« ああ~~~ | トップページ | そおかも? »

2007/05/14

そおか!

やっぱ想像力欠如してるわ>自分。マクラーレンのあれ、良く見たらみんな複葉じゃん、と思った途端、後はドラッグ低減効果だけか?とそれ以上考える事を止めてしまったのですが、今日新たな解釈に出会い、そういう見方があったかー、と。悔しいね。

Maclaren2_1   ←前に使った写真再掲載。

 

 

上に逃がしてあるという着目点は良い。(というか見たまんまなのでそれしか無いけど)。しかし、もっと掘り下げる余地があったのです。この理屈であれば、上に逃がしてあればどこに置いてもOK。

まあ、それが証明されたわけでも、どっかのチームからプロテストが出されたわけでも、今の時点ではありません。PaddockTalkに掲載された1つの記事があるだけです。それにしても、なんで下にたわむ方向しか思いつけなかったのか・・・ちくしょう。

ハイスピードでダウンフォースの不要なストレートで、ダウンフォースを現象させドラッグを減らす為にどうすれば良いか、もっと良く考えれば気付けたはずです。そういう目的のブツだという噂は確かにあったのだから。

答えは簡単、ウイングを寝かせるのです。コーナーよりストレートスピードを優先するときのお決まり中のお決まり定石のセッティング手法です。

さて、ではマクラーレンのバーがどう機能する(かもしれない)のか。上にさえ置いてあればどこでも可なのはそこにあります。わざわざ上に持ち上げたデザインとされたあのバー。中間の連結部が一応空気抵抗が少ないフラットなバー形状になっています。

しかし、少ないとはいえドラッグは発生するのです。しかも、都合よく、ハイスピードにてやっと程よいドラッグが。ウイングを横から見て、付け根を支点にしてみましょう。そこからわざわざ離された場所に、ドラッグ発生点を造るとどうなるか。

そこに生じるドラッグは、ウイングが寝るようにねじる方向で作用します。前端ならば前を持ち上げ、後端ならば後ろを下げる。真ん中でも、支点と作用点を想像すれば効果は出る事が分かるでしょう。

 

 

整理します。

ストレートに入る

→加速する

→あるスピード域に入る

→あの連結バーの部分が、空気抵抗である力以上で後ろに押される

→支点を中心にウイングを寝かす方向にねじれる

→ウイング全体の空気抵抗が減り、ストレート後半でヒト伸びする

→ブレーキングで車速が落ちればウイングは元に戻る

→ブレーキング時やコーナリング時はきっちりダウンフォースを発生する。

→その車速域では、バー分の追加空気抵抗は少ない!

 

 

やられました。

|

« ああ~~~ | トップページ | そおかも? »

「レース」カテゴリの記事

「F1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83895/15072706

この記事へのトラックバック一覧です: そおか!:

» 自動車ドレスアップ [自動車ドレスアップ]
自動車ドレスアップならお任せ下さい。自動車のドレスアップパーツのことなら何でも。内装ドレスアップは趣味でドレスアップする人も多いです。自動車のドレスアップはインテリアのパーツから考えましょう。 [続きを読む]

受信: 2007/05/15 01:59

« ああ~~~ | トップページ | そおかも? »