« スーパーFJ写真その2 | トップページ | プレオの燃費 »

2007/05/05

グローブのハナシ

今日はガレージに出かけ、マシンのメンテ(掃除)とステッカー貼りなぞやっているうちに1日終わってしまいました。昨日のビデオをコーチに改めて見て頂きながら反省点を整理もしました。反省記はもうちょっと整理をして改めて書く事にして、今日はグローブのハナシだけにしておきます。

Dcf_0034_close_up ←こちら、昨年10月に新調したばかりのグローブです。

 

 

たった半年で穴開き君になってしまいました。手の甲にも穴が開きかけていたので、とどめです。これではいくらFIA 2000規格OKでも車検は通らないでしょう。穴の位置は右手小指、シフト時に当たる場所です。(フォーミュラは右シフト)

このグローブを買った時、2000規格品は革部が狭くて、とショップの方に聞いていたのですが、それまで使っていたものが手のひら完全革張りで長持ちしていた事もありあまり気にしていませんでした。

そうしたらこれです。対燃性は高くとも所詮布だから弱いのですが、こうなって初めて確かにそうだよな、と思った次第です。ショップの方も、旧規格品のほうが良いというニーズが多くて、品揃えを増やしたと言っていました。レースに出るのでなければ、値段は変わらず革張り面積の広いものが良いに決まっています。

学習したので、今回はレースに出るための本番用グローブと旧規格で革張り面積が広い練習用とあわせて2セットを奮発して購入しました。慣らしておく必要があるのでシェイクダウンで一回練習に使いますが、本番用はレーシングスーツと同様に、公式戦のみで使う事になります。

(来年の事は正直分かりませんが、このペースだと今シーズン中も持たない可能性大なので、止むを得ない出費だったし贅沢ではないのだ~、という事で自分を納得させてます。)

|

« スーパーFJ写真その2 | トップページ | プレオの燃費 »

「レース」カテゴリの記事

「FJ1600」カテゴリの記事

コメント

http://come-on.wonderful.to/dash2005.htm
ワシのはもう何処にも見当たりません^^

スパルコでムッチャやわらかい皮です
ほんまにこれはいいよ!

投稿: kabun | 2007/05/06 08:28

燃え難い素材と聞いたら試しに燃やしてみたいのが人情・・・ということで、穴開き君にライターの火をかざした私(^^;

結果:おぉ~、本当に燃え上がらない(←当たり前)。

昨晩のことでした↑。おねしょはしませんでした。

投稿: 桃 | 2007/05/06 09:38

KABUNさん

SPARCOいいですよね。ただ、昨年終盤からドライバーの装備チェックが厳格化され、FIA2000規格じゃないと車検に通らなくなってしまったのですが、その新規格は革の面積を極力減らす事を強いているものなので、もう公式戦には使えないんです・・・・。

今年はバスクラバ(難燃の覆面帽)もFIA2000品じゃないと車検落すよ、という通知が主催者から届いています。

投稿: 乗り物雑記 | 2007/05/06 10:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83895/14965980

この記事へのトラックバック一覧です: グローブのハナシ:

« スーパーFJ写真その2 | トップページ | プレオの燃費 »