« バックミラー4個 | トップページ | ムービングフロア#4 »

2007/04/04

6割だとさ

毎日新聞のニュースによると、2006年度の軽自動車を除く乗用車の販売台数は、約359万台だったとの事。加えて、

  • この台数は1977年度以来となる、29年ぶりの低レベル。
  • ピークだった1990年度の590万台!からは4割もの減少。
  • 所得環境の悪化、若者のクルマ離れがその一因である。
  • 品質が上がって買い替えニーズが減った。
  • 金利上昇で、住宅ローン支払い増加不安があるので、クルマ購入を控える。

との内容で報道されていました。理由と称して書かれている事はいちいちもっともであり、それに関してどうこう言う余地は無いのですが、それはそれとして4割減ってのはとんでもない数字です。

4割といえば、トヨタのシェアとほぼイコール。つまり、90年度からの16年間で、トヨタが丸ごといなくなったのと同じ状況とも言えるわけです。当然いなくなってはいないので、トヨタを含めた全ての自動車会社において日本市場での業績が悪化しているわけです。

マスコミはニッサン(かカルロス・ゴーン、又は両方)が嫌いなので、ニッサンの悪いニュースは喜んで書きます。ゴーン時代に入ってニッサンは広告費を明確に削減している(と思われる)ので、遠慮なく叩けるのでしょう。しかし、市場環境がここまで悪化している事を踏まえた内容になっているとは思えません。

ニッサンがいろいろな指標でマイナスなのは事実ですが、マスコミによって必要以上に強調されている側面があると思います。例えば2月、ニッサン車がトップ10に4車種送り込んだにも関わらず、その報道は見当たりませんでした。ニッサンがトップ10に1台も入らなかった時は大ニュースでしたから、ね。

|

« バックミラー4個 | トップページ | ムービングフロア#4 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83895/14556913

この記事へのトラックバック一覧です: 6割だとさ:

» 【4月】販売台数速報! [軽自動車ニュース&ブログ]
全国軽自動車協会連合会が発表した4月の軽自動車販売台数は、前年同月比6.4%減の13万9779台で、16カ月ぶりにマイナスに転じた。ダイハツが2006年度に販売台数トップとなり、自社登録による販売台数の上積みを自粛しはじめたためと見られる。車種別では, 乗用車は 同4.8%減の10万6224台で16カ月ぶりにマイナスとなった。前年同月の販売レベルが高かったため。貨物車は同11.1%減の3万3555... [続きを読む]

受信: 2007/05/01 20:54

« バックミラー4個 | トップページ | ムービングフロア#4 »