« ハルケンバーグ | トップページ | 明日はもてぎ »

2007/05/02

フェラーリのアップデート

マクラーレンの新ウイングが話題になっていますが、フェラーリもまたかなりのアップデートが入った模様です。ぱっと見には分からないので新旧並べてみました。サイドポッドの形状が変更され、小型化されたとの事です。

Ferrari_sidepod1 ←こちらがバルセロナテスト(ライコネン)

 

Ferrari_sidepod2 ←こちらはバーレーンのレース仕様(マッサ)

 

 

出来ればライコネンで統一したかったけど、違いは無かったのでまあいいでしょう。とりあえずエラが無くなってはいますが、これは冷却要求の差だけでもなくせるもの。それ以外では、確かに小型化されているようではあります。

フェラーリによると、マクラーレンの新ウイングよりも大きな変更だそうで。この小型化されたサイドポッドはここ数ヶ月かけて開発してきた新規冷却システムの一部であり、同時にフロント、リアのウイングとディフューザーも新しくなったとの事。

以上、La Gazzetta dello Sport 、ManipeF1、PaddockTalk、Motorsport、より。

|

« ハルケンバーグ | トップページ | 明日はもてぎ »

「レース」カテゴリの記事

「F1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83895/14924043

この記事へのトラックバック一覧です: フェラーリのアップデート:

« ハルケンバーグ | トップページ | 明日はもてぎ »