« プレオのギア比 | トップページ | FIAスイッチ »

2007/05/29

スーパーアドバイザーJOB

スーパーアドバイザーという、口を出すけど責任は無いよー、的ポジションのオファーを受けたMシュー氏、欧州ラウンドでGPの現場に出てきてヘッドセット付けて何やら仕事をしているのはTVに映っている通り。(アメリカには行くのかな?)

この記事はF1関係からは上がってこないであろうのでここで紹介しておきます。”スーパーアドバイザー”はF1だけではなくフェラーリの市販車開発にも”アドバイス”をするのかもしれません。彼がその職に就く事はリーズナブルと言えると思います。

英AUTOCARより。

-----------------------------------

AUTOCARがこの映像をキャッチした。元F1長老ミハエル・シューマッハーは、FIATのCMに出たり、チャリティでスクールチルドレンの相手をする以外にも、フェラーリロードカーの開発にも参画しているようだ。少なくとも昨日はそうであったと思われる。

これはニュルブルクリンクで撮影されたもので、5月24日の午後、フェラーリ599 GTBが周回していた。この写真を見れば、誰が運転していたか分かるであろう。フルサイズの画像で確認してみて欲しい。

Ferrari2 ←800×600サイズ

 

 

Ferrari3 ←元画像サイズで運転席を拡大

   

 

Ferrari4  ←更に拡大

    

 

(そう言われればそうかも?って感じ。なんにせよ、リラックス運転状態に見えますね。)

 

フェラーリがニュルでテストをするのは珍しい事である。彼らは主に自前のフィオラノでテストをするのだ。しかし、フィオラノは、”リンク”と較べるとフラットで短く、明確にボディへの入力が少ない。

この写真は、マラネロの開発方針に変更があったという事を示しているのか?そして今後”赤い男爵”がポルシェにおけるワルター・ロール氏のような開発における導師の役割を担うようになるのだろうか?

答えは時間が経たなくては分からない。しかし、もしそうなった場合、覚えておいて欲しい、あなたはここ(AUTOCAR)で初めてそれを知ったのだという事を。

-----------------------------------

という事です。

日本で強いて例えるなら、星野一義氏が日産車のトップ開発テスターをやるって感じかな。強いてね。

原文、他の写真はこちら↓

http://www.autocar.co.uk/News/NewsArticle/Ferrari-599/225794/

|

« プレオのギア比 | トップページ | FIAスイッチ »

「レース」カテゴリの記事

「車」カテゴリの記事

「F1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83895/15248749

この記事へのトラックバック一覧です: スーパーアドバイザーJOB:

« プレオのギア比 | トップページ | FIAスイッチ »