« ムービングフロア#3 | トップページ | フォーミュラは軽い »

2007/03/28

RA107のカラーリング

以前当ブログでネットにリークしたRA107のカラーリング画像を取り上げましたが、斜め前からのものでした。つまり、後ろのほうがどうなっているかは良く分かりませんでした。オーストラリアGPを見て分かった事がありました。

「前からだけでも充分に格好悪いカラーリングだが、横や斜め後ろから見ると更に不恰好である」。

です。後ろ半分が真っ黒なので、横や後方からだと、??に見えました。ちょっと画像を拝借してきましたので、ご覧下さい。

先ずは普通に前から

70687_1

 

 

 

次は横から

70677

   

 

 

 

 

 

そして斜め後ろから

F12007tesxp2705   

 

 

もっともろ斜め後ろの写真を探しましたがちょっと時間切れ断念。まあ充分伝わるものと思います。格好良い??

栃木研究所と共同開発とされているRA106改(SA07)に後塵を拝する形となっているRA107、パワートレイン共通、タイヤも共通だから厳しいですねえ。ドライバーは勝っているはずですから。

逆に、そもそも車体もやらせろ、と言っていたホンダ技研の皆さんは、外人がイギリスでやっているRA107よりも自分達でいじったSA07の方に力が入っているのではないかしら?と想像しています。

SAF1については、昨年はどこがオールジャパンやねん、と文句をたれましたが、SA07は日本の血が濃いかもね。そうだったら面白いぞ。頑張れ栃木研究所。

|

« ムービングフロア#3 | トップページ | フォーミュラは軽い »

「レース」カテゴリの記事

「F1」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/83895/14441516

この記事へのトラックバック一覧です: RA107のカラーリング:

« ムービングフロア#3 | トップページ | フォーミュラは軽い »