« ムービングフロア#6 | トップページ | さあ連休だ »

2007/04/25

CO2

昨日発見したニュースですが、日付が4月2日というところからすると、このニュースは日本では取り上げられなかったようです。米Autoweekより。日本語訳は私。

--------------------------------------

Hold Your Breath       (息を止めよ)

Supreme Court CO2 ruling puts future of performance cars up in the air 
(最高裁によるCO2認定によって、パフォーマンスカーの将来は不明確なものとなった)

4月2日、米国最高裁にて、CO2を公害物質であるとする定義付けが承認された。これは、マサチューセッツ州による、EPAが連邦クリーンエアアクトにおいてCO2を公害物質として認定するのを拒否した事に対する提訴への判決である。 この判決によって今後どのような影響が出るのかは誰にも分からないが、排気ガス内のCO2に対してなんらかの規制が出来るのは確実視されている。

皮肉なのは、30年前のクリーンエアアクトではCO2は好ましい物質だったという事である。当時は、有害なCOを、いかに有効にCO2に転換するかに知恵が絞られた。この後、自動車メーカーは多大な努力を払って排気ガスをクリーンにした上でハイパワーなクルマを商品化してきた。ハイパワーの為、燃料を効率的に燃やすことにも注力された。

しかし、効率的に燃やすという事は、それだけ多くのCO2が排出される事にイコールである。CO2が有害物質でとなった以上、唯一の方策は燃費を上げる事である。

今、我々に出来る事は、パフォーマンスに妥協しながらクルマによる環境インパクトとのバランスを取っていくだけである。あとは・・・呼吸を控えるように気をつけようか。

--------------------------------------

COはそれだけで死に至る有害ガスです。ガソリンのHCの、Cが不完全燃焼するとCOが生成されるので、その有害ガスを減らすべく完全燃焼させ、加えて出来てしまったCOを触媒でCO2に転換する事も世界中の自動車会社はこれまでやってきたわけです。

いまやそのCO2が公害物質のお墨付きを得てしまうとは。このところ、地球温暖化加速、そしてIPCC等でCO2濃度上昇が原因である事の確実性が発表される、というニュースが続いています。これを考えないわけにはいかない状況です。

自分に目を転じて見ると、マイカーこそCO2の少ない1.0L MT車とし、セカンドカーは軽NA MTとCO2は最小限にしています(クルマが無いと生活出来ない地方都市在住故)が、触媒すら通らない排気ガスを大量に生成する趣味にがっぷりコミットしているのもまた事実。

う~~~。

|

« ムービングフロア#6 | トップページ | さあ連休だ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83895/14846073

この記事へのトラックバック一覧です: CO2:

» 沖縄 子供 ランド [あたしのおススメNEWS]
子供の頃、初めて沖縄に行ったときに、自分が暮らしている環境とあまりにも違うことに驚いた。 隣の家がすぐ近くにあることもないし、二階建ての家が見当たらない。 [続きを読む]

受信: 2007/04/25 21:32

« ムービングフロア#6 | トップページ | さあ連休だ »