« 厄除け | トップページ | インフルエンザ?とスパイカー »

2007/03/11

モデナカート#2

1月末に偶然発見し、試乗を一発して以降、2月は行く時間がありませんでした。今日は雨天だったのですが、午後に晴れてきたので行ってきました。路面コンディションは、一応乾いていた、というところです。

公式サイトhttp://www.geocities.jp/modenagrandprix/pctop.html

に、タイムが乗っかっていましたが、前回のタイムは35秒36でした。遅い。遅すぎる。

こういう時は他人の走りを見て研究するのが近道なのですが、今日も他にお客さんはいなくて貸切でした。先ず12周パックを一回。その後オーナーさんに少しアドバイスを頂いて、もうワンアタックして出したタイムは

...34秒49

前回からは縮まったものの依然として遅いわー。2007年1-3月期でのファステストは32秒70(だったかな。ウエブ上では32秒75が最速ですが、更新されていました)。先ずは33秒台に入れたい。33秒×10周で5分半、短い時間ですが、2本目では集中力の低下を感じました。いかんねー、こんなんじゃ。

ハナシカワッテ

オーナーさんと話しをしましたが、昔キッズカートが登場した頃、都内からも沢山ここのコースに集まっていたそうで、知っている名前がいくつか登場。キッズカートと言っても、30ccのエンジンで、このコースで30秒を切るそうです。幼稚園の子供達だから体重がすっごく軽いのでしょうけど。それにしても速っ。

登場した名前ですが、関口君*は3歳から母に連れられてここに足しげく通っていたそうです。3歳!はあー。その他に塚越君*、大嶋君*、山本君*なども来ていたとの事でした。塚越君が栃木出身という事は前から知っていましたが、山本君(サコンじゃないよ)も宇都宮だそうで。君達キッズカート世代だったのね。

  *詳細は以下

関口雄飛 (2006 FCJ、FTチャンピオン、2007 F3 合同テスト5位タイム)

大嶋和也 (2006 F3、2007 トムスでF3継続、2007合同テストでトップタイム)

塚越広大(2006 F3、2007 ホンダでF3継続 2007合同テスト2位タイム)

山本龍司 (2006 FCJ シリーズ2位、たしか2007 英 Fルノー?だったと記憶)

 

合同テストの記事はAS-Web↓より。

http://news2.as-web.jp/contents/news_page3.php?news_no=9914&cno=11&b6Ec=1

|

« 厄除け | トップページ | インフルエンザ?とスパイカー »

カート」カテゴリの記事

「レース」カテゴリの記事

「車」カテゴリの記事

コメント

ここの初心者目標タイム35秒って、かなりハードル高いんじゃないですか?
公式ページの貸切レースとかのタイム見てると普通に1分超えてるし。20周スプリントの優勝タイムでも、早いめの人で45秒とかじゃないですか。同じクルマですよね?

でもキッズカートのタイム30秒はすごいな。こんな短いコースで4秒も違うって、走ってるときの体感(横Gとか恐怖感とか)で言えば2倍くらいの違いでしょ。

投稿: suezo | 2007/03/12 08:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83895/14231026

この記事へのトラックバック一覧です: モデナカート#2:

« 厄除け | トップページ | インフルエンザ?とスパイカー »