これは行かない手は無い!という事で合宿です。

今日は仕事で朝6時発出張、明日も6時発だーー。でも東コース好きやで~。本コースちょっと長すぎ。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »